温泉や旅行でドライヤーがない時のくせ毛の治し方と対処法を紹介

周りにはなかなかわかってもらえないくせ毛の悩み・・・

温泉や旅行先にドライヤーがない時のくせ毛治しってほんと大変なんですよね。。。

特に、恋人との温泉旅行や修学旅行などここぞの思い出の時こそくせ毛を治しておきたいのに、ドライヤーがないなんてどうしよう・・・!

そこで、ドライヤーがなくてもくせ毛をうまく落ち着かせる治し方と対処法についてご紹介します。

記事の後半には、くせ毛治しの特効薬もご紹介しますので最後までお見逃しなく!

 

くせ毛の原因

先天的なくせ毛さんは、少しでも改善できるよう想像を絶する程の涙ならぬ努力をされていること思います。

逆に、いつのまにかくせ毛になっていたという方。

その主な原因とは・・・

  • 洗髪の後の乾かしが足りず、乾燥が進行しているため
  • 毛穴の皮脂が過剰に分泌されるような頭皮状態になっているため
  • 食事の偏りにより、内側の不安定な状態が頭皮や毛穴に影響しているため

 

これらに関わらずくせ毛の謎や悩みは根深いのですが、治し方や対処法をうまく使えば少しずつ改善を目指せるはずなので、参考にしてみて下さいね。

ドライヤーがない時のくせ毛の治し方と対処法

いつもは鏡の前でたっぷり時間をかけてドライヤーでのばしてなんとなかなってるけど、困るのがそのドライヤーがない出先での治し方!!

温泉に行く時にもしドライヤーを忘れたら・・・

旅行に持ってきてはダメと言われたら・・・

ドライヤーがない時のくせ毛の治し方や対処法はいろいろあるけれど、それぞれにやり方やコツがあったようです。

水で濡らす

とにかく一番てっとり早いのがこの方法。

ただ、ポイントはくせ毛の部分だけを濡らすのではなく根本から豪快に濡らすこと。

髪を乾かす時にも言えることですが、髪の毛の流れをつくるのに一番大事なのは髪の根本!

毛先だけを整えても根本が曲がっていると、時間とともにくせ毛は蘇ってくることもあるので、根本をしっかり濡らしてまっすぐ抑え込むと良いですよ。

乾くまでヘアピンなどで留めておくのも良い方法ですよね。

蒸しタオルで湿らす

髪を濡れしてもなかなかくせ毛が治らない場合は、毛穴にアタックしてみて下さい。

タオルをできるだけ熱いお湯で濡らして絞るか、蒸しタオルを作ってからそれをくせ毛のきつい部分の根本にしばらくあててみましょう。

ポイントは、水で濡らしたタオルではなく熱いホットタオルということ。

熱で毛穴が緩みホールド状態だったくせ毛が一旦解除されるのです。

その後、ブラッシングで整えたりピンで留めておくとくせ毛が少し落ち着くはずですよ。

 

フードをかぶる

私は、コレをよくやります。

タオルがあればターバンのようにして巻いておきますが、寝る時に取れてしまう恐れがある時にはフード付きのパーカーを着てフードを緩くかぶって寝ます。

こうすることで、髪が動くのを最小限に抑えられるためウネりも少ない気がします。

もしくは、髪を頭のてっぺんでゆる~くお団子に縛っておけば、はずした時にほどよいボリュームがでたり、くせ毛の広がりが少なかったりするので、髪が長い人はこれもアリかも。

くせ毛を少しでも改善するには

髪をセットする時だけじゃなく、いろんな場面でくせ毛ゆえに気がおも~くなる時ってありますよね。。。

その都度、のばして引っ張って治すことができればいいんですが、いつまで続くのこの苦労・・・

なんて途方にくれる気持ちでいるより、コレでくせ毛が治るかも!?と期待に胸ふくらましませんか?

くせ毛にも個人差があるので、必ず治る!ストレートパーマをかけたみたいにサラサラになる!!とは一概には言えませんが・・・

なにかひとつでもピンときたらぜひ見直してみて下さいね。

濡れた髪はしっかり乾かす

夏だと自然に放っておいてもあっという間に乾いちゃうので、わざわざドライヤーで乾かさなくったって・・・と、私も一時期思っていました。。。

でも、美容院である日言われたんです。

もしかして、ドライヤーしてないんじゃない!?

えっ!!??なんでわかったの!!??

焦りました、正直。

でもプロが見たらわかるんですよね、髪の乾燥と栄養不足。

せっかくコンディショナーをしてつるりとした髪でも、放っておくと水分がどんどん蒸発してキューティクルが壊れていくそうです。

洗髪で保湿した後は一気に熱で乾かして水分が蒸発するのを避けることで、くせ毛や痛みなどを随分改善できるはず。

これには「毎日きちんと続けるコト」という努力が必要ですが、きっと素敵な結果が巡ってくるはずですよ。

頭皮に皮脂を溜めない

シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しがあると、毛穴がつまり皮脂が必要以上に分泌されます。

また、外気やホコリなどにさらされ汚れが溜まった状態が長ければ長いほど、毛穴はつまり水分がうまく浸透しなくなり髪は弱ります。

そして皮脂がどんどん分泌されて、かゆみや臭いのもとになったりもするのです。

ブラッシングするだけでもホコリはほぼ落とせますので、シャンプーの前にしっかりブラッシング。

そしてシャンプーはしっかりと洗い流し、トリートメントは頭皮につけると毛穴がつまるので毛先だけに塗布するようにして髪に栄養を与えてあげましょう。

外と内から髪に栄養を

食事からの栄養は頭皮に大きく影響しています。

外側から髪をキレイにお手入れしていても、揚げ物やインスタントで内側がギトギトだと頭皮のつまりを呼び起こしますよ~。

毛穴がつまると、健康な髪の毛がみるみる弱っていきまっすぐに伸びてくれなくなります。

あれ?前はストレートだったのにいつのまにか毛先がうねってきてる・・・なんて気づいたアナタ!

食事や生活習慣を見直してみるサインかもしれませんよ。

内側からキレイになって、健康な髪を育てるためにしっかり髪に栄養をあげていきましょう。

 

外からの栄養

内側は食事で栄養を与え、外側からは髪に優しいヘアスプレーやトリートメント、シャンプーなどで髪に直接栄養補給。

でも、結局どんなトリートメントがいいのか、どんなケアで栄養を与えるかわからない人におすすめするシャンプー。

アスロング

くせ毛を治し、良い髪が早く伸びるので、髪にとってはおすすめです。

また、髪に必要な栄養成分と髪のヘアパックも一度でできるので、いろいろなトリートメントを使う必要もありません。

毎日くせ毛で悩むくらいなら、シャンプーを変えてみるのも良いかもしれません。

アスロング公式サイトをチェック

 

まとめ

温泉や旅行でドライヤーがない時のくせ毛の治し方でベストな方法は、とにかくいったん濡らして根本から立て直す!

くせ毛をなるべく抑える対処法としては、スプレーで治す他にフードをかぶったり髪をゆるくしばってくせが出てくるのを防いでみる。

そして、くせ毛自体を改善するために食事やシャンプーで髪の性質を変えていく。

髪の毛の悩みを減らして、いつもの日常が素敵に変わるといいですね♪

おまけ情報

あなたも当ブログのように自宅にいながら隙間時間でブログを運営してお小遣いを稼いでみませんか?

ブログを運営するのって難しそう

こんな記事は自分には書けないだろう

そんな風に思うかもしれませんが、管理人自身もブログを運営するまで同じように思っていました。

だけど今ではポイントさえ押さえれば誰でもできるだろうと感じます。

毎月5万円でも10万円でも生活にプラスすることを考えたらどうでしょうか?

ブログの運営方法から記事の書き方まで学んだ、無料のブログで稼ぐメール講座が、2年ぶりに登録できるようになりましたので、興味があればこちらから!
【無料】ブログで稼ぐメール講座

初心者でもできるブログ運営方法などのプレゼントもあります。

ただ、またいつの間にか登録できなくなるかもしれません。

なので、興味があれば今のうちに登録してチェックしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)