宝くじは当たったらばれる?高額当選の換金方法と寄付の噂

 

海外、欧米のお金持ちの寄付の話はニュースでも取り上げられ話題になります。

マイクロソフトの創設者であるビルゲイツが◯◯兆円寄付したなんて話しを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

「おうおう金あるんならもっとやっておけ!」と囃し立てるだけの私です。

ところで宝くじの高額当選をすると寄付の話がくるという噂を聞いたことがあります。

俳優やスポーツ選手などで有名な人でもないのに、宝くじ高額当選の情報はどこでばれるのでしょうか。

今回はそんな気になる寄付の噂と、高額当選の換金受け取り方法についてご紹介。

スポンサーリンク

宝くじは当たったらばれる?

 

もし私が宝くじで高額当選したら、誰にも言わず銀行口座に突っ込み、毎日通帳を眺めてニヤニヤします。

おおよその人はこんな感じではないでしょうか。

中には高額当選の嬉しさのあまり周りに当たったことを言いふらしてばれることもあるそうですが、トラブル防止のために高額当選者は宝くじの換金受け取りのときにしっかりと忠告をされ、手引き書までもらいます。

こんな状態でどうやったら宝くじが当たったことが他人にばれるのでしょうか。

 

「ここだけの話」でばれる

黙って銀行口座に突っ込んで、通帳見てニヤニヤ。

とても楽しいですが、やっぱり誰かに自慢したい。

そんな欲望を抑えきれず、ついつい家族や友人に「ここだけの話、実は宝くじで高額当選した」なんて言ってしまい、そこからばれるパターンです。

特に人の噂には背びれがついて尾ひれがついてフカヒレのスープまでサービスでついてくるので、実際に当たったのが10万円でも、10億円の高額当選に早変わりする場合もあります。

 

生活態度からばれる

「宝くじで1等が当たったら会社辞める」

誰もが一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。

これを実際にやる人は少ないそうですが、やったついでに高額当選を自分から言いふらすパターンもあります。

会社を辞めなかった場合でも、やはり懐に余裕が出てくると羽振りが良くなってしまいます。

そこから噂になってばれるということもあります。

火のないところに煙は立たないんですね。

他にも急に知らない銀行と取引をはじめたり、銀行の人から挨拶されたりすることがばれる要因になります。

 

やっぱりこれが…

こちらは完全に噂の領域を出ませんが、宝くじの高額当選を完全に隠しているはずなのにばれると言うことは、やはり関係者が…と囁かれています。

うむむむむ…

スポンサーリンク

宝くじ高額当選の換金受け取り

 

実は私も宝くじが当たったことがあります。

540円だったので売り場で換金してもらい、お昼ご飯食べたらなくなりました。むしろ赤字でした。

さてでは夢のある高額当選の話に戻りましょう。

1万円以上の高額当選の場合は宝くじ売り場では換金できず、「みずほ銀行で換金して受け取りを行ってください」と言われます。

ただし、宝くじ売り場によっては5万円まで換金を行っている場合もあります。

 

5万円以上の高額当選の換金受け取り

宝くじで5万円以上が当たった場合、宝くじに住所・氏名・電話番号の記入して、対応している宝くじ売り場もしくはみずほ銀行に行って換金受け取りを行います。

 

50万円以上の高額当選の換金受け取り

宝くじで50万円以上が当たった場合は宝くじに住所・氏名・電話番号を記入して、免許証など本人の確認ができるものと印鑑を持ってみずほ銀行に行かないと換金できません。

また、換金できる人も高額当選した本人もしくは高額当選した宝くじを相続、贈与された人のみになります。

 

1,000万円以上の高額当選の換金受け取り

まずは50万円以上の換金方法までを行います。

もし宝くじを持っていったのがみずほ銀行の支店だった場合、宝くじはみずほ銀行本店に送られ、宝くじの鑑定作業を行います。

宝くじの鑑定が終了すれば数日後に換金受け取りが可能になりますが、受け取りといっても通常なら口座への振込みになります。

また、1,000万円以上の高額当選者には「その日から読む本」という高額当選者に向けた心得をまとめた本がもらえます。

羨ましい。

 

高額当選したら寄付を頼まれる?

 

コンビニのレジ横に箱を置いたり、駅前で呼び掛けを行うのですから寄付はしてもらいたいはずです。

なので宝くじの高額当選者に寄付のお願いが来るのは、ありえない話ではありません。

しかし寄付という言葉に一緒についてくるのが黒い噂。

「寄付じゃなくて詐欺だ」「そもそも当たったことを知っているのが怪しい」などがどうしてもついて回ります。

確かに高額当選したことがばれるといのは気持ちの良いものではないですが、先述のように自分からうっかり漏らしている場合があります。

その当たった噂を聞きつけてダメでもともとの精神で寄付のお願いをしているのかもしれませんし、地域一帯にちょうど寄付のお願いをしているタイミングなのかもしれません。

しかし残念なことに寄付の名を使って詐欺を行う悪い人もいるので、宝くじが当たったかどうかは関係なしに気をつけるに越したことはありません。

 

宝くじの高額当選まとめ

あまりに羨ましい話の宝くじ高額当選。

しかし当たったからといって浮かれていると簡単に周りにばれる危険があります。

換金の際に「その日から読む本」を一緒に受け取り、普段の生活を一変させなければ、そう簡単にはばれることはないでしょう。

当たった余韻が冷めた頃に本当に応援をしたい団体があれば、寄付もちょこっと考えても良いかもしれないですね。

おまけ情報

あなたも当ブログのように自宅にいながら隙間時間でブログを運営してお小遣いを稼いでみませんか?

ブログを運営するのって難しそう

こんな記事は自分には書けないだろう

そんな風に思うかもしれませんが、管理人自身もブログを運営するまで同じように思っていました。

だけど今ではポイントさえ押さえれば誰でもできるだろうと感じます。

毎月5万円でも10万円でも生活にプラスすることを考えたらどうでしょうか?

ブログの運営方法から記事の書き方まで学んだ、無料のブログで稼ぐメール講座が、2年ぶりに登録できるようになりましたので、興味があればこちらから!
【無料】ブログで稼ぐメール講座

初心者でもできるブログ運営方法などのプレゼントもあります。

ただ、またいつの間にか登録できなくなるかもしれません。

なので、興味があれば今のうちに登録してチェックしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ