父の日に渡す手紙のメッセージ例文やテンプレートを紹介

 

7月に海の日があれば、2016年からは8月に山の日があります。

その前に訪れるは5月の第2日曜日に母の日、そして6月の第3日曜日に父の日です。

母の日に比べるとどうにも影が薄くなりがちな父の日ですが、普段の恩を少しでも返せる機会を無駄にする手はありません。

父の日にはプレゼントはもちろん、一緒に手紙を渡すというのはいかがでしょうか。

今回は父の日に渡す手紙の参考にできるメッセージ例文やテンプレートをご紹介します。

スポンサーリンク

父の日に手紙を渡す

 

「父の日にプレゼントを渡すのはともかく、手紙なんて本当にいるかな」なんて思ってはいないでしょうか。

確かに言ってしまえば父の日に渡すプレゼントに対して、手紙というのは商品価値で言ったら下になることでしょう。

しかしその手紙を受け取るのは自分を大事に育ててくれた、人生の大先輩でもある父親です。

手紙に込められた気持ちを汲み取り、プレゼント以上の価値を見出してくれることでしょう。

「でもやっぱり手紙は恥ずかしい」なんて気持ちは「父の日だから」の一言で吹っ切りましょう。

 

父の日に渡す手紙のメッセージ例文

 

普段から友達や会社関係の人とメッセージをやりとりしている人でも、父親に渡す手紙となると手が止まることが多いでしょう。

「やっぱり手紙なんて書かない」とならないように、ここでは手紙のメッセージ例文をご紹介します。

メッセージ例文はあくまで参考にして、自分らしさ溢れる手紙を父親に渡してあげてください。

気恥ずかしくてEメールで済ませたい気持ちもあるでしょうが、せっかくですから手紙は手書きでいきましょう。

お父さんへ

家の外でも中でも、いつもたくさんの仕事をこなして私たち家族を守ってくれてありがとう。
家族を守るお父さんの大きな背中を見る度に、私はいつも尊敬と感謝の気持ちでいっぱいになります。
普段は恥ずかしくて伝えることができないのですが、この手紙でお父さんに日頃の感謝の気持ちを伝えます。
これからは私がお父さんお母さんを守れるように強くなりますので、人生の先輩としてどうぞ見守っていてください。
お酒が大好きなお父さんですが、どうぞ飲みすぎには注意していつまでも元気で健康であり続けてください。

父の日ということで日頃の感謝を込めてプレゼントを用意しました。
気に入ってもらえたら嬉しいです。

【日付】【自分の名前】

スポンサーリンク

父の日に義父へ渡す手紙のメッセージ例文

ところで結婚したとなれば複雑な家庭でなければ父親は2人いるはずです。実父と義父ですね。

父の日に義父を下呂温泉に連れて行くのもいいですが、まずはメッセージ例文を参考に手紙を書いてみましょう。

お父様へ

いつもたくさんのお心づかいをいただき、ありがとうございます。
【結婚相手】さんと一緒になり、お父様と家族になってしばらく経ちますがまだまだ私に至らぬ点が多いことかと存じます。
これからも何か気づいた点がありましたらご指摘ください。
心ばかりの品ではありますが、【結婚相手】さんと一緒に父の日のプレゼントを選びました。
気に入っていただければ幸いです。

これからもお母様と一緒に、お元気でいらしてください。

【日付】【自分の名前】

いくら義父でも「お義父様」などとドストレートに書いてしまうと「家族なのに…」としょんぼりさせてしまうかもしれません。

父の日の手紙ということで「お父様」を使っていますが、これでも丁寧すぎるかもしれません。

なので普段の呼び方で書いても問題はありません。

 

父の日に渡す手紙のテンプレート

 

父の日に渡す手紙は無地でももちろんかまいません。

しかし今はPC一つでしゃれた手紙を作ることもできるので、せっかくなら父の日の手紙用に作ってみてはいかがでしょうか。

と言っても0からではなく、使いやすいテンプレートをいくつか紹介いたします。もちろん無料のテンプレートです。

さきちん絵葉書

bizocean

ペーパーミュージアム

はがき絵箱

 

父の日に渡す手紙のメッセージ例文やテンプレートまとめ

普段は伝えづらい父親への感謝の気持ち。

しかし父の日という理由があれば、踏ん切りもつくというものではないでしょうか。

今回ご紹介したメッセージ例文はあくまで参考として、テンプレートを使用して作ったきれいな手紙に文章をしたためれば、お父さんもきっと感動してくれるでしょう。

6月の第3日曜日は父の日です。憶えておきましょう。

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ