洗濯機で紙おむつを洗った時のポリマーの溶かし方や塩での対処法を紹介

 

慌ただしい毎日に小さい子供の洗い物。

あれもこれもと洗い物している間に

「洗濯物と一緒に紙おむつを洗ってしまった」

そんなママ達に、洗濯機で紙おむつを洗った時のポリマーの溶かし方や塩での正しい対処法を紹介します。

また記事の後半では、洗濯機のクリーニング方法も紹介していますので併せてチェックしてください。

スポンサーリンク

紙おむつのポリマーとは?

紙おむつのポリマーとは、あの恐ろしいゼリー状のもの。

洗濯物と一緒に洗ってしまった時には、洗濯機も洗い物も大変なことになっているでしょう。

ですが、対処法を知ってやり方を勉強すれば、焦ることはありません。

紙おむつのポリマーとはどんなものか見ていきましょう。

 

紙おむつのポリマーは溶ける?

結論から言いますと紙おむつのポリマーは塩などの物を使っても「溶けません」

むしろ、溶かそうとして塩などを入れると洗濯機が痛みます。

なので、塩などは洗濯機に入れない!

ネットには様々な情報がありますが、塩を入れる場合は洗濯機が痛んでも壊れてもいい方だけ!

自己責任です。

「じゃあどうすればいいの」と言う声が聞こえてきそうですが・・・

下記で正しい対処法をご紹介しますので安心してください。

 

ポリマーの正しい対処法

 

紙おむつを洗濯してしまって嫌な気持ちにもなるし、テンションもガタ落ち。

そして焦りと、ポリマーをどうしたらいいのかと言う気持ちが先行しますね。

まずは、落ち着いて深呼吸。

今衣服が濡れている状態であれば、まずはブラシなどで紙やポリマーを落とす。

ブラシないよ!と言う方は、粘着テープでもとれますので、まずは根気よくできるだけ落としましょう。

その後は乾燥。

乾燥させた後、ポリマーや紙を再度ブラシで落とす。

それでもダメなら、紙おむつを洗ってしまった怒りを込めてよく振って落としてここでストレス発散です。

その後時間があれば、もう一度洗濯機で洗濯しましょう。

この方法は少し手間がかかりますが、オムツを販売している会社でオススメしているのでまずは試してみてください。

手順

  1. ブラシや粘着テープでポリマーや紙を落とす
  2. 乾燥させる
  3. 再度ブラシや粘着テープで落とす
  4. 服をよく振って落とす
  5. 時間に余裕があれば再度洗濯

 

塩でとかす対処法

 

塩でとかす対処法ですが、先ほども記載しましたが洗濯機に塩を入れるのはオススメしません。

洗濯機に直接入れている情報がいくつかありましたが・・・

洗濯機が錆びついたり、壊れてしまう可能性があるので、どうしても塩を入れる方は自己責任で・・・

ちなみにポリマーは溶けるのではなく、小さくなるだけだそうです。

 

正しい方法



塩は確かにポリマーを小さくすることができます。

なので、お風呂場で塩洗いをしましょう。

排水溝にポリマーなどがつまらないように、ゴミ屑ネットなどを排水溝にかける。

その後、塩大さじ2~3杯と水で洗濯物をゴシゴシ洗う。

すすぎ洗いをして、洗濯機にもう一度入れると綺麗に元通り。

まだ残っている場合は、乾燥させた後粘着テープでペタペタしたり、洗濯物を振って落とすのが良いです。

  1. 排水溝のところにネットをかける
  2. 塩水で洗濯物を洗う
  3. すすぎ洗いをする
  4. もう一度洗濯をして乾かす
  5. 洗濯物を振って残ったポリマーを落とす

 

洗濯機の掃除方法

 

洗濯機のメーカーによっては取り扱い説明書に紙おむつを洗ってしまった時の対処法が記載されています。

まずは、それをチェック!書いていない場合は下記をみてください。

洗濯槽の中に付着してしまったポリマーや紙などをできるだけ取り除きましょう。

キッチンペーパーなどが丈夫で取りやすいです。

また洗濯機についているネットも綺麗に洗い取りましょう。

その後洗濯機に水をため5分程度回す。

この時水を少量ではなく、上の方のポリマーを落とすため、上まで水を入れましょう。

5分回したら一時停止させ浮いている汚れをすくい取る。

ごみ取りネットがあれば便利

これを何度か繰り返してください。

ゴミが浮かなくなったら水を流し、洗濯機が綺麗になっているかごみ取りネットにゴミがないか確認してOKです。

また排水溝が詰まってしまう可能性があるので、排水溝の掃除と、ついでに洗濯槽クリーナーをしておけば一石二鳥!

 

まとめ

まずはイライラしないで一呼吸。

それから、ポリマーを落とし乾燥させて、またホロい落とすというのが手順です。

もちろん、ホロった時などはゴミが出る可能性があるので、新聞紙などの上でホロうか掃除機をかけてくださいね。

めんどくさいですが、ついでにお家の掃除や普段しない排水溝掃除ができてよかった!と気楽に考えましょう。

おまけ情報

あなたも当ブログのように自宅にいながら隙間時間でブログを運営してお小遣いを稼いでみませんか?

ブログを運営するのって難しそう

こんな記事は自分には書けないだろう

そんな風に思うかもしれませんが、管理人自身もブログを運営するまで同じように思っていました。

だけど今ではポイントさえ押さえれば誰でもできるだろうと感じます。

毎月5万円でも10万円でも生活にプラスすることを考えたらどうでしょうか?

ブログの運営方法から記事の書き方まで学んだ、無料のブログで稼ぐメール講座が、2年ぶりに登録できるようになりましたので、興味があればこちらから!
【無料】ブログで稼ぐメール講座

初心者でもできるブログ運営方法などのプレゼントもあります。

ただ、またいつの間にか登録できなくなるかもしれません。

なので、興味があれば今のうちに登録してチェックしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ