鼻いびきと口いびきの違いは?チェック方法とうるさいのはどっちか紹介

 

いびきがうるさいその人は、鼻いびきですか?口いびきですか?

鼻いびきと口いびきには様々な違いがありました。

また、鼻いびきと口いびきどちらかによって対処法も変わってくるので、今回は鼻いびきと口いびきのチェック方法とどっちがうるさいかを紹介していきます。

記事の最後には、いびきが原因で起こってしまう症状なども紹介したのでチェックしておいてください。

スポンサーリンク

いびきとは?

寝ている時は体のいろいろな部分の筋肉が緩みます。

一般的にはこのことで、重力が下がり狭くなった気道に空気が流れ込むと粘膜などが震えていびきが起きるのです。

また、このいびきの種類は2種類あり

  • 口いびき
  • 鼻いびき

があります。

口いびきと鼻いびきについてそれぞれの違いを見ていきましょう。

 

鼻いびきと口いびきの違い

鼻いびきと口いびきには様々な違いがあります。

鼻いびきは、鼻で息をしている人。

口いびきは、口を開けたまま口で息をしている人

ということになります。

違いを詳しく下記で見ていきましょう。

 

鼻いびき

鼻いびきをする人には、鼻に何らかの疾患を持っている人が多いです。

その疾患で空気の通りがわるくなったりすると、鼻が振動し鼻ないびきつながります。

鼻いびきの原因や対策方法などは

鼻いびき対策まとめ!治し方やうるさい原因と防止グッズおすすめ紹介

で紹介しています。

 

口いびき

いびきをかく人のほとんどが口で呼吸していると言われています。

本来人間は鼻呼吸をするのですが、最近では口呼吸の人も増えているそうです。

また、鼻に疾患を持っていたり、花粉症・アレルギーなどで鼻が詰まりやすいひとは口呼吸が多いです。

口を開いたまま寝ていると下が喉の方へ下がり気道が狭くなるので、粘膜などが震えるのでいびきの原因になります。

 

チェック方法

では、あなたのいびきはどっちなのかチェックする方法を紹介していきます。

まず、一般的に9割の人が口いびきだと言われています。

鼻いびきは少数派で鼻いびきの場合には症状によって病院に行くのが良いとされています。

スポンサーリンク

口いびきのチェック方法

寝ているとき口を開けて寝ていませんか?

口を開けて寝ていると言う方は口呼吸をしています。

なので、この場合のいびきは口いびきになります。

また、口いびきをかくひとは喉などが乾燥してしまい風邪などがひきやすくなってしまいます。

 

鼻いびきのチェック方法

口を閉じているのにいびきが聞こえる場合は鼻いびきの人でしょう。

この場合も鼻が乾燥していることがありますので加湿をするのが大事です。

また鼻に疾患がある場合も多いので気をつけましょう。

 

どっちがうるさい?

さてそれでは鼻いびきと口いびき、どっちがうるさいのでしょうか?

鼻いびきや口いびきは疾患や症状によっていびきの大きさも変わってくるので、どちらがうるさい。とは言えませんが、私の体験上では口いびきの方がうるさいような気がします。

またいびきは疲労やストレス、肥満やお酒の飲み過ぎによっても起こります。

特にお酒を飲んだ後のいびきは、睡眠不足になるくらいうるさいのでお酒の飲み過ぎは注意しましょう。

 

男性のいびきが多い理由

彼氏や旦那のいびきがうるさいとはよく聞きますが、彼女や奥さんのいびきがうるさすぎて眠れない。という話あまり聞かないような気がします。

これには、女性ホルモンが関係しているようで、女性ホルモンがいびきを予防してくれているそうですよ。

もちろん、何らかの疾患やいびきをかきやすい人に当てはまる場合は、うるさいくらいのいびきをかく女性もいますのでご注意を。

 

補足

いびきがうるさいからと言って、別々の部屋で寝るなどの方法をとるカップルや夫婦もいるとは思いますが注意してください。

その人は「無呼吸」になっていませんか?

睡眠時無呼吸症候群は、疲労感が抜けなかったり、しっかり寝ているのに日中も眠いなどの症状が現れます。

最悪の場合突然死もありえますので、いびきがうるさいのは十分に気をつけてくださいね。

 

まとめ

口いびきと鼻いびきの違いは、口や鼻どっちで呼吸をしているのか喉が振動しているか鼻が振動しているのかなどがありました。

また、チェック方法は口を開いているかどうか見ることがいいそうです。

鼻いびきも口いびきも、どちらもうるさいですがアルコールを飲んだ後、肥満やストレスでもいびきの大きさが変わることがありますので、まずはいびきの原因を特定すると良いでしょう。

おまけ情報

あなたも当ブログのように自宅にいながら隙間時間でブログを運営してお小遣いを稼いでみませんか?

ブログを運営するのって難しそう

こんな記事は自分には書けないだろう

そんな風に思うかもしれませんが、管理人自身もブログを運営するまで同じように思っていました。

だけど今ではポイントさえ押さえれば誰でもできるだろうと感じます。

毎月5万円でも10万円でも生活にプラスすることを考えたらどうでしょうか?

ブログの運営方法から記事の書き方まで学んだ、無料のブログで稼ぐメール講座が、2年ぶりに登録できるようになりましたので、興味があればこちらから!
【無料】ブログで稼ぐメール講座

初心者でもできるブログ運営方法などのプレゼントもあります。

ただ、またいつの間にか登録できなくなるかもしれません。

なので、興味があれば今のうちに登録してチェックしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)