じゃんけんで最初はグーというのはなぜ?意味といつから始まったかを調査

 

じゃんけんをするとき、「最初はグー」と言うのが定番。よく考えると、なぜ最初はグーなのでしょう。

なぜパーでもチョキでもないのか?疑問が膨らみます。

学校で指導しているわけでもないのに、全国共通の「じゃんけんで最初はグー」という掛け声。

考えてみたら、すごい普及率です。

いったい、いつから始まったのか調べてみました。

スポンサーリンク

近年まで「じゃんけん」も「最初はグー」も定番ではなかった

近年まで、じゃんけんの掛け声として「最初はグー」は使われていませんでした。

「ぐーと、ぱーで」「ぐっぱー」など、地方によって違う掛け声に。

そして、地方によって違うのは、掛け声だけではなく、「じゃんけん」そのものも。

「いんじゃん」「じゃいけん」など、地域によって違う言い回し。

いつからか、全国で「じゃんけん」掛け声も「最初はグー」に統一。

では、いつからなのでしょう。なぜ、「最初はグー」なのでしょう。

 

近年っていつから? 100年前? 戦前?

じゃんけんで最初はグー以外の言葉が使われていたのは、どのくらい前かというと、100年前でも戦前でもありません。

少なくとも、40年くらい前まではバラバラ。

引っ越しをすると、住んだ場所ごとに言い回しが変わるので、その都度その場所に合わせていく必要も。

じゃんけんのグー・チョキ・パーの勝ち負けや出し方は同じなのに、掛け声や「じゃんけん」の言い方までが違う言い方。

しかし、30年ほど前から、なぜか全国で「じゃんけん」で「最初はグー」が当たり前に。

 

じゃんけんで最初はグーが始まったのはTBS「8時だヨ!全員集合」から

 

じゃんけんで最初はグーが始まったのはTV番組から。

「8時だヨ!全員集合」はTBSで1969年~1985年までの16年間続いた、ザ・ドリフターズの怪物番組。

1977年以降に放送された芸能・バラエティ番組の中で、番組平均世帯視聴率47.6%だったそうですが、その視聴率はダントツトップ。

いまだに破られていません。

紅白もこれには及ばないので、見たことがない人がほぼいない番組とされています。

「じゃんけんで最初はグー」がなぜ使われるかは別にしても、ここからなら一気に広まってもおかしくないですよね。

ちなみに、志村けんさんは1973年12月からドリフ見習いとして、1974年から正式メンバーとして参加されています。

スポンサーリンク

「最初はグー」のルーツは「じゃんけん決闘」

「8時だヨ!全員集合」の中で、志村けんさんと仲本工事さんがじゃんけん対決をする「じゃんけん決闘」のコーナーで「最初はグー」の掛け声が使われたのがきっかけで、全国に広まったようです。

「じゃんけん決闘」のコーナーは、1979年5月29日に始まったとも、1981年2月7日に始まったともいわれています。

「じゃんけん決闘」のコーナーで「最初はグー、じゃんけんぽん」が使われ、一気に全国に広がりました。

じゃんけんで最初はグーがいつから始まったかは、2017年4月現在からすると、なんと36~38年前から!

 

なぜ「最初はグー」というの?意味は?

 

番組収録後の飲み会で「支払いは誰がするか?」をじゃんけんで決めようとして、みんな酔っ払っていて、タイミングが合わなかったので、タイミングを合わせる意味で「最初はグー!」と合わせてうまくいったとか。

みんなで「最初はグー」とこぶしを出すと、息を合わせる意味でも、勢いをつけるという意味でも効果的。

自然発生的な意味合いでスタッフ内で広まり、番組でも使われることであっという間に広まったもの。

なぜかといえば、使いやすかったからではないでしょうか。

 

番組人気だけでない、使いやすさに意味がある

最初はパーでも、最初はチョキでも、息を合わせる意味としては同じ。

でも、なぜか最初はグー。

言いやすさや使いやすさ・タイミングの合わせやすさなどから考えると、じゃんけんで最初はグーなのは、意味があるのかもしれません。

なぜか酔っ払っていてもタイミングが合うのは、まさに使いやすさのしるし。

使いやすい言葉という意味でも、地方色豊かだった「じゃんけん」・掛け声「最初はグー」を一気に全国区に広めた影響力という意味でも、すごい出来事ですね。

 

まとめ

じゃんけんで最初はグーというのはいつからかというと、意外に最近の36~38年前から。

TBS「8時だヨ!全員集合」の番組の中のワンコーナー「じゃんけん決闘」で使われ、一気に全国区に。

それまで地方ごとにばらばらだったものが、一気に全国区で統一されたという意味からも、番組の人気と影響力がどれほど高かったかがわかります。

なぜか酔っ払っていてもタイミングが合わせやすい「使いやすさ」という意味から考えても、本当に画期的。

おまけ情報

あなたも当ブログのように自宅にいながら隙間時間でブログを運営してお小遣いを稼いでみませんか?

ブログを運営するのって難しそう

こんな記事は自分には書けないだろう

そんな風に思うかもしれませんが、管理人自身もブログを運営するまで同じように思っていました。

だけど今ではポイントさえ押さえれば誰でもできるだろうと感じます。

毎月5万円でも10万円でも生活にプラスすることを考えたらどうでしょうか?

ブログの運営方法から記事の書き方まで学んだ、無料のブログで稼ぐメール講座が、2年ぶりに登録できるようになりましたので、興味があればこちらから!
【無料】ブログで稼ぐメール講座

初心者でもできるブログ運営方法などのプレゼントもあります。

ただ、またいつの間にか登録できなくなるかもしれません。

なので、興味があれば今のうちに登録してチェックしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)