野球観戦はいつから有料?子供のチケット料金と時間は何時までか紹介

 

プロ野球が開幕すると各球団のファンの方達は、やはり生で野球観戦したいものです。

1人だけで見にいく方もいれば、友だちや家族で応援に行かれる方達も大勢いる事でしょう。

子ども達にプロ野球を見せたいお父さんも多いのではないでしょうか。

では野球観戦はいつから有料で、子供のチケット料金や時間はどうなっているか下記で見ていきましょう。

スポンサーリンク

子供は何歳から有料?

大人の方やファンクラブに入っている方達がチケット購入する場合には、大人料金を支払えばSS席から外野自由席まで自由に入場できま
す。

でも、子どもがいる場合には何歳から有料なのかわからないですよね。

プロ野球ですから当然席は一律でどの球場でも同じのような気がするのですが、どうもこのチケットに関しては統一されていないそうです。

プロ野球の観戦で子供が何歳から有料かというのは

  • 小学生以上有料
  • 4歳以上有料

の2タイプに分かれている様です。

但し、未就学児でも席を必要とする場合には有料になるのは12球団とも同じです。

指定席に関しては子ども料金と言うのは設定が無く一律で金額設定されています。

こうみると結構金額にバラツキがある事がわかりますね。

子どもの4歳以上はどうやって見分けるのか不思議な気がしますが・・・

未就学児の席がいらない子供は無料です。

下記で各球団の子供料金や席を記載していますので、参考にしてください。

 

12球団の使用スタジアムの子ども料金対応の席と有料年齢

球団会場 対象 金額
読売ジャイアンツ東京ドーム 立ち見席 小学生以上 300円
ヤクルトスワローズ神宮球場 外野自由席 4歳以上 500円
横浜DENAベイスターズ横浜スタジアム 外野指定席 4歳以上 800円
中日ドラゴンズ名古屋ドーム パノラマ内野席他 小学生以上 500円
阪神タイガース甲子園球場 外野席 記載無し 600円(読売戦700円)
広島カープマツダスタジアム 内野自由席 小学生以上 800円
日本ハムファイターズ札幌ドーム 外野自由席他 4歳以上 1000円
楽天イーグルスKoboパーク宮城 グリコパーク他 4歳以上 300円~1200円
ロッテマリーンズZOZOマリンスタジアム 外野応援席 4歳以上 800円
西武ライオンズメットライフドーム 外野自由席他 小学生以上 1000円
オリックスバッファローズ京セラドーム 外野自由席 小学生以上 600円
ソフトバンクホークスヤフオクドーム 外野自由席他 4歳以上 500円

 

※価格は一番価格が安い席をピックアップしています。
 

見てみると各球団や席によって歳も金額もバラバラ。

また上記以外の席の場合は、各球場のサイトで確認した方が良さそうですね。

スポンサーリンク

プロ野球観戦で子どもは何時まで球場にいられるのでしょうか?

 

プロ野球観戦のほとんどはナイトゲームが中心になると考えられます。

またナイトゲームの開始時刻は、18時や18時30分が多いでしょう。

試合の流れによってはゲーム終了時間は読めない事の方が多いです。

早ければ21時前後、遅ければ23時前後となる可能性もあります。

小学生以下のお子さんをつれてプロ野球を観戦しに行く場合には、保護者同伴ですから時間等も気にする事無く見る事が出来ると思いが
ちですが、東京都の条例では23時以降~翌4時まで間は未成年については正当な理由が無い限り外出は出来ないとなっています。

保護者がいても、正当な理由が無い限りは未成年の子どもを夜引きずり歩くなと言う事になります。

未成年の子どもとナイトゲームに行く時は自宅に帰る時間を考慮して早めの帰宅が良いでしょう。

あまりより遅くまで連れて歩いて、子供の成長に影響があると困るので。

 

プロ野球観戦で子ども達だけでも観戦できるのか?

 

子どもだけで野球観戦しに行く事もありますよね。

自分も小学生高学年の時に友だち同士でデーゲームの野球観戦に行った経験があります。

当然子どものみとなると保護者の方は心配ですよね。

球場側で子供の配慮はしてくれませんので、子供たち自らが気をつけなければいけません。

また先ほども記載した通り、東京都の場合は夜11時以降の未成年の行動には正当な理由が無い限り夜間の外出は禁止されています。

ナイトゲームの場合子どもは時間的制限が設けられてしまう為に、子ども達だけで見に行かせる事は止めておく方がいいでしょう。

デーゲームなら子ども達同士で行っても時間的には問題はありませんが、熱狂的なファンの方や飲酒をされている方も大勢いるので、トラブルに巻き込まれる可能性も出てきます。

外野席で私設応援団のそばで観戦は、大人でも結構、怖い感じがあるので、なるべくは内野指定でコスパの良い席がお薦めかもしれません。

 

まとめ

野球観戦で子どもはいつから有料なのか?子どもは何時まで球場に居られるのか?について紹介してきました。

  • 各スタジアムによって子ども料金の金額が違う。
  • 各スタジアムでの子ども有料料金の年齢に違いがある。
  • ナイトゲーム観戦時には保護者同伴でも時間帯によっては条例違反になる可能性がある。
  • デーゲームで子ども達同士で行く場合には、席の配慮をしておく必要がある。

などの事がわかったと思います。

プロ野球を子どもを連れて行く時や子ども達同士で活かせる場合にはちょっとした、配慮を親がする必要がるという事になります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ