【2016】しし座流星群のピークはいつ?時間帯や方角を紹介

 

獅子座流星群を一緒に見に行こう!となったが、時間も日にちも方角も分からない・・・

それはまずいですよね。

せっかく見に行くって決めたなら、確実に見える方法も知っておきたいものです。

そこで今回は、獅子座流星群のピークと時間帯や方角などをご紹介します。

また、見やすい場所などもご紹介しているので読んでみてください。

スポンサーリンク

獅子座流星群とは

11月に見られる獅子座流星群ですが、この獅子座流星群は肉眼でも確認できる流星群なので、初心者にもオススメです。

双眼鏡がなくても獅子座流星群は強い光を放つ流星群なので初心者でも肉眼で見ることができます。

また、2001年では獅子座流星群が1時間に1000個もの流星群が雨のように流れたこともあるです。

2016年の獅子座流星群はあまり活発ではない。と言われていますが、思いがけずたくさんの流星群が見られる事もあるので期待度が高まっています。

 

獅子座流星群の方角

 

2016年の獅子座流星群の方角は、東の空です。

ですが、実は方角はあまり関係ないことをご存知でしたか?

様々な位置から流星が発光し流れるので、あえて東の空ばかり見続ける必要はないのです。

むしろ、東の空ばかり見ていたら流れる星を見逃してしまうこともあるので注意です。

 

獅子座流星群の正しい見方

どの流星群にも言える事ですが、上記にも書いた通り方角ばかりを気にしていては流星群は見えません。

ではどのような見方が正しいかをご紹介します。

しっかりチェックしておいてくださいね。

 

月の位置を把握する

実は、観測するにあたって大事なのは「月の位置」です。

月が視界に入る位置だと月の明かりで見えにくくなってしまいますので、月を背にして見るのをお勧めします。

要するに、月の光や街灯などをなるべく視界に入れない。これが一番大事なことです。

 

肉眼で見る

流星群は双眼鏡より肉眼で見る事をおすすめします。

双眼鏡で見ると視野が狭くなるし、誰かと行ったならば一緒に楽しめない感じがしますよね。

せっかくなので、肉眼で観測して沢山の流れる星をみてくださいね。

 

ピークと時間帯

2016年の獅子座流星群のピークは、11月17日の19時となっています。

ですが、まだ明るかったり少し見にくい時間帯だと思いますので、それをふまえた上で

11月19日の21:00〜明け方がいいでしょう。

もし。19時の時点で空が明るくなかったり、星が綺麗に見えるようでしたら、19時がいいでしょう。

 

見やすい場所と地方別の穴場

流星群を見る場所として最もおすすめな場所は、視界が広く暗い場所。

例えば・・・公園や海、高原や河川敷など

木や建物の障害物がなく光がないとこがおすすめです。

またどうしても暗い場所が確保出来ない場合は、木陰や軒下などで光を遮ってもらうのもいいでしょう。

スポンサーリンク

地方別の穴場

広く暗い場所と言ってもいろいろな場所があるし、なかなかいい場所が見当たらなかったりしますよね?

そんな時に知っておきたい流星群を観測するのにおすすめの場所を地方別でご紹介します。

おすすめの場所が近い場合は是非行ってみてくださいね。

北海道 知床峠

北海道斜里郡斜里町に位置する知床峠

夏でも冬でも雪を見る事が出来る場所で、澄んだ空気の大自然で見る流星群はとても綺麗です。

北海道 マイルドセブンの丘

北海道上川郡美瑛町にあるマイルドセブンの丘。

観光スポットとしても有名ですが、広い土地が多く街灯も少ないので流星群を見るにはおすすめです。

東北 袖山高原

岩手県岩手郡葛巻町にある袖山高原。

標高1000mの袖山高原は空気が澄んでいて街灯もないので、流れる星をたくさん見る事が出来るでしょう。

関東 湘南国際村

神奈川県横須賀市にある湘南国際村。

ここは多目的区間地域で、ここの星空も綺麗に見えると人気があります。

中部 水沢地区の星の広場

三重県四日市市の水沢町にある星の広場。

一度星空の街で選ばれたことがきっかけで、星の広場ができたそうです。

近畿 大台ヶ原

奈良県吉野郡下北山村にある大台ヶ原。

日本100景や日本の秘境にも選ばれている大台ヶ原は星空も満点で、流れ星もたくさん見れるそうです。

中国 美星町星空公園

岡山県小田郡井原市美星町の星空公園。

これは何も言わなくても町の名前でわかりますが、美しい星が見える場所。

四国 星ヶ城山

香川県小豆郡小豆島町の星ヶ城山。

標高817mの山で標高が高いとこから、星が綺麗に見える!と人気がある場所です。

九州 関崎海星館

大分市大字佐賀関にある関崎海星館。

360℃のパノラマが広がり、外で肉眼で見ても展望台で見ても綺麗に星が見れます。

沖縄 百名ビーチ

沖縄県南城市玉城字百名にある百名ビーチ。

地元の方に神聖な場所とされているここのビーチは、空気も綺麗で星空も抜群です。

 

補足

獅子座流星群をみたかったけど、時間が合わない。や見逃してしまった人は、ウェザーニュースが運営しているSOLiVE24がおすすめ。

24時間空の中継をしているので、獅子座流星群や他の流星群も見る事が出来るでしょう。

2001年の獅子座流星群のように、1時間に1000個も流れる星は映像でも見てみたいものです。

 

まとめ

獅子座流星群を見るにはピーク時間とは違いますが、11月19日の21:00〜明け方。

方角は東ですが、月を意識して背を向けて空を見る。

高原や、河川敷など広くて、明かりがない場所に行ってみる。

 

を意識してみてくださいね。

また、10月はオリオン座流星群。

【2016】オリオン座流星群のピークはいつ?時間帯や方角を紹介

まだ、間に合うかもしれないオリオン座流星群も見に行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ