フライヤーやクライマーの意味は?RADWIMPSの『なんでもないや』の歌詞を考察

君の名は。なんでもないやイメージ

 

あなたは『君の名は。』をもう見ましたか?

タイトルからずるいアニメ映画の本作品。

  • 涙腺が爆発した
  • よくわかんなかったけど泣いた

と、とにかく評価が高く、ホカホカの笑顔にしてくれる素敵な作品です。
(『君の名は。』公式サイトはこちら

映画で重要となるのが使われている音楽。実は『君の名は。』に使われている楽曲は全てRADWIMPSラッドウィンプスの曲だったりするわけですが、個人的に一番のお気に入りがエンドロールで流れた『なんでもないや』です。

カフェに入った時、コンビニに入った時、最近はこればっかりが流れているような気がします。

見事にどハマりしてしまい『なんでもないや』ばっかり聴いているんですが、気になるのが歌詞の意味。

サビ部分で「タイムフライヤー」「クライマー」「クライヤー」という言葉が出てくるんですが、これってどういう意味なんでしょう・・・

この記事では、RADWIMPSの『なんでもないや』のサビの意味、そして聞きなれないこれらの単語の意味について考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

君の名は。のエンディング曲

記事の冒頭でも触れたとおり、『君の名は。』ではRADWIMPSの曲が様々なシーンで使われています。

これは、『君の名は。』の監督である新海誠さんがRADWIMPSのファンだったことから、このコラボレーションが実現されたそうです。

 

君の名は。(通常盤)

サウンドトラックには、本作品で使用されていた楽曲が収録されていますが、RADWIMPSが歌っているのは下記の4曲。

  • なんでもないや
  • 前前前世
  • 夢灯籠
  • スパークル

 

どれも良い曲なんですが、今回考えるのは『なんでもないや』のサビの部分で登場する「タイムフライヤー」「クライマー」「クライヤー」という言葉の意味についてです。

※動画はRADWIMPSではなく「粉ミルク」さんによるcoverです
※サビは1:23秒〜

『なんでもないや』のサビ部分を書き起こすと・・・

僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー
時のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ

嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは
君の心が 君を追い越したんだよ

 

君は派手なクライヤー

その涙 止めてみたいな

だけど 君は拒んだ

零れるままの 涙を見てわかった

 

となっていますが、

  • 僕らタイムフライヤー
  • 時を駆け上がるクライマー
  • 君は派手なクライヤー

これ、どういう意味? と疑問に思った方は私だけではないはず。

「そんなのは雰囲気だよ」と言われたら何も言えないですが、これらの意味を知るにはサビは何を言っているかということを解き明かさなければなりません。

ということで、サビの歌詞の意味それぞれの言葉の意味を考えていきたいと思います。

 

「なんでもないや」の曲について

この曲は、映画そのものが歌詞になっていると言ってもいいほど、聞くだけでストーリーが浮かんでくるような曲です。

歌詞は、ラブソングですがハッピーソングと言うよりは、両思いなのに、片思い?と言う気持ちが見え隠れします。

探してもいなかったり、会いたいのに会えなくなってしまったりと言う、人のもどかしい気持ちが表現されていて、それでもどうしても会いたくて「君」に会おうと「僕」は君を追いかけると言う何とも切ない曲。

 

タイムフライヤー、クライマー、クライヤーの意味

さてこの『何でもないや』の一番大事なところのサビの部分に出てくるタイムフライヤー、クライマー、クライヤー。

なにやら切ない意味が込められていそうですが・・・

「タイムフライヤー」「クライマー」「クライヤー」ってなんですか?と言うことで辞書で調べてみました、が・・・

そんな言葉は辞書に載ってない。

私なりに調べてみた結果がこれです。

 

タイムフライヤー

Time(時や時間) fly(飛ぶ・超える)er(〜する人)

これを組み合わせて、「時を超える人」「時を飛ぶ人」

という造語だと言うことになりました。

でも映画を見た方は、この「時を超える人」の意味はもうお分かりですよね?

「時を超える人」というなんとも、この映画にピッタリな造語でした。

ちなみに・・・フライヤーを辞書で調べてたら、「チラシ」「揚げ物の器具」が出てきましたが、この歌詞には関係なさそうです・・・・

 

時を駆け上がるクライマー

こちらは唯一辞書に載ってました。

climber(山登りをする人)

なので、時を駆け上がるクライマーは、前世から現世に向かって(山のような困難な道を)駆け登る人と言うことになります。

cry(クライ)で、泣くや思わず叫ぶと言う意味もあるので、思わず叫んでしまいながら駆け上がると言う意味もかけてありそうです。

 

君は派手なクライヤー

「タイムフライヤー」「クライマー」のような流れで行くと

cry(泣く)er(人)

でしょう。

最初の歌詞を合わせると君は派手に泣く人と言うことになります。きっと子供のようにわんわん泣く人なんでしょうね。

スポンサーリンク

サビの意味の考察

「タイムフライヤー」「クライマー」「クライヤー」の意味を踏まえて、サビを考察してみると

僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー
時のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ

嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは
君の心が 君を追い越したんだよ

この曲のサビの歌詞の意味は、時間を行ったり来たりしているうちに、迷子になってしまった。

でも、会いたいと強く願っていたから、会うことができた。

と言う意味になりました。

会いたいのに会えないのは辛いし、迷子になるのは嫌ですもんね。

また、その後に

君は派手なクライヤー

その涙 止めてみたいな

だけど 君は拒んだ

零れるままの 涙を見てわかった

 

とあるように、子供みたいにわんわん泣く人が出てくるので、子供のような純粋な気持ちを持っている人ということが伝わるサビの歌詞でした。

この二つのサビだけで、物語が想像できてしまいませんか?

 

まとめ

この歌詞は全体は、一緒に入れない。だけど、どうにか一緒にいたい。離れ離れになりたくないと言うことが伝わってくる歌詞でした。

なんだか聞いていてすごく切なくなる曲ですが、あなたはどう思いましたか?

君と僕は結局会えたのでしょうか?一緒に入れたのでしょうか?

その結果は、君の名は。の映画で真実がわかるはずです。

 

余談

『君の名は。』のエンドロールに流れたRADWIMPSの歌詞の意味を調べるくらいなんだから、『君の名は。』を相当気に入ったか、RADWIMPSがとにかく大好きな方のどちらかだと思います。

もし『君の名は。』を相当気に入ったのであれば、新海誠監督の作品の『言の葉の庭』をご覧になることをおすすめします。

『君の名は。』で教師をしていた「雪野先生」を覚えていますか?

多分「黄昏時を解説していた先生」といえば伝わるのではないかと思いますが、なんと『言の葉の庭』でヒロインとして登場しています!こっちもかなり良い作品なのでぜひ。

もうご覧になったという方も、『君の名は。』を見た後にもう一回見ると全然違う作品に見えます・・・不思議。

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

2 Responses to “フライヤーやクライマーの意味は?RADWIMPSの『なんでもないや』の歌詞を考察”

  1. mu-- より:

    君の名は、なんでもないやスゴク気にいった者の一人です‼
    フライヤークライマー、わかりやす解説有り難う御座います。新海誠監督の作品の『言の葉の庭』ぜひ!みたいと思います。

  2. より:

    新海さんのインタビュー雑誌を読みましたが、監督曰くあの先生は別人と書かれていました..笑

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ