2016旭山動物園ペンギンの散歩の時間と期間はいつまで?

出典 www.asazoo.com

北海道は冬の観光地として人気が高いです。

札幌冬祭りがあったり、網走などで観れる流氷。雪国ならではの観光地が満載!

その中でも絶対に行っておきたいのが旭川の旭山動物園。

旭山動物園の冬の目玉といえば、旭山動物園のペンギン達が園内を歩き回る「ペンギンの散歩」です。

可愛らしいペンギン達が旭山動物園を歩く姿はとっても可愛らしく、一見の価値あり。子供から大人まで、男女問わず感動すること間違い無し。

そこで、この記事では2015年〜2016年の旭山動物園での

  • ペンギンの散歩の期間はいつからいつまでか
  • ペンギンの散歩の開催時間

これらをご紹介します。

ついでに、ペンギンの散歩を見るおすすめスポットや注意点も!

スポンサーリンク

2015〜2016のペンギンの散歩の時間

旭山動物園の冬の名物、ペンギンの散歩の開催時間は例年変わず。

2015〜2016の旭山動物園のペンギンのお散歩も下記の時間に開催されます。

時期 時間
12月〜2月 11:00〜
14:30〜
3月〜 11:00〜

12月〜2月の期間は一日に2回、午前中の時間と午後の時間にペンギンの散歩が開催

3月以降は、ペンギン達が換羽期間に入るため散歩に出たがらないという理由から、一日に1回の午後の時間のみの開催になります。

また、なにかの理由でペンギンの散歩の開催時間が変わる場合もあるので、当日に旭山動物園スタッフに時間を聞いておくと良いですね。

開始時間は上記で述べた通りですが、ペンギンの散歩は決まったルートを通ってゆっくりと散歩します。

散歩にかかる時間は約30分〜1時間程度なので、場所によってペンギンの散歩を見れる時間は変わってきます。

コースについては後述するので、混雑を避けたい方は時間をずらしてみることをおすすめします。

 

2015〜2016のペンギンの散歩の期間

旭山動物園でのペンギンの散歩は、冬の期間のみ開催されます。

旭山動物園内に雪がしっかりと積もってからではいと、ペンギンはお散歩することができません。

2015年〜2016年の旭山動物園でいつからいつまでペンギンの散歩が開催されるかというと、

いつから:雪が積もってペンギンの散歩コースが出来てから
いつまで:雪が溶けて散歩コースを確保できなくなったら

明確な期間は断言できず、問い合わせてみても「天候によります」とのことでした。

せめていつから開始されるかを聞きたかったんですが、天候によるんだったらしょうがない。

それならばと、例年の期間はいつからいつまでペンギンのお散歩が開催されているか調べてみました。

開催年 いつから いつまで
2008 12月28日 3月31日
2009 12月18日 4月7日
2010 12月19日 3月28日
2011 12月11日 3月17日
2012 12月13日 4月7日
2013 12月13日 4月7日
2014 12月20日 3月28日

旭山動物園の過去のペンギンの散歩がいつからいつまで開催されていたかみると、

12月中旬〜下旬⇒3月下旬

上記の期間で開催されています。

いつから始まるかについては、積雪状況により、いつまで開催されるかはその年の天候によって変わります。

いつまでも雪が解けなければ、旭山動物園の冬の開園期間終了までの期間開催されることもありました。

旭山動物園はちょっと小高い山にあるので、旭川市の積雪状況とは若干異なります。

3月下旬に旭川を訪れて雪が溶けかけていても、旭山動物園ではまだまだペンギンの散歩が開催されていたりするので確認してみてください。

せっかく旭川に来るのであれば、是非とも旭山動物園の冬の名物「ペンギンの散歩」を見ていってくださいね!

 

ペンギンのお散歩コース

 

ペンギン達は1時間〜30分ほどの時間をかけてお散歩をします。(かかる時間は平均45分程度)

ペンギンのお散歩の時間が決まっているからには、その時間に人が集中します。

午前の時間であれば、11時頃には大勢の方がペンギン館の周りに集まるわけです。

「せっかく楽しみにしていたのにペンギンをしっかり見れなかった」

ということがないように、ペンギンのお散歩コースをしっかりと把握しておきましょう。

ペンギンのお散歩2016のコースは、

 

上記のようになっています。

ペンギン館から、カバ館、キリン舎に向かって進み、突き当りでUターン。

ペンギン館に向かって戻ってきます。

写真を撮るのにおすすめなのはペンギンの散歩Uターン場所。

 

ペンギンの散歩コースでUターンする場所では、しっかりとペンギンのお散歩を正面から見ることができ、他の場所からでは撮れない写真も撮ることができます。

また、Uターンスポットに到着するのは、ペンギンの散歩が恥じまる時間から10分〜30分後くらいになるので、他の大勢のペンギンの散歩を見る時間をずらすことが可能。

そして、

ペンギンの散歩の戻りコースを狙っておくのもおすすめ。

始まる時間には大勢だったお客さんは、かなりいなくなっているはず。

ペンギンの散歩を見る時間をずらせば、かなり快適にペンギンの散歩を見ることができます。

※必ずしもおすすめした場所が見るのに最適かどうかは保証しかねます

スポンサーリンク

ペンギンのお散歩を見るときの注意点

ペンギンのお散歩を初めて見るという方は、大興奮間違いなしです。

観光で旭山動物園にいらっしゃっているかたなら必ず写真に残しておきたいはず。

しかし、いくら人に見られ慣れているペンギンでもされて欲しくないこともいくつかあります。

写真をとるときの注意点、ペンギンのお散歩を見るときに注意点に留意し、可愛らしいペンギンのお散歩を見守ってあげましょう。

 

カメラのフラッシュはオフに

ペンギンのお散歩の動画撮影、写真撮影は基本的にOKです。

しかし、フラッシュは必ずオフにしておきましょう。

フラッシュをたくとペンギンがびっくりするだけでなく、飼育員さんから怒られて自分がびっくりすることもあります。

ペンギンのお散歩は、ペンギンのストレス解消のために行っているもので、見ている側がストレスを与えてしまって元も子もありません。

 

ペンギンには触らない

飼育員さんからも注意されるとは思いますが、お散歩しているペンギンは絶対に触らないようにしましょう。

「どんなさわり心地なんだろう」

と気になるのはわかりますが、触るのは厳禁です。

こちらもペンギンのストレスになることもあり、場合によってはつつかれて怪我をすることもあります。

 

赤いラインからはみ出さない

ペンギンのお散歩を見れる位置には、赤いラインが引いてあることと思います。

ペンギンが目の前を通り過ぎると、どうしてもそちらに集中してしまいますが、赤ラインをはみ出してしまうのはマナー違反。

写真を撮るのに気を取られないように注意です!

 

その他

旭山動物園のペンギンのお散歩は人気が高く、大勢の方がいらっしゃいます。

場所の取り合いになることも・・・。

お客同士のトラブルになることのないように、しっかりとマナーやモラルを守って行動しましょう。

 

予想以上に寒いので注意

 

旭山動物園はスキー場がすぐ隣にあるくらいなので、なんといっても寒いです。

寒いときは氷点下なのはもちろん、-10度、-20以下の気温になることもあります。

特に、手、足、耳などの防寒は必須と言っても良いでしょう。

  • 手袋
  • 厚手の靴下
  • ニット帽

冬の旭山動物園にご来場の際は、上記の防寒対策をしっかりして行きましょう。

寒くて外にいるのが嫌だ!となってはせっかくの楽しい時間が台無しになってしまいます。

旭山動物園のペンギンのお散歩を見に行くときは、準備を万全に整えておいてくださいね。

 

まとめ

旭山動物園のペンギンのお散歩は、見る人を幸せな気分にしてくれます。

冬の旭山動物園の大目玉、ペンギンのお散歩は、カップル、家族、友人、誰と見ても楽しいもの。

もちろん他にも冬の旭山動物園の見所はたくさんあるので、堪能していってくださいね。

いつから開催されて、いつまで開催されるのかは天候次第ですが、12下旬〜3月上旬まではだいたい開催されています。

いつからいつまで開催されているのかどうしても不安な方は、もうやっているか、まだやっているか旭山動物園に直接問い合わせても良いでしょう。

旭山動物園TEL:0166-36-1104

 

冬の旭山動物園でしっかりと思い出を作っていってくださいね。

以上、旭山動物園のペンギンのお散歩2016はいつからいつまで開催されているか、期間や時間の紹介でした。

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ