ホワイトデーに彼女へ渡す”喜ばれる”手紙の書き方や文例を紹介

 

3月14日はホワイトデーですね。あなたは何をお返ししますか?

ホワイトデーといえば、お菓子やアクセサリーなどのお返しを渡すのが一般的ですが、お返しに添えて手紙を渡すことでその感謝の気持ちがより伝わりますし、喜びも倍増しますよね!

今回は、特に大切な彼女や奥様からの本命チョコへのお返しに添えると喜ばれる手紙の書き方や例文をご紹介します。

スポンサーリンク

ホワイトデーに彼女に喜ばれる手紙の書き方

 

送れば喜ぶことは間違いなしのホワイトデーの手紙、とは言っても普段なかなか手紙を書く習慣もなかったりして、どんな風に文章を書けばいいのかわからないものですよね。

変な文章を書いて、彼女に引かれたり、ウザがられたりしないか心配なんて方も多いと思います。

そんな方も心配ご無用!ホワイトデーのお返しの手紙を書くときにはポイントがあります。

  1. 素直な気持ちを書く
  2. プレゼントの感想・感謝の気持ちを具体的に書く
  3. 臭いセリフは英語に変えてみる

 

3つがポイントです。

 

素直な気持ちを書く

まず大切なのが、素直な気持ちを書くことです。

手紙に書く文章は多少下手でも構いません。相手が真剣に考えたメッセージなら、彼女はグッとくるものです!

 

プレゼントの感想・感謝の気持ちを具体的に書く

義理チョコへのお返しであれば、「見え見えの義理チョコをありがとう笑」などちょっとふざけてみるのもアリですが、彼女の場合は不要です。日頃の感謝や相手への愛情をストレートに伝える書き方がいいでしょう。

次に、バレンタインデーにもらったプレゼントの感想や日頃の感謝を具体的に書きましょう

「バレンタインデーはチョコをありがとう」

とシンプルな書き方も悪くはないのですが、

「バレンタインデーは素敵なチョコをありがとう、今まで食べたチョコで一番美味しかったです!いつも優しくしてくれていて、ホントに感謝してます。」

など具体的に嬉しかったポイントを書くことが彼女に喜ばれる書き方のポイントです。

 

臭いセリフは英語に変えてみる

最後に3つ目の手紙に英語を混ぜるについてですが、

「いつもあなたのことを思ってます。」「愛してます」

などの日本語で書くと気恥ずかしくなるような文章も、

「I’m always thinking about you」「I love you」

など英文にしてしまうと、一回脳内で翻訳するフィルターがかかるためか、サラッとと書けてしまいますよ。素直な気持ちを手紙にするのが恥ずかしいという方にオススメです。

スポンサーリンク

彼女に喜ばれる手紙の例文

 

では実際に彼女に喜ばれるホワイトデーの手紙の例文をご紹介します。前述した書き方の3つのポイントを押さえていますので、参考にしてみてください。

 

例文1

「HAPPY WHITE DAY!  素敵なチョコをありがとう!

記念にいつまでも大切にとっておきたいと思ったくらいだったけどおいしくいただきました。

来年も再来年も、ずっと一緒にいよう。I’m always thinking about you!」

 

ストレートに感謝の気持ちを伝えるタイプの例文です。喜びの気持ちを具体的に伝えつつ、来年も一緒にいることを約束してあげることで彼女が喜ぶこと間違いなしです。

書き方のポイントで紹介したように、文頭を英語でスタートすることで、ラストの少し臭い英語のセリフも文脈に違和感なく伝えることができますね。

 

例文2

「バレンタインには美味しいチョコをありがとう。

いつも家事や育児、仕事と頑張ってくれていて、ホントに感謝しています。

ささやかだけど感謝の気持ちを込めて送ります。愛しています。」

 

この例文は、ご結婚されている方にオススメです。日頃の奥様の苦労をねぎらう言葉を具体的に添えるのがポイントですね。最後の「愛しています」という言葉も結婚するとなかなか言えない言葉だと思うので、ドキッとすること間違いなしです!

 

 例文3

「バレンタインデーのチョコレート、本当にうれしかったよ。

いま、自分の中で〇〇さんの存在がすごく大切になっています。

〇〇さんにだけ、本気のお返しのメッセージを送ります。喜んでくれますように!」

 

ホワイトデーのお返しをきっかけにお付き合いしたい場合にオススメの例文です。ポイントは「〜さんだけ」と限定感や特別感を出す書き方です。女性は特別扱いされることが大好きなので喜ぶこと間違いなしです!

 

例文4

「バレンタインデーは素敵なチョコをありがとう!今までの人生で一番嬉若くて涙が出そうでした。

〇〇みたいな彼女がいてくれて、すごく幸せです!これからも素敵な思い出を作っていこうね

大好きだよ!」

 

これはバレンタインデーをきっかけに付き合いだした方など、交際期間が浅い方にオススメです。感謝の気持ちを伝えることと、これから先も長く付き合っていきたいという意思を伝える書き方を心がけましょう。

 

例文5

「バレンタインデーには素敵なプレゼントをありがとう。

そして折角のホワイトデーに会えなくてごめんね。どんなに離れていても、いつでも君を想っています。愛を込めて。」

 

これは、ホワイトデー当日に会えない方や、遠距離恋愛の方にオススメの書き方ですね。会えない分少し恥ずかしいくらいにストレートに書いてあげる方がいいでしょう!

 

まとめ

今回はホワイトデーのお返しに添えると喜ばれる手紙やメッセージカードの書き方をご紹介しました。

3つの書き方のポイントを整理してお伝えしてきましたが、一番大切なのは感謝の気持ちを素直に伝えることでしょう。

単純にプレゼントをもらったことに対するお礼でなく、日頃なかなか言えない思いや感謝の気持ちをストレートに伝えるいいきっかけになると思いますよ!

ぜひ今回ご紹介した書き方や例文を参考にして、素敵な手紙を書いてみてください!チョコにも負けないくらい甘い思い出を作れるホワイトデーになるかもしれません。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ