日本製ハンドスピナーは回るかどうかとおすすめランキングを紹介

 

最近流行っているハンドスピナー

「欲しいけどどんなものかわからない」や「中国製ばかりで日本製のものがない」とお悩みの方も多いはず。

そこで今回は、日本製ハンドスピナーは回る?ハンドスピナーのおすすめランキングも紹介したいと思います。

どんなものがよく回るのか確認して、失敗しにハンドスピナーを購入してくださいね。

スポンサーリンク

日本製ハンドスピナーはよく回る?

「海外の物は不良品が多そうだし回らなさそう」と思っていませんか?

実はそんなことはなく、日本で出回っているハンドスピナーでも作りが悪いモノも多く偽物もあるそうです。

またその逆もあり、「日本製のものだから」や「海外製のものだから」と言うのは間違い。

どこで作られたかを考えるより、どんなものが良いハンドスピナーかを考える方が良いですね。

 

回るハンドスピナーとは?

ハンドスピナーは平均として約1分〜2分程度回り、3分回ると優秀なハンドスピナーと言われています。

そんなに回るの!?と思ったので、実際にハンドスピナーを購入して回してみました。

一度目はまず動画でどうぞ。

 

そして、2回目の画像はこれです。

 

全然回りませんでした

私のハンドスピナーは、

商品 LEEHUR
値段 1,099円
重さ 62g
3枚羽
材質 不明

 

他のハンドスピナーより小さめのものになりコンパクトで持ち運びが楽チンですが、全然回りませんでした。

口コミを見てみると20秒回らなかったという声もあったので、物やメーカーによって、また商品によっても回るものと回らないものがあると言うことがわかりました。

私のものは、あまり良いハンドスピナーではないようですね。

とはいえ、見た目も気に入っているし、値段もそこそこ。

私はよく回るというより何回も指で回したいタイプなので、これでも全然問題ありません。

でもせっかくならよく回るハンドスピナーは欲しい方は、どんなものがよく回るのか下記でみてください。

 

重さがあるものはよく回る

回るハンドスピナーとは重さがあるもの。

日本ハンドスピナークラブでは重さ=回転時間に比例するとされているそうなので、重いものは少し回しにくそうですがよく回る!

85gの3枚羽のハンドスピナーでは5分以上回っていたとか。

 

羽は3枚羽がよく回る

2枚羽のハンドスピナーはあまり回らないものが多いと言われていますので、3枚羽がおすすめ。

ですがもちろん、材質や品によっては3分以上回るものもあるそうです。

どうせ買うなら、2枚羽より3枚羽が良いかも。

 

材質はどんなのが良い?

ハンドスピナーの材質は様々で、私の持っているハンドスピナーは金属。

またYoutubeで5分超えをしたハンドスピナーは銅でしたが、初心者におすすめするのは「アルミ製」

特にこだわりがない場合、また初めて買うのにどんなのがいいかわからない場合などはアルミ製のハンドスピーナが良いです。

  • 軽く回しやすい
  • それなりの時間回る
  • 音が静か

など良いとこずくしです。

 

おすすめランキング

上記に書いたよく回るハンドスピーナも含め、おすすめをランキングで紹介していきます。

「値段が安いもの」「軽く回しやすいもの」「高くても良いからたくさん回るもの」など、様々なので自分にはどんなのが合っているか考えて購入してみてくださいね。

スポンサーリンク

5位 Pisner製ブレッドスナイプ


出典:日本ハンドスピナークラブ

値段は気にしない!とにかくよく回るものが欲しいという方はこちらがおすすめ。

この商品は日本ハンドスピナークラブのハンドスピナーランキングにも入っています。

かなり値段は高いですが、5分近く回るようです。

ただし結構重いので初心者にはあまり向かないかもしれません。

商品 Pisner製ブレッドスナイプ
値段 6,480円
重さ 85g
3枚羽
材質 アルミ・亜鉛合金

 

4位 Liwerb


出典:Amazon

YouTuberのセイキンさんが紹介していたハンドスピナー。

約3分程回るそうで、値段もそこそこ。

また口コミの評価もかなり高いので、安心して購入することができますね。

商品 Liwerb
値段 1,260円
重さ 不明(発送重量は箱などに入って91g)
3枚羽
材質 アルミ合金・セラミック等

 

3位 トリプルハート


出典:日本ハンドスピナークラブ

見た目も可愛い女性向けのハンドスピナー。

素材はアルミ製なので、軽く回しやすいのも特徴。

約1分〜2分くらい回るそうで、少しゴツめのハンドスピナーが多い中、女性用に華奢に作られてるのが特徴です。

また日本ハンドスピナークラブのおすすめにもありますので、安心感もあるでしょう。

商品
値段 2,980円
重さ 30g
3枚羽
材質 アルミ

 

2位 ノーブランド


出典:Amazon

こちらもYouTuberのセイキンさんが紹介していたハンドスピナー。

セイキンさんが紹介した中でも一番よく回っていた6分以上回る商品です。

ただし、偽物と本物があり回らないものも、中にはあるようなのでレピューや口コミをみて本物かどうか判断してくださいね。

商品
値段 300円
重さ 82g
2枚羽
材質 金属

 

1位 Pisner製アルミット


出典:日本ハンドスピナークラブ

初心者にも、初心者ではない人にもおすすめできる商品です。

とにかく軽く回し安く、3分以上持続して回る商品。

色も5色と豊富なので、自分に合ったものを探すことができそう。

初心者の方には特におすすめできる商品です。

商品 アルミット
値段 2,980円
重さ 38g
3枚羽
材質 アルミ

 

補足

ハンドスピナーは海外製のものが多くAmazonでも出品者が違うもので合ったり値段が高いもので合ったりと様々です。

どこが安心して買えるとは言いにくいですが、とにかく値段の安いものから幾つか買ってみて自分に合うものを探したほうが良さそうですね。

 

まとめ

ハンドスピナーは日本製だからよく回るというものではないので、どこの商品でどんなものが回るかを知る必要があります。

特に

  • 重さ
  • 羽の枚数
  • 材質

などに注意し購入してくださいね。

また今回特におすすめするハンドスピナーは「Pisner製アルミット」

どれにしようか悩んでいる方は是非一度購入してみてくださいね。

どこに売っているかわからないと言う方は

通販販売のハンドスピナーとどこに売っているかの店舗情報を調査

をチェックして欲しいハンドスピナーをGETしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ