【潮干狩り】あさりなどの砂抜きの時間や方法!失敗時の対処法も

 

黒板を引っ掻く音に並ぶほど嫌われているものの一つが、あさりの中の砂でしょう。

美味しい食事を一気に台無しにするあさりの砂は、お店で売られているあさりでも起こりますから素人の砂抜きなんてあな怖ろしや。

とはいえ潮干狩りで採ったあさりの砂抜きは自分でやらなければなりません。

今回はあさりの砂抜き方法とそのかかる時間、そして失敗したときの対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

あさりの砂抜き方法とかかる時間

 

潮干狩りが終わって帰るとき、あさりだけ持って帰るのはやめてください。

これは「はまぐりも持って帰ってください」という意味ではなく、「海水も忘れずに持って帰ってください」という意味です。

砂抜きをするためにこの潮干狩り場の海水は非常に重要です。

海水を持ち帰れなかった場合は、カルキ抜き(最低でも1~2時間放置)をした水道水1リットルに対して塩30グラムを入れた食塩水を使います。

 

あさりの砂抜き準備

潮干狩りから帰ったら採ってきたあさりをよく洗い、砂抜きをする容器へ移します。

砂抜きするあさりを入れるのはボウルでもいいのですが、砂抜きの効果を上げたいのであれば水切りカゴを使いましょう。

洗った食器を置くあの水切りカゴは、100円ショップで簡単に手に入ります。

網カゴへあさりを入れるときは重ならないように平らに並べ、水は入れすぎずにあさり全体がギリギリ水に浸っているくらいの量にしてください。

 

あさりの砂抜き中

砂抜きを始めて2時間くらい経ったら、あさりから吐かれた砂や粘液が水に漂い始めます。

一度網カゴを揺らしてそれらを下に落とすか、海水をたくさん持って帰ってきていれば水を入れ替えてください。

また、あさりは暗い場所を好みます。

砂抜き中はフタをして暗闇を作っておきましょう。

 

あさりの砂抜きにかかる時間

砂抜きにかかる時間は環境や個体差などがあるため「確実に○時間」とは言えません。

そのため目安の時間も2~5時間と差が大きく、一晩経っても砂抜きができていなかったなんてこともあります。

ちなみに気温が高いほどかかる時間は少ないそうです。

しかし気温が高すぎると水質が悪化しあさりが痛んでしまうというジレンマ。

あさりの砂抜きをするときは室温20℃を基本としてください。

 

あさりの砂抜きで釘を使う?

「あさりの砂抜きをするとき、水の中に釘を入れると砂抜きがうまくできる」

こんな噂がありますが、根拠はないそうです。

とはいえ悪影響はありませんから、もしおばあちゃんがあさりの砂抜きをするときに釘を入れていたらやさしく見守ってあげてください。

スポンサーリンク

あさりの砂抜きに失敗したらどうする

 

諦めてください。

これで終わったらせっかく見出しをつけた意味がなくなってしまいます。

まず砂抜きに失敗したかどうかの見分け方は、もちろん砂が吐かれているかどうかです。

まったく砂が吐かれていない、もしくはあまりに砂が少なすぎる場合は砂抜きに失敗しています。

そのまま食べればあの不愉快を通り越して愉快を半周して結局不愉快な感触に出遭うことになります。

 

砂抜きをやり直す

あさりの砂抜きに失敗したら、まずは砂抜きをやり直してみてください。

水を入れ替えたらあさりは重なっていないか、水は多すぎないかもしくは少なすぎないか、砂抜きの時間は足りているか、砂抜き中はちゃんと暗くしていたかを見直して砂抜きをやり直します。

 

あさりが生きているか確認する

それでも砂を吐かない場合、ひょっとしたらあさりが死んでしまっているかもしれません。

とはいえあさりが生きているかどうか、見た目だけでは判断できません。

あさりが生きているかどうか判断するには、強めに貝をこすり合わせてください。

パカッと貝が開いたらそのあさりはもう死んでいるので今回は諦めるしかありません。

 

生きているけど砂を吐かない

最終手段ですが、殻をこじ開けて身を洗って使う方法があります。

ただしあさりの身の中に砂が入っている場合もありますので、身をよく確認して砂が含まれる部分は取り除いてください。

 

あさりの砂抜き方法まとめ

「あさりの味噌汁は好きだけど、あさりは砂が怖いから食べたくない」

これは私の姉の言葉ですが、味は魅力でも砂抜きができていなければあさりはほぼ凶器です。

潮干狩りで採ってきたあさりの砂抜きは、方法と時間を間違えず、あの「ジャリ」の音だけは聞かないように気をつけましょう。

おまけ情報

あなたも当ブログのように自宅にいながら隙間時間でブログを運営してお小遣いを稼いでみませんか?

ブログを運営するのって難しそう

こんな記事は自分には書けないだろう

そんな風に思うかもしれませんが、管理人自身もブログを運営するまで同じように思っていました。

だけど今ではポイントさえ押さえれば誰でもできるだろうと感じます。

毎月5万円でも10万円でも生活にプラスすることを考えたらどうでしょうか?

ブログの運営方法から記事の書き方まで学んだ、無料のブログで稼ぐメール講座が、2年ぶりに登録できるようになりましたので、興味があればこちらから!
【無料】ブログで稼ぐメール講座

初心者でもできるブログ運営方法などのプレゼントもあります。

ただ、またいつの間にか登録できなくなるかもしれません。

なので、興味があれば今のうちに登録してチェックしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ