バイオハザード7PSVR版の発売日や価格と通常盤との違いについて

 

みなさんPSVRはもうご存知ですよね?

なんとそのPSVR対応のバイオハザード7が発売されます。

バイオハザードと言えば、1996年に初回発売されプレイスティションのホラーゲームの人気作です。

初回発売から、もう20年経っていますが、いまだにバイオハザードファンは多く、ついにバイオハザード7が発売。

いつ、どこで出てくるかわからない、あの恐怖感は20年経っても変わりません。

さらに!バイオハザード7はPSVR対応なので、よりいっそう恐怖感が増します。

夜トイレに行けなくなってしまうかも・・・(笑)

と言うことで今回は

  • バイオハザード7PSVRと通常盤との違い
  • バイオハザード7とPSVRの発売日や価格

などをご紹介します。

また、PSVRをもっと楽しく遊ぶ方法なども記載していますので、チェックしてくださいね。

スポンサーリンク

PSVRとは

PSVRとは・・・プレイステイション ヴィーアール

ざっくり言うと、専用のディスプレイのことです。

テレビ画面じゃなくて、専用のディスプレイで見ながらゲームしよう!という感じでしょうか。(モニターやテレビは必須)

まず、このPSVRで遊ぶに当たって必要なものは、「PS4」「PSVR」「PSカメラ」「PSVR対応のソフト」です。

PSVR対応ソフトは、今現在で160近くのゲームソフト(無料も含め)が発売予定です。

このPSVR対応のソフトでなければ、PSVRをつけて遊ぶことはできません。(通常画面で遊ぶことは可能)

またPSカメラは、付属していませんがこちらも必須。

頭の動きを感知して画面が切り替わったりするので、持っていない方はPSVRとPSカメラがセットの同梱版がオススメです。

旧型PSカメラより、PSVR同梱版のPSカメラは、PSVRをつけやすいような仕組みになっているので、新しく買うのもいいと思います。

また、イヤホンは付属ですがヘッドホンは付属していないので、よりゲームを楽しむためには、ヘッドホンも買ってバイオハザード7で遊ぶと、より緊迫感が増します。

バイオハザード7のPSVRと通常盤の違い

PSVRのバイオハザード7に関して言えば、“音”による恐怖感。

足音や物音など周囲の音がリアルに表現されており、この“音”の恐怖感でも怖さが倍増。

また、通常の画面で見るより暗いので緊迫感もあり、なんでもない普通の廊下を歩いているだけでも、何か出てきそうなハラハラ感が違います。

PSカメラを付けてPSVRで遊ぶ場合は、自分の頭の動きでキャラクターが動くので、本当に自分が主人公のような気さえしてくるのです。

通常では、少し画面が明るいので、遠くの見えなくていいものまで見えてしまうので、ドキドキ感が少し足りないような・・・

PSVR・・・音による恐怖感と、映し出される映像がリアルで視野が少し狭い

通常盤・・・画面が少し明るいのと視野が広い

 

こう見てみると、もう違いは一目瞭然ですよね。

ですが一つだけPSVR版で心配なことがあります。

それは、PSVR酔い。

映画の3Dでも少し酔いそうな雰囲気ありますよね?

PSVRにも似たようなVR酔いというのが起こる可能性があります。

ですが、VR酔い軽減のための対策で、チュートリアルが用意してあったり、細かい映像まで配慮が施されています。

バイオハザード7 レジデント・イービル の発売日

バイオハザード7の発売日は、2017年1月26日(木)発売予定。

またバイオハザード7の予約購入版は2016年9月15日(木)から2017年1月25日(水)まで。

予約購入版は、パッケージ版・ダウンロード版ともに「Survival Pack: Recovery Set」付属。(DL版はDLコード)

この、「Survival Pack: Recovery Set」はバイオハザード7のプレイを助けてくれるアイテムです。

さらに、PlayStation®4版を予約購入された方には、スペシャルカスタムテーマも付いてきます。

補足・・・PSVRの発売日は2016年10月13日(木)発売。またPSVR PSカメラ同梱版の発売日も2016年10月13日(木)発売。

スポンサーリンク

バイオハザード7の価格と周辺機器価格


バイオハザード7のパッケージ版価格は7,990円(税別)
(ダウンロード版の価格は7,398円(税別))

新型PS4の価格は(500GB)で29,980円(税別)

PSVRとPSカメラ同梱版の希望小売価格は、49,980円(税抜)(PSVRの価格は44,980円+PSカメラ)

大体の金額予想できたでしょうか?

PS4を持っていない人は、こちら

  • PS4(500GB版): 29,980円(税別)
  • PSVR PSカメラ同梱版: 49,980円(税別)
  • バイオハザードパッケージ版7,990円(税別)

最低でも、10万円近くはかかる計算になります。

PS4を持っていいて、さらにPSカメラを持っている人の価格は約5万円くらいです。

どちらにしても、結構な価格になりますね。

ですが、バイオハザード7にはPSVRでやる価値があるのです。

買ってよかった。と絶対思うので、ぜひPSVRで遊んでくださいね。

 

まとめ

結論から言うと、バイオハザード7はPSVRとPSカメラを買って遊んだ方がいい!です。

迫力感、緊迫感、また違った視点や見方や恐怖感も倍増です。

初期投資費用は安くはないですが買って絶対損のないゲームです。

またバイオハザード7を買う予定の方は、予約購入版のバイオハザード7をお勧めします。

さらに、”恐怖感”が強くなったバイオハザード7。

発売が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ