【北海道】ゴールデンウィークおすすめの子供の遊び場を紹介

 

ゴールデンウィークと言えば、皆さん家族や子供たちと旅行に行くことも多いですし知っての通り大変混雑しますよね。

最初に予定を立てておかなければ、混んでいて楽しめない可能性もあるし、子供が疲れてあそべないかもしれません。

そこで、ゴールデンウィークに北海道に行くときの予定を立てやすいようゴールデンウィークおすすめの子供の遊び場を紹介。

また記事の最後にはゴールデンウィークに北海道に行く注意点も記載していますので併せてチェックしてください。

スポンサーリンク

ゴールデンウィークおすすめの子供の遊び場

ゴールデンウィークにおすすめの子供の遊び場を地域別で紹介していきます。

まずは、どこが目的地なのか決めてその周辺で予定をたてるのがよいでしょう。

また、せっかく北海道に観光に行くなら子供が楽しんでもらうために、北海道にある子供にとって特別な遊び場へ連れて行ってあげましょう。

 

札幌方面

 

新千歳空港に降りて札幌付近で泊まる予定の方は、おたる水族館がおすすめです。

大人は小樽で海鮮物が食べられるし、子供は水族館に連れて行くこともできるので、一日中小樽で遊ぶことができます。

特に小樽水族館では、トドやセイウチ・イルカなどの大海獣のショーを近い距離で見る事ができるので、子供は喜ぶはずです。

また子供だけではなく大人も楽しめる工夫もあるので、一度行ってみても損はしません!

住所 北海道小樽市祝津3丁目303
地図マップはこちら
営業時間 9:00~17:00
(最終16:30)
料金 大人:1400円
小中学生:530円
3歳以上210円 
電話番号 0134-33-1400

 

旭川方面

 

旭川空港へおりて子供と旭川近郊で遊ぶとなれば動物園が一番初めに浮かぶでしょう。

でもその他に子供にお勧めの場所は富良野にあるアンパンマンショップ

ゴールデンウィークと言うこともあり、お店の中は歩く場所がないくらい混みあうと予想されますが、時間によってはアンパンマンと写真がとれたりもできます。

またすぐ横にジャム園もありますので、子供が遊んでいる間にお土産を買うこともできます。

住所 北海道富良野市東麓郷の3
地図マップはこちら
営業時間 9:00~17:30
料金 無料
電話番号 0167-29-2235

 

函館方面

 

新幹線が函館まで通っているので、2017年のゴールデンウィークは函館に来る人も多いはず!

函館の子供の遊び場は函館公園こどものくに

日本最古の観覧車があり、レトロ感漂う遊園地ですが小さな子供が遊ぶにはとても良いです。

小さな乗り物・ゆっくりとした乗り物も多いほか、小さい動物園などもあります。

住所 北海道函館市青柳町17-4
地図マップはこちら
営業時間 土日祝10:00~17:00
料金 1人1回どこでも300円
電話番号 0138-22-5039

 

北見方面

 

北見市留辺蘂町には日本一と世界初がある山の水族館があります。

小さな山の水族館ですがここでしか見れない、世界初の凍った川の下を泳ぐ魚の様子や日本最大級の大きさのイトウが何十匹も飼育されています。

北の大地だからこそ見られる魚の行動を家族で楽しんでみるのはいかがでしょうか。

住所 北海道北見市留辺蘂町松山1-4
地図マップはこちら
営業時間 8時30分~17時
料金 大人:670円
中学生:440円
小学生:300円
電話番号 0157-45-2223

 

オホーツク方面

オホーツク方面に海鮮を食べに行く場合、子供は楽しめないですよね。

そこで、子供が楽しめる遊び場は森の美術館「木夢(こむ)」

木のおもちゃで遊んだりすることができます。

生活に大切な木について学び・遊び・ふれあうことができるので、自然や木の大切さを学ぶこともできます。

住所 北海道紋別郡西興部村字西興部276番地
地図マップはこちら
営業時間 10時00分~17時
料金 大人:500円
小4~中学生:300円
3歳~小3:100円
電話番号 0158-87-2600

スポンサーリンク

5月の北海道の注意点

ゴールデンウィークは5月ですが、北海道はとても寒いことがあります。

5月のゴールデンウィーク中に芝桜の上に雪が積もったことも過去にはありました。

なので、一度注意点などをおさらいしておきましょう。

 

温かい格好

上記にも記載した通り5月といえども雪が降る可能性は0ではありません。

なので、子供には温かい格好をさせるのがよいです。

例えば暑い日ですと半袖やロンティーなど、寒い日だとその上にパーカーやアウターなど、暑くても寒くても大丈夫なように多めに上着をもっておきましょう。

また、子供の場合ですとマフラーや手袋などもあるといいかもしれません。

荷物はかさばりますが念には念をと言うことで、スーツケースにいれておきましょう。

 

北海道の移動距離に注意

北海道は広くどこへ行くのにもかなりの時間がかかります。

その上ゴールデンウィークと言うこともあり渋滞も考えられますので、子供がぐずってしまわないよう、おやつやDVDやゲームの機械などがあるといいかもしれません。

例えば

  • 千歳空港~札幌:車で高速利用(50分)
  • 旭川空港~富良野:車で(1時間20分)
  • 札幌~旭川:車で(高速1時間40分)

何も無い日ですらこれくらいの時間はかかります。

これがゴールデンウィークで渋滞すると考えるとかなりの時間がかかってしまいますので、子供の暇つぶしアイテムは必須です。

 

まとめ

北海道へゴールデンウィークに子供と行く場合は、事前にどこへつれていくか考えておいたほうがよいです。

また観光に行く場所が決まったらお店の情報や時間も調べておくのがよいでしょう。

5月は雪が降る可能性もあるので、服装には気をつけて楽しい旅行にしてくださいね。

おまけ情報

あなたも当ブログのように自宅にいながら隙間時間でブログを運営してお小遣いを稼いでみませんか?

ブログを運営するのって難しそう

こんな記事は自分には書けないだろう

そんな風に思うかもしれませんが、管理人自身もブログを運営するまで同じように思っていました。

だけど今ではポイントさえ押さえれば誰でもできるだろうと感じます。

毎月5万円でも10万円でも生活にプラスすることを考えたらどうでしょうか?

ブログの運営方法から記事の書き方まで学んだ、無料のブログで稼ぐメール講座が、2年ぶりに登録できるようになりましたので、興味があればこちらから!
【無料】ブログで稼ぐメール講座

初心者でもできるブログ運営方法などのプレゼントもあります。

ただ、またいつの間にか登録できなくなるかもしれません。

なので、興味があれば今のうちに登録してチェックしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ