カフェオレ・ラテ・モカやカプチーノの違いと甘さやカロリーについて

 

コーヒーショップに入ったはいいけど、何を頼めばいいかわからない!

なんてことありませんか?

甘いコーヒーしか呑めない人、ブラックは嫌だけど甘いのが嫌な人いろいろ居ると思います。

買ったはいいけど甘さが強すぎてのめない!苦すぎてのめない!なんてことにならないように、今回は、カフェオレ・ラテ・モカやカプチーノの違いと甘さについて調べてみました。

また、記事の後半ではカロリーについても記載していますので、併せてチェックしてください。

スポンサーリンク

カフェオレ・ラテ・モカの違い

カフェオレとはフランス語で「ミルク入りコーヒー」

カフェララテもイタリア語で「ミルク入りコーヒー」

どちらもミルク入りコーヒーですが、違いがいくつかあります。

その違いとは、ミルクの量とコーヒーの種類

コーヒーの種類は以下の記事で紹介していますのでご覧ください。

エスプレッソとブラックコーヒーの違いとはなに?おいしい豆も紹介

 

カフェオレ

カフェオレは、ドリップコーヒーを使いコーヒーとミルクの割合が半分ずつで、ミルクは普通のミルクを使います。

これは、お家でも簡単にできるので手軽ですね!

 

カフェラテ

カフェラテは、エスプレッソが2割ミルクが8割で、ミルクはスチームミルクが使われる。

エスプレッソの量が少ないからと言って、コーヒー味がないわけではありません。

エスプレッソはもともと、少ない量で味が濃く作られているので、ミルクを多めに入れなきゃ濃すぎてしまうカフェラテになってしまいます。

 

カフェモカ

カフェモカはエスプレッソにホイップクリームが乗っかっていて、チョコシロップがかかっています。

だけど、カフェラテにチョコレートを加えたものが多いです。

分量は、エスプレッソ2割スチームミルク7割でチョコレートシロップ1割です。

チョコレートが入ることで、ラテやカフェオレより甘い味になります。

スポンサーリンク

カプチーノ

カプッチーノはエスプレッソに泡立てたミルクを入れたもので、上にチョコレートパウダーがかかっているものが多いです。

分量は、エスプレッソ3割スチームミルク3割フォームミルク4割となっていて、カフェモカよりミルクの割合が多めです。

 

ミルクの分量

 

カフェオレ・ラテ・モカ・カプチーノのミルクの分量をわかりやすく説明するとこんな感じです。

カフェオレ コーヒー2+ミルク2
カフェラテ エスプレッソ2+ミルク8
カフェモカ エスプレッソ2+スチームミルク7+チョコレートシロップ1
カプチーノ エスプレッソ3+スチームミルク3+フォームミルク4割

 

カフェオレ・ラテ・モカ・カプチーノの甘さ

カフェオレ・ラテ・モカ・カプチーノは砂糖やミルクの分量、コーヒーが違うため甘さも変わってきます。

たまに、甘いコーヒが飲みたくなることもあると思うのでチェックしておいてください。

甘さの順番は、カフェモカ>カプチーノ>カフェオレ>カフェラテです。

もちろんお店によって、また砂糖を入れる量によって違いますが、カフェモカはチョコレートシロップが少なからず入っているので、一番甘いと言えるでしょう。

カフェラテとカフェオレは、どっちが甘いということはあまり言い切れませんが、カフェオレはドリップコーヒーで、カフェラテは苦みが多いエスプレッソなので、カフェラテの方が苦みは強いでしょう。

また先ほども記載しましたが、お店によって甘さも全然違います。

コンビニで買うとカフェオレもカフェラテも砂糖が入っていますので甘いですよ!

ちなみに、まちカフェやセブンカフェなどはカフェラテが一番甘みが少ないです。

スポンサーリンク

カロリーの違い

また、カロリーの違いについては場所によって異なってくるとは思いますが(ミルクやチョコレートの量)目安にドトールで比べてみたいと思います。

ドトールのMサイズのカフェオレ・ラテ・モカ・カプチーノのカロリーを調べてみました。

  • カフェラテ:93カロリー
  • カフェモカ:196カロリー
  • カプチーノ:87カロリー
  • ハニーカフェオレ:170カロリー

ということになりました。

カプチーノのカロリーが一番少ないのは驚きですが、やはりミルクの量やコーヒーの量でカロリーが違うようでした。

 

まとめ

いろいろ調べて見ると、やはりお店や物によって全然違うということがわかりました。

甘さも、カロリーも一つの目安として参考にしてくださいね。

甘いものが飲みたくなったら、カフェラテにガムシロップを入れてもいいし、カプチーノを頼んでもいいですね。

コーヒーは自分のお好みに合わせて自分で調節してください。

また、カフェオレ・ラテ・モカ・カプチーノに使うエスプレッソやドリップコーヒーについては

エスプレッソとブラックコーヒーの違いとはなに?おいしい豆も紹介

で紹介していますのでチェックしておいてください。

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ