【2016】父の日の人気プレゼントランキングと定番のおすすめ紹介

 

誰が何と言おうとも、6月の第3日曜日は父の日です。

この世に生を受けてから常にお世話になっている父親に、普段は恥ずかしくてなかなか言えない感謝の気持ちを伝えることができるチャンスです。

父の日に感謝の気持ちと一緒に渡すはプレゼント。

そこで今回は2016年におすすめする父の日の人気プレゼントランキングと、父の日に定番のおすすめプレゼントをご紹介します。

2016年の父の日は6月19日です。

スポンサーリンク

母の日にカーネーションなら父の日も

 

ところで5月の第2日曜日は母の日ですが、母の日の定番プレゼントといえば赤いカーネーションですね。

では父の日にはどんな花をプレゼントするかというと、バラです。

これは父の日の由来である人物、アメリカのJ.B.ドット婦人が父の日に父親の墓前に白いバラを供えたというエピソードが理由とされています。

バラの色は白がよく選ばれますが、母の日のカーネーションにならって父親が健在であれば赤いバラ、亡くなっていれば白いバラをプレゼントするという説もあり、これを気にして白を避ける場合もあるようです。ややこしいですね。

しかし父の日のバラは母の日のカーネーションほど定着していないため、花言葉が「子の愛」であるユリなどもプレゼントされます。

また、最近では日本メンズファッション協会らが「素敵なお父さん」へ贈るイエローリボン賞の影響か、ひまわりなど黄色い花をプレゼントすることも増えています。

 

アメリカのイエローリボン

余談ですが、アメリカでイエローリボンは戦地などへ送られ、一時的に帰国することができなくなった兵士達、特に愛する人に対して、帰りを待ちわびているという思いを表すシンボルとして使われています。

父親限定ではないですが、家族への愛情を表すのに黄色は適していますね。

 

父の日におすすめの定番人気プレゼント

 

時代は常に変わっていくものですが、そこで生き残った定番の人気という存在は非常に信頼できるものです。

いつの時代も父の日にお父さんを喜ばせ続けた定番人気のプレゼントを見てみましょう。

 

父の日におすすめの定番人気プレゼント:花

先に紹介したように、まだまだ母の日のカーネーションほどの定番ではありませんが、プレゼントに花はハズレがありません。

別のプレゼントに添える形でもおすすめです。

 

父の日におすすめの定番人気プレゼント:手紙

父の日のおすすめプレゼントというとついつい「物」を選びがちですが、「気持ち」は充分なプレゼントになります。

「またまたそんな」と思ってか、やはり気恥ずかしさが勝るのか、手紙を父の日のプレゼントに選ぶ人は非常に少なく人気がありません。

しかし世のお父さん方の1割~2割は、父の日にもらいたいプレゼントに手紙を挙げています。

花と同様に、短くても手紙を別のプレゼントに添えて贈れば、お父さんの号泣シーンが見られるかもしれません。

父の日に渡す手紙のメッセージ例文やテンプレートを紹介

父の日はプレゼントを渡すことよりも、感謝の気持ちを伝えることが重点です。

その点において手紙は有無を言わさぬ大定番です。

 

父の日におすすめの定番人気プレゼント:お酒

「お父さん=お酒」が定番なのは、おそらく地球が滅びるまで続くのではないでしょうか。

人気のプレゼントですがビール、日本酒、ウイスキー、ワイン、ブランデーなどなど幅が広く、プレゼント選びにはちょっと苦労しそうです。

  • 普段飲んでいるお酒をケースでプレゼント
  • 同じ種類で少し高価なお酒をプレゼント
  • 地酒など普段では手に入れづらい銘柄をプレゼント

プレゼント選びではこのあたりがおすすめになるでしょうか。

「いつもと違うお酒を」と思って、普段はビールしか飲まないお父さんに日本酒をプレゼントすると、飲み終えるのは来年の父の日になってしまうかもしれません。私の実体験です。

 

父の日におすすめの定番人気プレゼント:食べ物

定番プレゼントのお酒と一緒におつまみをプレゼントしたり、お肉が好きなら和牛など、選びやすく贈りやすいプレゼントで人気のおすすめプレゼントです。

また、普段は仕事で疲れているお父さんですので、父の日だからと外に連れ出して食事をするよりも、自宅での食事の方が落ち着くという意見もあります。

父の日は用意した食材を使ってホームパーティがおすすめです。

 

父の日におすすめの定番人気プレゼント:洋服

ネクタイも含めて仕事とプライベートのどちらで使うにせよ、ファッションの類は父の日かどうかを問わず定番の人気プレゼントです。

仕事で使うのであればワイシャツとネクタイのセット。

プライベートであれば夏に向けた涼しいシャツや帽子、ジャケットなんかもプレゼントにおすすめです。

サングラスは好き嫌いが分かれそうですが、抵抗のない人には嬉しいプレゼントでしょう。私は近眼なので度入りのサングラスでないとかけられませんが。

お父さんが気に入りそうだなと思ったものをプレゼントするのも良いですが、「たまにはこんなのもどうだろう」とプレゼントしても、お父さんにしてみれば子どもからもらえるプレゼントは何だって嬉しいものです。本末転倒気味な結論ではありますが。

 

父の日のプレゼント予算

大富豪ならパパにクルーザーでもプレゼントしてあげるのでしょうが、我々はそうもいきません。

とはいえガリガリ君2本ではさすがのお父さんもがっかりです。

父の日のプレゼント予算は3,000円~5,000円が平均です。

ちなみに気持ちはプライスレスですからたくさんプレゼントしましょう。

スポンサーリンク

2016年父の日におすすめの人気プレゼントランキング

 

時を選ばず人気を得る定番のプレゼントがあれば、時に合致した人気のプレゼントも存在します。

2016年の父の日に合致する人気のおすすめプレゼントをランキングでご紹介いたします。

父の日は6月の第3日曜日。

そして紹介するのは2016年のおすすめ人気ランキングということで、6位からいきましょう。

 

2016年父の日プレゼントランキング6位:名前入りグッズ

お酒を飲むお父さんであればビールグラス、酒豪ならジョッキなんかもいいかもしれません。

他にも湯飲みや茶碗など普段使うグッズにお父さんの名前を入れてプレゼントしましょう。

デザインの指定が細かく出来るのであれば、大きくお父さんの名前を入れた横に、少し小さく家族の名前を入れてもらうのもおすすめです。

 

2016年父の日プレゼントランキング5位:ベルト

ベルトそのものは非常に長持ちしますが、ほぼ毎日使われるベルトはダメージを受けやすく、ボロボロだけど使えるなんてことは少なくありません。

そこで父の日は一つ綺麗なベルトをプレゼントしてみましょう。

ちなみにベルトは穴が5つあれば3つ目、3つあれば2つ目と、真ん中の穴で留めるのがベストとされています。(ベルトなのにベストとはこれいかに)

この情報も併せてお父さんにプレゼントすれば、お腹周りも意識するようになるかもしれません。

余談ですが、私は父からベルトのお下がりをもらうことがあるのですが、一番奥の穴で留めています。血圧など気をつけて欲しいものです。

 

2016年父の日プレゼントランキング4位:腕時計

携帯電話が普及してから影が薄くなりがちな腕時計ですが、実用性は抜群ですしメンズファッションとしても活躍するおすすめの人気プレゼントです。

仕事でもプライベートでも使える落ち着いたデザインはもちろん、もっと若々しくいて欲しいと思うのであれば攻めたデザインのプレゼントもありでしょう。

 

2016年父の日プレゼントランキング3位:食べ物

定番の人気を保っていればやはり2016年の父の日だってランクインしてきます。

ちなみにこちらのランキングは父の日にプレゼントを「贈る側」のランキングです。

ではプレゼントを「もらう側」のお父さんたちが父の日に望むことは何かというと、上位は常に「家族とゆったり食事」です。

 

2016年父の日プレゼントランキング2位:お酒

定番の人気を保っていればやはり2016年の父の日だってランクインしてきます。

あれ、これさっきも書きましたね。

ちなみにお父さん方はお酒を「もらう」ことよりも「家族と一緒に飲む」ことがお望みのようです。

悲しいぞ普段のお父さん!父の日くらいみなさん限界まで付き合ってあげてください!

ただし父の日は6月の第3日曜日。

次の日のことも考えてほどほどにお願いします。

 

2016年父の日プレゼントランキング1位:財布

定番人気のプレゼントだけで2016年のランキングが埋まるかと思ったら、1位はかろうじて財布。

「財布を買うと入れる金がなくなる」とは私の父の口癖。

あまり買い換える機会のない財布ですから、1年に一度の父の日に新調の意味も込めておすすめのプレゼントです。

 

他にも人気のおすすめプレゼント

紹介したプレゼントの他に

  • ネクタイ
  • スイーツ
  • マッサージ器

このあたりも父の日に人気のプレゼントです。

 

2016年の父の日人気プレゼントランキングと定番おすすめまとめ

普段から家族のために頑張っているお父さん。

わかっていても、普段からだからこそ感謝の意というのは表明しづらいもの。

6月第3日曜日の父の日はそんな恥ずかしさを「父の日だしな」と吹っ切れる日です。

定番人気のおすすめプレゼントやランキングを参考にして、2016年はもちろん、来年以降も素敵な父の日にしてください。

おまけ情報

あなたも当ブログのように自宅にいながら隙間時間でブログを運営してお小遣いを稼いでみませんか?

ブログを運営するのって難しそう

こんな記事は自分には書けないだろう

そんな風に思うかもしれませんが、管理人自身もブログを運営するまで同じように思っていました。

だけど今ではポイントさえ押さえれば誰でもできるだろうと感じます。

毎月5万円でも10万円でも生活にプラスすることを考えたらどうでしょうか?

ブログの運営方法から記事の書き方まで学んだ、無料のブログで稼ぐメール講座が、2年ぶりに登録できるようになりましたので、興味があればこちらから!
【無料】ブログで稼ぐメール講座

初心者でもできるブログ運営方法などのプレゼントもあります。

ただ、またいつの間にか登録できなくなるかもしれません。

なので、興味があれば今のうちに登録してチェックしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ