風邪を悪化させないお風呂の入り方!シャワーとどっちが良い?

 

風邪を引いたら汗をかくと良いと言われますが、お風呂に入ると風邪が悪化するとも聞きます。

まことにありがたいアドバイスですが、どちらも実行すると風邪どうこうよりも気分が悪化します。

汗をかかないのは無理だから、せめてお風呂には入りたい。

そこで今回は風邪を悪化させないお風呂の入り方と、お風呂とシャワーの比較についてご紹介。

スポンサーリンク

お風呂に入ると風邪が悪化する?

 

親から子へと語り継がれる「お風呂で風邪が悪化する」ですが、実は現代では正しくありません。

「現代では」と限定的に言うのは、お風呂環境の変化にあります。

和室に住んでいる方は感覚的におわかりでしょうが、昔の日本家屋はどうしても隙間風が入ってくるようになっていました。

加えて一般的なお風呂は銭湯で、自宅に備え付けのお風呂があっても屋外が多く、そうするとお湯に浸かることで体力を消耗し、さらには湯冷めがしやすかったわけです。

風邪を悪化させるどころか、健康状態からでも風邪を引いてしまうおそれもある昔の日本のお風呂環境が、「お風呂に入ると風邪が悪化する」という戒めを残したわけです。

というわけで、お風呂に入ることが風邪を悪化させる直接の原因ということはありません。

 

風邪を悪化させないお風呂の入り方

 

お風呂は風邪を悪化させる直接の原因とはなりませんが、湯冷めなど間接的な原因になる場合はあります。

風邪を悪化させないために、お風呂の入り方にはどんなことを気をつければいいのでしょうか。

 

風邪を悪化させないお風呂の入り方:寝る準備をしておく

マヌケな字面ですが「お風呂に入ったぞ、すぐに寝よう。そうだ布団を敷かなければ」とわたわた動き回れば湯冷めの原因になります。

風邪を引いているのであれば、移動は暖かいところから暖かいところへを心がけましょう。

 

風邪を悪化させないお風呂の入り方:脱衣所、お風呂場を暖めておく

近年では「ヒートショック」という、温度差で起こる健康被害がよく聞かれます。

これの代表例がお風呂場です。冬にお風呂場に行って「寒ッ!」は誰しも経験したことがあるでしょう。

ましてやそこに全裸で入るとなれば、風邪を悪化させるボーナスステージでしかありません。

お風呂場用のヒーターなんてのもありますが、ストーブなどを使用して脱衣所とお風呂場は事前に暖めておきましょう。

換気もお忘れなく。忘れたら風邪より酷いことになりますから。

 

風邪を悪化させないお風呂の入り方:熱いお風呂には入らない

お風呂場は暖めるのに熱いお風呂はNG。

納得がいかないでしょうが、熱いお風呂に入ると体力を消耗し、体力の消耗は風邪に限らずさまざまな体調不良の原因となります。

普段は熱いお風呂が好きでも、風邪を引いているときはぬるめのお風呂で我慢してください。

 

風邪を悪化させないお風呂の入り方:お風呂から上がったらすぐに体を拭き、髪を乾かす

お母さんみたいな注意ですが、実際に体や髪が濡れたままでは体から熱が奪われて湯冷めの原因となり、風邪を悪化させてしまいます。

基本ですが非常に重要な注意点です。

とにかく風邪を引いているのであれば「体を冷やさない」「体力を消耗させない」ことが、悪化を防ぐ大原則となります。

スポンサーリンク

お風呂とシャワーはどっちが良い?

 

湯船を使う人が減り、お風呂はシャワーで終わりという人が増える昨今。

風邪を引いたときはひょっとしてお風呂よりシャワーの方が良い場合があるのでしょうか。

結論から言ってしまうと、お風呂とシャワーでどっちが優れているということはありません。でも若干お風呂優勢でしょうか。

と言いますのも、お風呂もシャワーもどっちであれ「風邪でかいてしまった汗を流したい」という目的があるでしょう。

この点においてはどっちも同じだけの効果を発揮しますし、風邪を悪化させないお風呂の入り方をご参考いただければ、風邪は悪化しづらいです。

しかし残念なことにシャワーはここで終了です。

対して湯船でお湯に浸かると全身の血行を良くし、血管が拡張することで鼻詰まりにも効果を発揮し、新陳代謝も高めてくれるおまけがついてきます。

とはいえ、このおまけ欲しさに無理して湯船に入るくらいでしたら、シャワーで汗を流したらあとはとにかく暖かくして安静にしていたほうが風邪は早く治ることでしょう。

結局、どっちにするかはその日の気分と体調次第で決めてOKです。

 

お風呂に入る前の注意点

 

最近では「風邪を引いたときはお風呂に入ったほうがいい」とまで言われ、それは確かにその通りです。

しかしお風呂に入れるような体調ではなく、そもそも高熱で立つのも辛いような状態で無理矢理お風呂に入るのはもちろん逆効果です。

「熱っぽいけどお風呂に入るくらいは差し支えない」程度の風邪を超えていれば、お風呂には入らず治療に専念した方がいいでしょう。

 

風邪を悪化させないお風呂の入り方まとめ

1日の疲れを解消できるお風呂。

風邪を引いた場合も入ってかまいませんが、悪化させないために入り方には充分注意して入ってください。

気分が乗らなければシャワーで汗を流すだけでも充分リフレッシュできますから、お風呂とシャワーのどっちも上手く使い、早く風邪を治すようにしましょう。

おまけ情報

あなたも当ブログのように自宅にいながら隙間時間でブログを運営してお小遣いを稼いでみませんか?

ブログを運営するのって難しそう

こんな記事は自分には書けないだろう

そんな風に思うかもしれませんが、管理人自身もブログを運営するまで同じように思っていました。

だけど今ではポイントさえ押さえれば誰でもできるだろうと感じます。

毎月5万円でも10万円でも生活にプラスすることを考えたらどうでしょうか?

ブログの運営方法から記事の書き方まで学んだ、無料のブログで稼ぐメール講座が、2年ぶりに登録できるようになりましたので、興味があればこちらから!
【無料】ブログで稼ぐメール講座

初心者でもできるブログ運営方法などのプレゼントもあります。

ただ、またいつの間にか登録できなくなるかもしれません。

なので、興味があれば今のうちに登録してチェックしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ