マクドナルドの賞味期限はいつからいつまで?腐らない理由も調査

 

いつ食べても美味しいマクドナルド。

手軽に食べらるし、無性に食べたくなる時がありますよね。

でも、お持ち帰りしたマクドナルドのハンバーガー買ったはいいけど食べる時間がなかった。ということはありませんか?

では、マクドナルドのハンバーガーはすぐに食べなくてはいけないのでしょうか。

いつまでだったら美味しく食べられるのか賞味期限がいつからいつまでか、またマクドナルドは腐らないのか?についても調査してみました。

スポンサーリンク

マクドナルドに賞味期限はある?

みなさんマクドナルドは、買ったらすぐ食べることが多いと思いますが賞味期限がいつからいつまでかを知っていますか?

何日以内だったら食べても大丈夫なんでしょうか。

 

マクドナルド賞味期限はいつからいつまで

マクドナルドはレストランと同じで、その場で食べるようにできています。

なので、賞味期限がいつからいつまでかを記載する必要もないし、いつまでに食べてください。と言われることがないんです。

またポテトは揚げてから7時間以上たったものは破棄さていることから、マクドナルドでは

マクドナルドの賞味期限:7時間

ということになるでしょう。

 

いつからいつまで食べられる?

この記事にたどり着いたと言うことは、いつからいつまで食べられるかが気になっているということですよね。

マクドナルドの賞味期限がいつからいつまでかは当日中が理想です。

これを過ぎると味がどんどん落ちていきます。

ですが食べられないことはありません。

当日中に食べられない場合は、最低でも3日以内には食べましょう。

もちろん、常温で置いておいたものや温かい場所に保管した場合は腐っている可能性があるので絶対に食べないでくださいね。

そして早く食べるに越したことはないので、なるべく早く食べてください。

マクドナルドの賞味期限は当日から3日以内です。

 

マクドナルドは腐る?腐らない?

「マクドナルドは腐らない(カビが生えない)」とみなさんもネットやニュースなどで耳にしたことがありますよね。

では、食品なのにマクドナルドはなぜ腐らないんでしょうか。

また本当に腐らないんでしょうか?

結果を先にお伝えすると「腐らない」と言うことはありません。

マクドナルドが腐るか腐らない(カビが生えない)かは、保存方法によって変わるそうです。

スポンサーリンク

腐らない話題のなぞ

マクドナルドは腐るのに、なぜマクドナルドは腐らないと言うことが話題になったのでしょうか。

大体の予想は「防腐剤」や「食品添加物」が大量に入っているから腐らないと想像しますがその他にも理由がありました。

 

腐らなかった理由

話題になったマクドナルドが腐らなかった理由としては、

「防腐剤」「食品添加物」「乾燥」が腐らない理由としてあげられます。

もちろん防腐剤や食品添加物は入っているのですが、大きな要因としては「乾燥」が考えられます。

水分が発生しない良い環境で、マクドナルドのハンバーガーが乾燥されるとカビは発生しません。

ということで、話題になったマクドナルドが腐らないのニュースについては水分が発生しなく、カビが発生しない環境にあったためということになります。

実際にやってみた人がいたので見てみると、

やはり水分がありカビが発生する状況になればマクドナルドは腐ったそうです。

なので、大量の防腐剤や体に害があるほどの食品添加物が入っているというのは「デマ」ということになります。

 

沢山食べても大丈夫?

大量の防腐剤や食品添加物が入っていないので、沢山食べても大丈夫というのは間違いです。

他の食品と比べてみても、マクドナルドの添加物は多いですし体にいいかと言われるとそれはNOです。

カロリーも高いし、添加物も多いのに栄養は少ないですよね。

ですから、食べ過ぎは絶対に良くないので気をつけてくださいね!

 

まとめ

マクドナルドの賞味期限がいつからいつまでかは、当日から3日以内。

マクドナルドは腐らない(カビが生えない)?については、保存方法によっては腐らないということになりました。

どちらにしても栄養は少ないし、添加物も他の食品よりは多いので健康のことも考えて食べ過ぎないようにしてください。

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ