【簡単】静電気対策や除去と起きやすい体質や条件を紹介

 

静電気でお困りの方って意外と多いですよね。

静電気を除去するには、原因や原理がわかれば簡単に除去することができるんです。

また「私って静電気体質だわ」って思っている方も多いとおもいますが、実は生活習慣から静電気が引き起こされてる可能性もあります。

普段から気をつけながら静電気を簡単に除去する方法や静電気が起きやすい体質や条件などをまとめてみたのでご紹介していきたいとおもいます。

スポンサーリンク

静電気はなぜ起こる

静電気がなぜ起こるのか原因を知って簡単に、静電気対策をする方法考えてみましょう。

静電気は普段溜まったまま動かないので静電とも言われています。

静電気は気温が25度以下で湿度20パ-セント以下になり、空気中の水分が少ないと起きやすくなるのです。

ですから、空気が乾燥すれば起こりやすくなりますよね。

また、衣類を着込む事により摩擦からも発生すると言われています。

普段人は衣類を着て生活しているので、歩いているだけで体と衣類は擦り合って摩擦帯電が起こるんです!

また、体内の血液などの酸性化が関係あったりもします。

本来、規則正しい生活を送り、食生活にもバランスよく気をつけてる方の血液は弱アルカリ性で特に問題はありません。

ですが、ファーストフードやスナック菓子などを多く摂られてる方や体調不良などストレスが多い方は血液が酸性になっている可能性があります。

血液が酸性になっていますと静電気がたまりやすく、静電気体質になってしまいます。

では、どうしたら静電気を除去できるのでしょうか?

 

静電気対策・除去

みんなさんの除去や対策方法、今までにどんな方法をためしたことがありますか?

静電気を除去する方法は主に2つあります。

  • 空気中に放電する事
  • 何かに触れて放電する事

また、日ごろから静電気を溜め込みにくくする簡単な対策もあるのです!

普段の私生活で簡単に対策できるならやってみたいですよね。

小さな予防方法でも普段から取り入れる事はとても大事な事!

そんな簡単にできる静電気の対策、除去方を詳しく解説していきます。

 

湿度を高くする

湿度を高くすると電気を溜め込みにくいようです。

部屋や周りが乾燥していると静電気が空気中に逃げられないので電気を溜め込みやすくなります。

普段乾燥はよくあることですが、特に冬は暖房などでお部屋の乾燥がひどいので湿度を50~60に保つようにしましょう。

加湿器などを使うと便利です!

またインフルエンザの流行もありますよね。

湿度を普段から50~60に設定しておけば自然放電しやすくなりますがインフルエンザの予防にも効果的なのです!

 

ドアノブに触る前に壁を触る

みなさんドアノブに触れることはごく普通に日ごろの生活の一般的な習慣ですよね。

ドアノブは主に金属で、電気を通しやすい物質ですから触れた瞬間に「バチッ」がおこりやすいですよね。

それを防ぐ簡単な方法は、まずドアを開ける前にゆっくりとコンクリートの壁などを素手で触って放電してからドアに触れるのがいいのです。

車のドアを開けるときも同様です。

また、その他に

  • 地面
  • アスファルト
  • レンガ

などに触れるのも効果あるようです。

ですが、金属やプラスチックの素材は静電気には効果がないので注意してくださいね。

ハンドクリーム

また乾燥からお肌を守る事も大事なので、普段ハンドクリームを乾燥対策として使われている人も多いのでは?

ハンドクリームを普段使うことでも静電気を除去することができるのです。

またハンドクリームをつけた手でストッキングを2~3回こすると、スカートとストッキングがくっつかないと言う裏技も!

髪の毛の静電気にたいしても、ハンドクリームをつけた手で髪の毛全体をなでることにより静電気を除去できたりもできます。

ハンドクリームは手の乾燥を防ぐだけではなく身近な静電気を簡単に除去することができるんですね!

 

静電気が起きやすい体質

静電気が起きやすい体質とは一体どんなものでしょうか。

この体質なんと、食生活などで変えることができます。

また、食生活を変えることにより健康にもとてもいいので、思い出した時に少し意識してみてくださいね!

 

どんな食生活が良いか

毎日食べる食事をバランスよく取り入れる事で簡単に静電気予防もできるのです!

上記にも簡単に説明させていただきましたが、健康な人の体内は弱アルカリ性と言われていて、静電気が発生しにくい体質になっています。

一方、体内が酸性化している人は静電気が起きやすい体質になっているのです。

それでは体内をアルカリ性にするってどんな食品なのでしょうか?

弱アルカリ性を摂取するにはサプリメントを利用する方法もありますが、普段食べる物で簡単に摂取が可能なのです。

スポンサーリンク

アルカリ性食品

アルカリ性食品は以下のようなものを食べるのがいいとされています。

  • 野菜
  • 豆類
  • 芋類
  • 海藻類

などを日頃からバランスよく食生活に取り入れていきましょう。

水分を小まめに取ることも除去につながっていきます。

ミネラルウォーターは、血液をサラサラにする効果もあり帯電を和らげてくれるのでおススメ!

また、コーヒーでも効果があるんです♪

私生活で普段から取り入れている食事を、少し意識することでも簡単に静電気の除去にもつながるし、体にもとってもいいので試してみてください。

 

服の種類と静電気の関係

よくあるのが衣類を脱いだときに「バチバチッ」って静電気がおきたりしますよね?

衣類によっても静電気を引き起こしやすい、起こしにくいってあるんです。

綿、絹、麻、羊毛など天然繊維100%を着るのが1番いいのですが、なかなか難しいですよね。

重ね着する際は、同じ素材の物や近い素材のものを重ねるといいでしょう。

また、どの柔軟剤でも静電気を防止することができるので、普段柔軟剤を使わない人でも、冬は柔軟剤を入れてみるのもオススメです。

 

その他のもので対策する

その他静電気防止スプレーや、静電気除去グッズなどもオススメです。

静電気除去グッズなどは、鞄につけておけるのでとても便利!

また、お家の静電気がきになるのであればドアノブなどに、静電気防止シールを貼っておくのもいいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

静電気対策ってちょっと難しく考えてた方もいたんじゃないでしょうか?

でも普段の私生活を少し気をつけたり、一つ取り入れたりする事によりこんなにも簡単に静電気の予防・除去ができるんです。

まずは、簡単にできる

  • 壁を触る
  • ハンドクリーム

などできることから、静電気除去をしていきましょう。

おまけ情報

あなたも当ブログのように自宅にいながら隙間時間でブログを運営してお小遣いを稼いでみませんか?

ブログを運営するのって難しそう

こんな記事は自分には書けないだろう

そんな風に思うかもしれませんが、管理人自身もブログを運営するまで同じように思っていました。

だけど今ではポイントさえ押さえれば誰でもできるだろうと感じます。

毎月5万円でも10万円でも生活にプラスすることを考えたらどうでしょうか?

ブログの運営方法から記事の書き方まで学んだ、無料のブログで稼ぐメール講座が、2年ぶりに登録できるようになりましたので、興味があればこちらから!
【無料】ブログで稼ぐメール講座

初心者でもできるブログ運営方法などのプレゼントもあります。

ただ、またいつの間にか登録できなくなるかもしれません。

なので、興味があれば今のうちに登録してチェックしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ