【2015】紅白歌合戦とガキ使を視聴率で人気を比較してみた

紅白VSガキ使

 

日本人は働きすぎ!とよく言われますが、年末くらいは家でゆっくり過ごすという方も多いはず。

また、学生の方は、深夜での初詣やカウントダウンパーティーへの出席が許されずに、泣く泣く家で過ごす方もいるかもしれません。

年末を家で過ごすなら何をしますか?

あ、テレビですか。

それでは見る番組はなんですか?

こういった質問をすると、「紅白歌合戦」と「ガキ使」のどちらかと答える方が大半ではないかと思います。

または、紅白歌合戦かガキ使のどっちか迷っているという方も多いかもしれませんね!

どうせだったら人気がある方をみて、正月休み開けに番組内容でみんなと盛り上がりたい・・・

ということで、この記事では紅白歌合戦とガキ使の視聴率はどっちの方が高いか比較してみたいと思います。

また、2015の年末は紅白歌合戦とガキ使はどっちが人気かも調べてみました。

※2015年の視聴率も追記しました

驚きの結果が・・・

スポンサーリンク

2015の年末は紅白とガキ使はどっちが視聴率が高い?

 

テレビ番組の人気の高さを知る一つの指数が ”視聴率” です。

視聴率が低かったために番組が打ち切りに〜なんて話をよく聞きますね。

視聴率が高い=見ている人が多い

ということなので、視聴率が高ければ、それだけ番組の人気が高いということ。

今回のテーマは、2015年の紅白歌合戦とガキ使の視聴率。

視聴率と言うのは、番組が放送され終わってから知ることができるので、事前に人気を予測することはできても、視聴率がどれくらいかは蓋を開けてみないとわかりません。

「紅白歌合戦」と「ガキ使」

年末番組の2つのビックタイトルですが、どっちが視聴率(人気)が高いんでしょうか。

まずはどっちの方が人気が高いかを調査してみます!

 

人気が高いのはどっち?

「紅白歌合戦」と「ガキ使」も年末の特番だけあって気合の入れようは半端ではありません。

全国民に、年末はなんの番組を見るか事前調査を行って欲しいものですが、そんなアンケートは見つかりませんでした。

ということで、どっちが人気が高いか調べるためにTwitterでつぶやかれた回数の割合を比較したいと思います。

結果はこちら。

紅白とガキ使割合グラフ

 

※12月27〜12月30日のつぶやき回数を比較

Twitterでつぶやかれていただけなので、人気が高いのはどっちかは一概に言えませんが、紅白歌合戦の方が圧倒的につぶやかれている回数が多いという結果になりました。

紅白歌合戦に出現する各アーティストのファンが「◯◯が紅白で歌う曲は〜」などとつぶやいていることを考えると、つぶやきの回数が多いのは納得ですがここまでとは。

もしかしたら、ガキ使よりも紅白歌合戦の方が視聴率(人気)は高くなりそう?

 

過去の紅白歌合戦とガキ使の視聴率

視聴率イメージ

 

注目度が高いのはどっちか調べるためにTwitterでのつぶやき回数を調べてみましたが、過去の視聴率はどうだったんでしょうか。

紅白歌合戦は2015年で66回目の開催。

それに対してガキ使は10回目の開催。

歴史の長さは全く違いますが、近年は空前のお笑いブーム。

テレビ番組はバライティもので溢れかえり、お笑い系番組の人気の高さが伺えます。

特に、若年層の方はお笑いが好きという筆者の固定概念があり、ガキ使の視聴率はとんでもないことになっているのではないかと予想しております。

実際に過去の年末に放送された「紅白歌合戦」と「ガキ使」のそれぞれの視聴率を見てみますと・・・

年度 紅白 ガキ使
2014 38.5% 17.35%
2013 40.7 18.5
2012 37.85 16.65
2011 38.4 17.65
2010 38.7 14.65
2009 38.95 15.9
2008 38.9 12.5

※視聴率は平均値を算出

2014〜2008年の紅白歌合戦とガキ使の視聴率をそれぞれ比較してみましたが・・・

圧倒的に紅白の方が視聴率が高い!

・・・あれ?

想像を大きく裏切る結果となりました。

日本の年末は紅白歌合戦派の方が圧倒的に多数のようです。

今年の視聴率はどっちが上!?みたいに、視聴率が拮抗しているものかとばかり。。。

紅白歌合戦とガキ使をどっちを見るか悩んだ「長いものに巻かれろ」という方は、紅白歌合戦を見ておいた方が無難ですね。

 

紅白歌合戦とガキ使の見どころ

2015の年末も、例年通りにガキ使よりも紅白歌合戦の視聴率の方が高くなりそうです。

しかし、人気だけで見る番組を選ぶのはもったいない!

ということで、ザックリと2015年の紅白歌合戦とガキ使の番組の見どころも紹介しておきます。

 

紅白歌合戦

2015〜2016年の紅白歌合戦は、ご存知の通りNHKで放送され、司会は

白組⇒井ノ原快彦
紅組⇒綾瀬はるか

好感度の高いお二人方が取り仕切ります。

ファンだ!という方は紅白歌合戦組になりそうですね。

また、総司会者は黒柳鉄子ということで、「鉄子ファン」の方も2015年最後の黒柳鉄子を目に焼き付けましょう。

放送時間:19時15分〜23時45分

 

見どころとしては、

  • 10周年を向けるAKB48のイリュージョン
  • 小林幸子のニコニコ動画コラボ
  • 15周年Perfumeの最新テクノロジーを駆使したステージ
  • ラブライブ!からμ’sが出演&特別アニメを披露

など、気になるものがたくさん。

そして気になるトリは・・・

アーティスト 曲名
紅組 松田聖子 赤いスイートピー
白組 近藤真彦 ギンギラギンにさりげなく

日本人であれば一度は聞いたことがあるであろう懐かしの曲を披露します。

 

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!

紅白歌合戦に対するは、2015年で10回目の放送となる、ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(通称:ガキ使)の「笑ってはいけないシリーズ」が日本テレビより放送されます。

放送時間:18時30分~24時30分

 

今年は架空の探偵事務所を舞台に「絶対に笑ってはいけない名探偵24時!」というタイトル!

ダウンタウンらのガキ使メンバーが年末に笑いを届けてくれます。

10周年ということもありゲストは超豪華、本当にバライティか疑問に思うほどの面々が出演するようです。

どんなゲストが出演するかはサプライズとなっているので、「◯◯が出るなら見たい!」という層に対してはちょっと不親切というか。

もしかしたら、ゲストが誰かわからないというところで、ガキ使の人気を落としている原因になっているのかもしれません。

その分、ゲストが登場した時の驚きは大きく、そこが面白いところでもあるんですが・・・。

 

2015年の視聴率

2015年〜2016年の紅白歌合戦、ガキの使いの視聴率がビデオリサーチより発表されました。

それぞれの視聴率はこちら!!

年度 一部 二部
紅白 34.8% 39.2%
ガキ使 17.6% 15.3%

2015年〜2016年の視聴率は、やはり

紅白>ガキ使

となっております。

しかし、この2015年〜2016年の年末番組の視聴率に関して、

紅白
⇒視聴率低迷

ガキ使
⇒順調

と囁かれていましたね。民法ではガキ使がトップの視聴率らしく、スマップの中居くんがゲストプレイヤーとして参加するなど、話題になりました。

 

まとめ

以上、紅白歌合戦とガキの使いはどっちが視聴率が高いかの紹介でした。

Twitterでのつぶやき回数を比較して人気を調べただけに、

「Twitterは若者が利用しているだけあって、ガキ使の方がつぶやかれているだろう…」

と思っていましたが、若者=お笑いが好き、というわけではないようです。

ガキ使は”TV界では異例の紅白よりも人気が高い番組”とかって印象があったんですが。

・・・もしかして、紅白の視聴率の方が高いのは常識?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

2 Responses to “【2015】紅白歌合戦とガキ使を視聴率で人気を比較してみた”

  1. コウ より:

    ガキの使いは長いので、通しで観るのがつらいので、毎年録画して何回かに分けて観てます。今年も楽しみ。

  2. ガキ使 より:

    笑ってはいけない24時
    最高です。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ