寝起きは口臭がきついのはなぜ?対策や歯磨き粉での予防方法を紹介

 

朝起きると口の中が気持ち悪い。や、口臭が気になることありませんか?

実はそれは、口の中や唾液に原因がありました。

朝起きて口の中がスッキリすると、寝起きも爽快になりますので、口臭がきつい原因・対策や予防方法などを見ていきましょう。

また、記事の後半には歯磨き粉での予防方法なども記載していますのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

寝起きの口臭がきついのはなぜ?

口臭は起きている時・寝る前などと比べ、1日の中で寝起きが一番口臭がきついそうです。

では、なぜ寝起きは口臭がきついのでしょうか。

 

寝起きの口臭の原因

寝起きの口臭の原因には様々な原因があります。

  • 細菌が原因
  • 歯磨きが適当
  • 舌掃除をしない
  • 睡眠中の口呼吸
  • タバコやお酒
  • ストレス

などがあると言われています。

下記で原因について詳しく見ていきましょう。

 

細菌が原因

寝起きの口臭の主な原因は口の中の、細菌の出すガス(嫌気性菌)が原因です。

そもそも口の中には、沢山の細菌がいます。

ですが、その中でも空気を嫌う細菌が口臭の原因。

この細菌が出すガスは温泉などの硫黄の成分に近いためにおいがきつく感じてしまうのです。

 

歯磨きが適当

寝る前にする歯磨きが適当になってしまったり、しないで眠ってしまったりしていませんか?

歯磨きをおろそかにすると、口の中の菌にとって最高の場所になります。

また適当に歯磨きを済ませてしまうと、食べ物のカスが菌にとっての最高の餌になっていくのです。

 

舌掃除をしない

日頃歯磨きと一緒に舌そうじを行っていない人。

舌が白くなっていたりしませんか?

歯磨きだけではなく、舌も綺麗にしなければ口臭の原因になります。

 

睡眠中の口呼吸

眠っている時に口を開けていたりする人は口呼吸で眠っています。

口呼吸をしていると、ただでさえ唾液が少ない睡眠中でさらに唾液が減り雑菌を多く繁殖させてしまいます。

 

タバコやお酒

 

タバコやお酒も口臭がきつくなる原因の一つです。

タバコはニコチンが歯周病を悪化させヤニを歯にこびりつかせます。

また、お酒は体内でアルコールを分解する時に水分を多く使い、唾液が少なくなるので口臭はさらにきつくなるのです。

 

ストレスが原因

ストレスがたまると口の中がドライマウスの状態になり、寝ている間に極端に唾液が少なくなってしまいます。

ストレスを溜めないというのは少し難しいですが、なるべくストレスフリーな生活を心がけましょう。

スポンサーリンク

口臭対策

それでは原因がわかったところで、口臭の対策と様々な予防をしていきましょう。

 

歯磨きを念入りにする

まずは歯磨きを念入りにすることが大事です。

最低でも5分以上しっかりと歯を磨きましょう。

また、歯磨きだけではなく糸ようじや歯間ブラシなどを使い歯の隙間の汚れも取ることが大事です。

 

舌そうじをする

出典:楽天

 

舌そうじクリーナーや舌ブラしや綿棒などで舌を綺麗にそうじしましょう。

歯ブラシなどで舌を磨くと嗚咽が出てしまう人にはこの対策方法がオススメです。

 

口呼吸

出典:楽天
 

口呼吸をする人はいびきも出やすいし、口臭の原因にもなりますので口呼吸にならないよう対策していきましょう。

また、枕の高さが合わない場合も口を開けて寝てしまいますので、枕の高さにも気をつけてください。

 

タバコやお酒を減らす

タバコやお酒をやめるのは大変なので、まずはタバコを減らしてみたりお酒を飲んだ後はしっかりと水分をとりましょう。

口の中の唾液を増やすことで、口臭予防にもつながります。

 

水分をとる

唾液のほとんどは水分と言われているので、寝る前に水分を摂るようにしましょう。

寝る前にコップ一杯の水分を摂ることで、少しは口臭の対策になります。

 

歯磨き粉での予防方法

 

歯磨き粉で口臭を予防する場合は、歯磨き粉の成分が重要です。

歯磨き粉の裏面に

  • 化粧品
  • 医薬部外品
  • 医薬品

のどれかの記載があるのでチェックしてみてください。

口臭予防に良いと言われる歯磨き粉は医薬品と書いてあるものです。

医薬品は「治療」が定義なので、口臭の予防には効果的!

また、医薬品がドラッグストアにない場合は医薬部外品にすると良いです。

医薬部外品は「予防」と「暖和」が期待できます。

 

補足

上記のことを試しても口臭がきつい場合は、歯医者へ行くのをお勧めします。

歯茎の歯周病や虫歯や親知らずなども口臭の原因です。

また、口臭予防や対策のサプリメントなども、ドラッグストアやネットなどで購入できるので試してみてください。

 

まとめ

寝起きの口臭がきついのはなぜかというと、口の中の細菌や、寝ている時は唾液が少ないから。ということでした。

また、口臭対策は口の中を清潔にしたり、水分を取るのが良いそうです。

サプリメントなども売っているようなのでぜひ試して、口臭が出ないようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ