立ちくらみやめまいと貧血の症状の違いと原因について紹介

 

薬の効能を見てみると、よくわからない症状や似たような症状が書かれています。

似ているといえば立ちくらみ、めまい、貧血です。

症状から3つはイコールで結ばれそうですが、実はそれぞれ意味に違いがあります。

  • 立ちくらみ
  • めまい
  • 貧血

これらの症状の違いと原因を見ていきましょう。

スポンサーリンク

立ちくらみ、めまい、貧血の症状の違い

 

似て非なるけどかぶるところもある立ちくらみ、めまい、貧血の症状の違いを見ていきましょう。

 

立ちくらみの症状

立ちくらみとは文字からもわかるとおり、立ち上がろうとしたときに目がくらむ(暗くなる)ことです。

症状としては先述の通り一時的に視界が暗くなる他に

  • 意識が遠のく
  • 足元がふらつく

があります。

 

めまいの症状

立ちくらみの症状には「一時的に見えなくなる」という特徴がありますが、めまいの症状は逆に「見えている」ことが特徴です。

めまいの症状は

  • 自分自身が回転している感じがする
  • 周囲が回っているように見える

と、自分もしくは周囲が揺れているように見えます。

自分が中心に世界が回るのも、このときだけはご勘弁いただきたいところ。

めまいそのものではないですが、吐き気や難聴といった症状も併発することが多いです。

 

貧血の症状

全校集会で生徒が倒れるシーンは一度くらい見たことがあると思います。

結果的にではありますが、この倒れるというのも貧血の症状の一つです。

立ちくらみやめまいは症状が出るのですぐに判断できますが、貧血というのは確実な症状がなく、進行も遅いため気づきにくいです。

貧血には以下の症状が伴います。

  • すぐに疲れる
  • だるさ
  • めまい
  • 動悸・息切れ
  • 眠気
  • 吐き気
  • 胃痛

この他にも肩凝りや肌荒れなど、貧血が原因で起こる症状はさまざまです。

自分が貧血かどうか確実に知るためには、やはり病院で検査を受けることをおすすめします。

ところで私も貧血でぶっ倒れたことがあるのですが、病院で血液を調べてみてもらったところ項目は忘れましたがある数値が通常の半分以下という大貧血体質でした。お医者さんにも「ありえない」と褒められました。

しかし倒れたのはその一度きりなので、「貧血=倒れる」というわけではないようです。

スポンサーリンク

立ちくらみ、めまい、貧血の原因の違い

 

立ちくらみ、めまい、貧血の症状の違いの次は、原因の違いを見ていきましょう。

 

立ちくらみの原因

くどいようですが、立ち上がろうとしたときに目がくらむことです。

ということは立ちくらみの原因はこの「立ち上がる」という行為にあります。

座っているもしくは寝ている状態からいきなり立ち上がろうとすると血が一気に下半身の方へ流れていってしまい、脳に必要な血液と酸素が不足してしまうことが立ちくらみの原因です。

逆に言えば、ゆっくりと立ち上がるようにすれば立ちくらみは防ぐことができます。

また、自律神経が乱れていると血液の流れや血圧、心拍数などのコントロールが乱れ、立ちくらみの原因になる場合もあります。

ストレス、疲れ、睡眠不足、偏食、運動不足などは自律神経を崩す原因になり、立ちくらみの他に耳鳴りや鼻血の原因にもなるので注意しましょう。

鼻血の止め方と原因まとめ!出やすい人とストレスとの関係とは

耳鳴りのキーンの原因と治し方!病気やストレスの関係性について

 

めまいの原因

めまいは大きく分けると脳か耳の異常に原因があります。

脳の異常が原因の場合、

  • 血管の詰まり・出血
  • 腫瘍

これらの不吉な文字が候補に挙がります。

脳梗塞や脳出血、脳への血流不全は脳に必要な血液を送ることができず、めまいの原因となります。

腫瘍の場合は体のバランスを保つ前庭(ぜんてい)神経の邪魔をするため、めまいの原因となります。

耳の異常が原因の場合は、その原因はどうあれ前庭神経に影響を及ぼすために体のバランスを上手く保つことができず、めまいの原因となります。

身近な原因で言えば中耳炎も前庭神経の働きを異常にして、めまいの原因となります。

立ちくらみに似た原因ですが、血圧異常などで脳への血液と酸素が不足した場合もめまいは発生します。

 

貧血の原因

鉄分不足が貧血の原因と言うのはあまりに有名です。

しかし大貧血体質の私はレバーが苦手なので食べられません。

それは置いておいて、なぜ鉄分が不足すると貧血になるのでしょうか。

 

赤血球の不足

これが原因で起こる貧血 of 貧血が「鉄欠乏性貧血」です。

貧血は血液中の酸素が不足していると起こり、赤血球はその供給を行います。

赤血球を作るのに主に必要なのは

  • タンパク質
  • ビタミンB12
  • 葉酸

そして鉄分というわけです。

 

赤血球が不足する原因

先述した赤血球を作る原料が不足すること以外にも、赤血球が不足する原因はあります。

わかりやすい原因は「体内のどこかで出血している」が挙げられます。

血が出ていってるのであれば、成分も当然不足します。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんや大腸がんなど消化器の病気が主な原因で挙げられます。

特に女性は生理による血液の排出があることが原因で貧血になりやすいです。

もう一つは「赤血球が破壊されている」です。

火傷、毒、病気などが原因で赤血球が破壊されてしまい、不足に陥る場合があります。

 

立ちくらみ、めまい、貧血まとめ

どれも症状は「ふらっとする」で通りますが、それぞれ細かい違いもあれば、原因も違います。

しかし体に異常が起きているということだけは全てに共通します。

一時的なものではなく慢性的に立ちくらみ、めまい、貧血の症状が出るようでしたら、まずは病院で検査を受けることをおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ