【2016】注目のサッカー若手選手まとめ!将来有望なのは誰?

 

東福岡高校の圧勝に終わった全国高校サッカーも盛り上がりを見せるなど、今年もサッカーが熱いですね!

サッカー経験者の筆者は、高校サッカーを観戦していると高校生なのにすごいなぁと感心してしまいますが、世界には彼らと同年代でヨーロッパのトップクラブで活躍する10代の選手が大勢いるのです。

今回は未来のメッシになるかもしれない、2016年注目の若手サッカー選手をまとめてみました!

スポンサーリンク

2016年サッカー注目の若手〜FW編〜

イ・スンウ(韓国)

http://qoly.jp/2015/07/06/lee-seung-woo-to-be-promoted-to-barcelona-b-2015-16-season

イ・スンウのプロフィール

名前:イスンウ(Lee Seung-woo)
生年月日:1998年1月6日
年齢:17歳
所属クラブ:バルセロナB
出身:韓国 水原市
身長:173cm
ポジション:MF/FW

 

まず、ご紹介するのがお隣韓国出身の期待の若手「イ・スンウ」選手です。

イ・スンウ選手はなんと、昨年末にクラブワールドカップ優勝したスペインの強豪「FCバルセロナ」の下部組織、その中でも最高クラスの「バルセロナB」に所属しています。

その卓越したドリブルと得点能力の高さから、「韓国のメッシ」と言われています。

期待の若手、イ・スンウの経歴

イ選手が12歳の時。ダノン・ネーションズ・カップ」で12得点を挙げ得点王に輝いたことでバルセロナにスカウトされました。

下部組織入団後もコンスタントに得点を決め、2015年7月にはメッシも在籍していた「バルセロナB」へ昇格したのです。

しかし、その後バルセロナがIFAが定める「未成年選手登録」の規定違反をした為、2016年1月6日までイ・スンウはバルセロナBでの公式戦には出場できなくなってしまいました。

しかし、それにめげることもなく、2015FIFA U-17 W杯」出場をかけた、「2014 AFCU-16アジア予選」でも大活躍。

特に、日本戦ではハーフウェイラインから50m独走しての3人抜きゴールを披露。

このアジア予選で「5試合5得点4アシスト」を決めたイスンウ選手は大会MVPに輝きました。

現在は補強禁止処分が解けたこともあり、バルセロナBでトップチームを目指してプレーしていくことになると予想されていますが、彼の才能にプレミアリーグの強豪チェルシーや、バルセロナのライバル「レアルマドリー」も興味を示していると噂されており、去就が注目されています。

英紙「ガーディアン」の将来有望な選手50名にも名を連ねており、まさに注目の若手と言えますね!

イ・スンウのプレースタイル

イ・スンウの特徴は以下の3点です!

  • とにかく足が速い
  • ドリブルがうまく、スピードが落ちない
  • 自分で独力でしかけることも多いが、仲間を使う意識も高い

下の動画が実際のイ選手のプレー動画です!

こんなにうまい選手が、アジア圏から出てきてくれたことは1サッカーファンとしては嬉しいことですが、日本人としては、今後オリンピックやW杯予選で日韓戦を戦う時にかなり厄介な敵になりそうですよね!

世界が注目する「韓国のメッシ」に注目です!


注目の若手 〜MF編〜

マルティン・ウーデゴール(ノルウェー)

 

http://qoly.jp/2015/10/12/norway-martin-odegaard-fancy-touch

マルティン・ウーデゴールのプロフィール

名前:マルティン・ウーデゴール(Martin Ødegaard)
生年月日:1998年12月17日
年齢:17歳
所属クラブ:レアル・マドリード・カスティージャ
出身:ノルウェー ブスケルー県
身長:176cm
ポジション:MF

 

続いて紹介するのが、 わずか15歳でノルウェーA代表に招集されるなど、「神童」と賞賛される天才MF、マルティン・ウーデゴール選手です。

期待の若手、ウーデゴールの経歴

ウーデゴール選手は2014年にわずか15歳でノルウェー一部リーグの「ストレームスゴトセト」で史上最年少プロデビューを果たすと、すぐにゴールを決めてノルウェーリーグの最年少ゴール記録を達成します。

その活躍から、同年ノルウェーA代表にも選出され、一躍ヨーロッパ中のビッククラブの注目の的になりました。

争奪戦の結果、スペインの強豪、「レアルマドリード」に移籍。

レアル・マドリード・カスティージャという下部組織に所属しながらも、トップチームへの練習参加を認められるなど、特別待遇での契約となっており、2015年5月23日、リーガエスパニョーラ最終節のヘタフェ戦で、リーグ戦ではチーム史上最年少となるデビューを果たしています。

ウーデゴールのプレースタイル

ウーデゴールの特徴は以下の3点です!

  • 足元のテクニックが非常に高い
  • 創造性豊かで、視野が広い
  • 抜群のキープ力の高さ

下の動画が実際のウーデゴール選手のプレー動画です!

ウーデゴール選手の才能は、現在レアル・マドリードの監督ジダン監督や、チームのエースである「クリスティアーノ・ロナウド」選手も評価しています。

同年代の中ではテクニック面では突出しているようです。

今後、身体的な部分の成長をしていく中で独特の柔らかいテクニックをさらに磨いていけば、未来のレアルの10番を背負う可能性もあるのではないでしょうか!


 

注目の若手 〜DF編〜

フェリックス・パスラック(ドイツ)

 

フェリックス・パスラックのプロフィール

名前:フェリックス・パスラック(FELIX PASSLACK)
生年月日:1998年5月29日
年齢:17歳
所属クラブ:ボルシア・ドルトムント
出身:ドイツ ボトロップ
身長:170cm
ポジション:MF/DF

 

最後に紹介するのが、日本代表香川真司選手の所属するドイツの「ボルシアドルトムント」の下部組織出身の若手、フェリックス・パスラック選手です。

育成の名門として知られるドルトムントでも、「最高傑作」と賞賛される期待の右サイドバックです。

期待の若手、パスラックの経歴

パスラック選手はまだドルトムントのトップチームへのデビューは果たしておりませんが、その才能の豊かさから練習には帯同しているようです。

2015年10月にチリで開催された「U-17W杯」ではドイツ代表キャプテンを務めて活躍。ドイツの最優秀若手選手にも選出されています。

今シーズン中のデビューが濃厚と言われており、待ち遠しいですよね!

パスラックのプレースタイル

パスラック選手の特徴は以下の3点です!

  • 本職は右ウィングですが、左ウィングやサイドバックもこなす器用さ
  • スピードとトリッキーさを併せ持つドリブル
  • フィジカルも強く、ミドルシュートが得意

下の動画が実際のパスラック選手のプレー動画です!

スピード、テクニック、パワーのバランスが良くまさにドイツの未来を背負うかもしれない有望株ですね!

日本人としては、同じチームの先輩である香川選手との共演も楽しみです!

 

まとめ

今回は三つのポジションごとに筆者が2016年注目している、サッカーの若手選手をご紹介させていただきました。

今回紹介できませんでしたが、日本人でもガンバ大阪ユースの堂安律選手が、有望な若手50人に選ばれており、将来が楽しみです!

今年はヨーロッパサッカーの頂点を決める、「EURO2016」開催されますし、ますますサッカーから目が離せませんね!

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ