【隠しコマンド】 Googleのおもしろ検索ワードや機能を一覧で紹介

 

Googleのブラウザーで隠しコマンドをいろいろ調べてみました。

その結果Googleにはユーモア溢れる隠しコマンドがたくさんあったのでご紹介します。

隠しコマンドとは・・・説明書には載っていないコンピューターの命令(コマンド)のこと

 

一体なんのためにあるのか・・・

は、わかりませんが沢山あったので、明日友達に自慢できそうな

  • 隠しコマンド
  • おもしろ検索ワード

などをご紹介します。

中には携帯で見られないものもあると思いますが、時間を潰せるおもしろ検索ワードもあったので、それも是非やってみてください。

スポンサーリンク

Googleの検索エンジンで日本語入力の隠しコマンド

ほとんどの隠しコマンドは英語がメインですが、何個か日本語入力でも隠しコマンドがあったのでご紹介します。

もちろん、英語入力でも同じ結果が出てきます。

日本語の隠しコマンドは、英語と違ってスペルを覚えたりしなくていいので、その場で実践できてしまうので、是非覚えてくださいね。

 

斜め

 

Google検索エンジンに「斜め」と検索すると検索結果の全体が右側に傾きます。

斜めの角度は決まっているので、ランダムで角度が変わることはありません。

「tilt」や「askew」と入力しても、同じ角度で傾きます。

「斜め」の検索結果はこちらをクリック

 

一回転

 

Google検索エンジンに「一回転」と入力すると、画面が一回転します。

ヤフーの検索エンジンに入力しても当然一回転はしません。

やりすぎて、目が回らないようにご注意を(笑)

「do a barrel roll」と入力しても、同じく一回転します。

「一回転」の検索結果はこちらをクリック

 

スーパーマリオブラザーズ

 

「スーパーマリオブラザーズ」と入力すると、右側にスーパーマリオのコインボックスが出現。

それを、クリックすると効果音とともにコインを獲得することができます。

コインをとる時の音ってなんかすごくいいですよね?

100回押してみてください!すると効果音が・・・・

「スーパーマリオブラザーズ」の検索結果はこちらをクリック

 

英語のおもしろ検索ワード

Googleで遊べるミニゲームやなんだか少しはまってやってしまうものなど、おもしろ検索ワードをご紹介します。

懐かしいものや、一度はやっておきたいものまで色々あったので是非時間つぶしにやってみてくださいね。

日本語以外の隠しコマンドを入力する際は、Google.comで検索してください。

日本語番のGoogle.co.jpだと検索ワードを入力しても出ませんのでご注意。

 

「Zero Rush」

 

「Zero Rush」と入力すると、0が上から大量に降ってきて、0を三回クリックすると倒すことができるミニゲーム。

右側にカウンターもあり、0が検索結果を完全に侵食するとGGとでます。

このGGはグッドゲームの略とか。

「Zerg Rush」の検索結果はこちらをクリック

 

「Google Gravity」

 

「Google Gravity」と検索すると、検索パーツが重力に負けて落ちてきます。

ゲームではないですが、アイコンを掴んで投げたりできます。

こういうの・・・不思議とたくさん投げてしまいたくなりますよね。

「google gravity」の検索結果はこちらをクリック

 

「elgoog」

 

「elgoog」と検索すると、画面が鏡文字に。

ポップで可愛らしいですがとても見にくいです(笑)

ちなみに、この検索窓で検索すると、検索結果も鏡文字になります。

 

「elgoog」の検索結果はこちらをクリック

 

「pacman」

 

「pacman」と検索すると、パックマンのゲームが出てきます。

クリックすると遊ぶこともできますよ。

懐かしいゲームはたまにやりたくなりますよね。

音が出るので、音量に注意です。

「pacman」の検索結果はこちらをクリック

 

snake

 

「snake」と検索するとヘビのミニゲームで遊べます。

何か暇なときにでも、遊んでみてください。

音が出るので、音量に注意です。

「snake」の検索結果はこちら

 

atari breakout

 

みんな一度はやったことがあるであろう、ブロック崩しゲーム。

Googleの画像検索で「atari breakout」と検索すると遊べます。

音が出るので、音量に注意です。

ブロック崩しゲームの画像検索結果はこちらをクリック

スポンサーリンク

便利な隠しコマンド

次に何かと便利な隠しコマンドをご紹介します。

覚えておけば、いつかは役に立つはず!

ふと思い出した時に使ってみてくださいね。

 

電卓機能

 

これは有名な検索ワードですが、検索窓に数式を入力するだけ。

3万5千800円の食事代を4人で割り勘するといくらになるかのような、実用的な計算にはかなりオススメ!

もちろん携帯のGoogleでも検索することができます。

好きな計算式を検索窓に入力してください。

 

100万円をドルに

 

海外など行った時に使えそうな検索コマンド。

検索窓に「100万円をドルに」と打つと、ドルで教えてくれます。

また「100円をウォンに」も検索することができます。

ここの検索窓に入力してください。

 

Black Google

 

Black Googleと検索すると真っ黒の画面のブラウザーが出てきます。

白より黒の方が消費伝力が少ないとか!?

使い方によっては、便利な機能かも?

Black Googleの検索結果はこちらをクリック

 

他のブラウザーの検索コマンド

他のブラウザー(Yahoo!やSafariなど)でも、検索コマンドがあるか調べてみました。

Googleのようにたくさんはありませんでしたが、一つだけあったのでご紹介します。

 

携帯のYahoo!の検索窓に「ヨシヒコ03」と入れると・・・

このおもしろ検索ワードは「勇者ヨシヒコ」のドラマ放送を記念したものらしいです。

ちなみに、はい。を押すと「まだ工事中のようだ。」

とでます。

いつか、はいを押すと文字が変わるのかもしれませんね。

「ヨシヒコ03」の検索結果はこちらをクリック

※携帯番のYahoo!でしかできません

 

まとめ

みなさん知っている隠しコマンドはいくつあったでしょうか?

おもしろいものからお役立ち検索コマンドなど色々な種類がありました。

また、映画やドラマ公開記念で、期間限定でおもしろ検索ワードもあるみたいなので、要チェックです。

しかし、Googleの遊び心あるイタズラにはびっくりさせられるものが沢山あるんですね。

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ