アルミホイルは溶けたら有害?落し蓋は危ないのか調査

 

アルミホイルは普段から家にあるけど、落し蓋はなかなか置いていない家庭も多いですよね。

そこで落し蓋がない場合、あなたは何を代用しますか?

アルミホイルを落し蓋にしている家庭も多いようですが、

「それって本当に大丈夫ですか?」

もし有害だったら体に悪影響を及ぼすこともあります。

そこで今回はアルミホイルは溶けたら有害か?またアルミホイルの落し蓋は溶けるのか?危ないのか。を調べてみました。

また記事の後半では代用品なども記載したので参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

アルミホイルは溶ける?

アルミホイルが溶けるかどうかについての結論を先に言いますと

アルミホイルは溶けます。

もちろん、火で直接炙ったりすると焼けて溶けるのはわかります。

ですが焼けないで、しかも落し蓋をしただけで「溶ける」と言うのはなかなか信じがたいものです。

アルミホイルの耐熱温度は、一番低い温度で300度から一番高い温度で660度くらいまでだそうです。

そんなアルミホイルが落とし蓋に使ったくらいで溶けるわけがないですよね。

ですが調べた結果なかなか解けない。が場合によっては溶ける

ということになりました。

その「場合」については後ほどご説明していきますが、まずは先に溶けたら有害か溶けたら危ないのかについて説明していきます。

 

アルミホイルは溶けたら有害?危ない?

アルミホイルは溶けるとわかったところで、では溶けたアルミホイルは「有害」なんでしょうか。

もし「有害」なら危ないし、今よりさらに落し蓋にアルミホイルを使うときは慎重に扱わなければいけなくなります。

私はアルミホイルで落し蓋をして溶けた事はないので「有害」や「溶けたら危ない」というイメージはありません。

ですが、少し気になったのでアルミホイルのサイトを見てみました。

微量のアルミは有害とはなりません。
尚、調理器具の材質によっては、短時間で腐食が発生する場合がありますので、ご注意下さい。

 

アルミホイルが微量溶けたくらいでは「有害」にはならないそうです。

ですから、「アルミホイルが溶けた!危ない?どうしよう!」と心配する必要もありませんので安心してください。

ただし、あまりにも何らかの形で溶けたアルミホイルや、少量でも気になる方は使わないほうがいいでしょう。

 

落し蓋のアルミホイルは溶ける?危ない?

では、落し蓋をしたアルミホイルは溶けるのでしょうか?また、溶けたら危ないのでしょうか。

調べてみたところ、アルミホイルで落し蓋をした時は溶ける可能性があるそうです。

アルミホイルで落し蓋をして大量に溶けるのであれば危ないですが、そうです。

 

なぜ落し蓋にアルミホイルを使うと溶ける?

アルミホイルは、醤油や塩などの塩分や酸に弱いので長い時間落し蓋をすると穴が開いてしまうことがあります。

実際にアルミホイルに、「梅干しや味噌・醤油などの塩分や酸が強い食品に長時間使用すると変色や侵食されて穴があくことがあります。」と書いてありました。

ですが少し溶けた溶けたくらいでは、危険ではないので安心してください。

スポンサーリンク

アルミホイルの代用品

少量でもアルミホイルが溶けるのは嫌!有害じゃなくても気になる人は下記の代用品などを使用してみてください。

  • キッチンペーパー
  • 紙皿

 

キッチンペーパー

 

キッチンペーパーは溶ける危険もないし安心です。

煮物などの落し蓋などに使うときも、水分をしっかり吸収しアルミホイルのように浮いてくる心配もありません。

そして、アク取りもしてくれるので便利!

柔らかいので力が少し弱いですが、アルミホイルの代用にはなるのでおすすめです。

 

 

鍋より少し小さい皿を使用し落し蓋の代わりにします。

重さも大丈夫そうですし、浮いてくることもないので便利ですね。

ただ、皿は煮物が崩れるかもしれないのと洗い物が増えるのは少し難点です。

 

紙皿

 

アルミホイルとキッチンペーパーとお皿のちょうど間?

紙皿はすぐ投げられるし、重さも軽すぎず重すぎず。

また使うときは、アルミホイルと同じく、数カ所穴を開けて使用してくださいね!

 

オススメの落し蓋

一つは家に置いておくと便利かもしれない落し蓋をご紹介します。

これで、代用品がなくてもアルミホイルの危険を考えなくても大丈夫!

 

サイズが変わるアク取り落し蓋

出典:Amazon
 

鍋のサイズに合わせて変えられるし、アクも取れる!またスチーム料理もできる便利な商品です。

サイズが変わるアク取り落し蓋

 

落としブタ

出典:Amazon

 

その名の通り落としブタ。

ラップ代わりにもなるし、ボトルオープナーにも使えます。

落としブタ

 

余談

余談になりますが、落し蓋で使用したアルミホイル何ゴミに捨てるか知っていますか?

アルミホイルは燃えるゴミです!

また、アルミホイルの正しい使い方は

アルミホイルはどっちが裏表かと違いについて!正しい使い方を紹介

アルミホイルはオーブントースターで使っても大丈夫かどうかなどは

オーブントースターでアルミホイルの使用は大丈夫?燃える危険性について

で紹介していますので、正しい使い方や危険が少ない、危なくない使い方を見てみてくださいね!

 

まとめ

アルミホイルは有害かどうかは「微量のアルミホイルなら有害ではない」

アルミホイルで落し蓋は危ないかどうかは「そんなに気にする必要はなく少量なら危なくない」

ということになりました。

ですが、少量でもアルミホイルは溶けるし、大量に溶けるのは体にとっては良くないので、気になる方は代用品や落し蓋を一つ持っておくといいですね。

おまけ情報

あなたも当ブログのように自宅にいながら隙間時間でブログを運営してお小遣いを稼いでみませんか?

ブログを運営するのって難しそう

こんな記事は自分には書けないだろう

そんな風に思うかもしれませんが、管理人自身もブログを運営するまで同じように思っていました。

だけど今ではポイントさえ押さえれば誰でもできるだろうと感じます。

毎月5万円でも10万円でも生活にプラスすることを考えたらどうでしょうか?

ブログの運営方法から記事の書き方まで学んだ、無料のブログで稼ぐメール講座が、2年ぶりに登録できるようになりましたので、興味があればこちらから!
【無料】ブログで稼ぐメール講座

初心者でもできるブログ運営方法などのプレゼントもあります。

ただ、またいつの間にか登録できなくなるかもしれません。

なので、興味があれば今のうちに登録してチェックしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ