ネタバレ漫画倉庫が見れない原因!アクセスできない理由は?

 

週刊少年漫画と言えば真っ先に名前があがるであろう、ジャンプ・マガジン・サンデー。

数々の名作を生み、現在も大人気のタイトルを連載中の週刊誌です。

決まった曜日に販売されるこれらの週間少年誌ですが、ネット上では販売前に漫画の内容が流出したり、無料でアップロードされていることがあります。

もしかしたらこの記事を見ている方は、こう言ったいわゆる「ネタバレサイト」「画バレサイト」にお世話になってきた方も多いかもしれませんね。

しかし、現在ネット上ではこれらのネタバレ、画バレサイトである「ネタバレ漫画倉庫」にアクセスできない、見れないということが話題となっていました。

ネタバレ漫画倉庫が見れない原因、アクセスできない理由を調べてみましたので、まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ネタバレ漫画倉庫とは

 

ネタバレ漫画倉庫とはサイト名の通り、漫画のネタバレ・画バレを紹介するサイトです。

様々な人気漫画がアップロードされている、見ている側からしてみれば夢のようなありがたいサイトのようでした。

ネット上で調べてみると、かなり多くの利用者がいたようで、

見れなくなった!
アクセスできなくなった!

などの声が飛び交っています。

実際に「漫画ネタバレ倉庫」アクセスしてみると・・・

 

アクセス出ませんの表示が。

過去にアップロードされた様々なネタバレ・画バレで再度アクセスを試みましたが、全てのページで見れなくなっており、現在はアクセスできない状況です。

詳細を表示し、見れない理由と原因をみてみると、

  • ウェブサイトがダウンしているのが理由・原因
  • ネットワークに接続できないのが理由・原因

とのことですが、この見れない理由、アクセスできない原因は一体?

 

ネタバレ漫画倉庫は閉鎖?

見れない、アクセスできないと言っても、webサイトでは様々な理由や原因が考えられます。

  • メンテナンス中であるのが理由と原因
  • アクセスが集中しすぎてサーバーが落ちた

見れない、アクセスできない理由は、これらが原因のこともありますが、漫画ネタバレ倉庫は閉鎖されたと言って良いでしょう。

ネタバレ漫画倉庫が見れないとのネット上の書き込みがあったのが12月上旬。

サーバー落ちなどが理由・原因で見れないのであれば、すでに復旧しているはず。

また、TwitterなどのSNSアカウントも消えていたことから、閉鎖されたことは間違いないのではないかと。

今後「漫画ネタバレ倉庫」が復旧することはないと思われます。

 

ネット上の声

ネット上の声を見てみると、

楽しみにしてアクセスしてたけど閉鎖したんか

ついに通報されたか

今まで閉鎖されなかったのが奇跡のレベル

 

など、ついに閉鎖されたかとの声が多いようでした。

漫画だけにとどまらず、音楽や映画などがインターネット上でアップロードされることは少なくありませんでしたが、これらは違法アップロードと言われ、著作権を侵害していることになります。

著作物は法律によって守られているため、ルールを破ってしまうと淘汰されてしまうのは当たり前のこと。

 

ネタバレ漫画倉庫の閉鎖の理由と原因

ネタバレ漫画倉庫が閉鎖された理由は、違法アップロードが原因と見て間違いないでしょう。

2015年11月には、発売前ワンピースを海外向け海賊版サイトに不正公開したとして逮捕者が出たばかり。

逮捕理由は「著作権法違反容疑」です。

しかもこの逮捕者というのが初の ”外国人検挙” ということで、今までより一層漫画などの著作権侵害に対して取り締まりが厳しくなっていた矢先でした。

こう言った騒動もあったことから、漫画そのものを違法アップロードしていた「ネタバレ漫画倉庫」に目を向けられるのも不思議ではありません。

「ネタバレ漫画倉庫を通報した」

とのネット上の書き込みも多く見受けられたため、社会的な権力を持つ機関の働きにより、サイトを閉鎖するに至ったのではないかと思います。

 

他に似たようなサイトはないの?

やはり今まで「ネタバレ漫画倉庫」を利用して来た方にとっては、楽しみにしていた漫画のネタバレ・画バレだったために他にも似たサイト・同じようなサイトを見つけたいところ。

ですが、こう言ったのサイトの数は確実に減ってきています。

  • 人気の漫画が発売と同時に無料で見れる
  • 発売日よりも早く無料で見れる

 

というwebサイトがあれば重宝すること間違いありません。

もしかしたら、もっと探せば似たサイトもあるのかもしれませんが、簡単には見つけられませんでした。

インターネットの急激な成長に伴い、違法アップロードをさばききれていなかった時代は終わり始めています。

これからも環境は整備され、これらの違法アップロードサイトはほとんどなくなっていくことと思います。

なので、

無料で漫画を見たいのであれば、無料で公開されているサイトを利用するのはいかがでしょうか。

現在は、無料で読めるweb漫画もかなり多くなってきています。

最近の話であれば、comico+という無料漫画が見れるアプリもリリースされました。

コミコプラスの開始はいつから?アプリのインストール方法も紹介

「コレジャナイ!」

という気持ちは大いにわかりますが、是非ともこの機会に公式で配信されている無料漫画を手にとってみてください。

 

まとめ

以上、ネタバレ漫画倉庫が見れない・アクセスできない原因と理由の紹介でした。

ネタバレ漫画倉庫が見れない、アクセスができない理由・原因はサイト自体が閉鎖されたと考えてよいかと思います。

筆者は、週刊少年ジャンプを「少年ジャンプ+」を利用して電子書籍で購入しています。

しかし、無料で読めるサイトを知っていて、多くの方がそのサイトを見ているとなれば、正直心が揺さぶられるのは否めません。

ネット上でみれるのが、有料か無料かの違いだけですからね・・・。

それが普通になっていれば、お金を出して漫画を読むことが馬鹿らしくなってしまうかも。

ですが

読者がお金を払っているからこそ、漫画家が生計を立てることができます。

ワンピースの作者が大金持ちになっていなければ、それに憧れて漫画家を目指す人が少なくなってしまうかもしれません。

ありきたりなことしか言えませんが、やはり読者がお金を払って見ているからこそ成り立っているのが漫画。

ネタバレ漫画倉庫を利用していた方は、見れなくなった、アクセスできなくなったことを機会に週刊誌を購入してみてはいかがでしょうか。

本を買ってかさばるのが嫌だという方は、是非ともオンラインで購入できる電子書籍の購入も検討してみてください。

未来の漫画の業界の発展は、あなたが漫画を購入するか否かにかかっているかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ