スタバのコーヒーは体に悪いと言われる原因や噂を紹介

 

先日、友人とカフェを探していると、

スタバはNG

と言われました。

他のコーヒーショップは大丈夫らしいんですが、スタバのコーヒーは体に悪いから極力行かないようにしているとのこと

そうなの・・・?

カフェによく行く方に聞いてみたところ、スタバのコーヒーは体に悪いという理由で敬遠している人が結構多いようです。

なにが体に悪いのか

気になってしまったので、そう言われる原因や噂を調べてみました!

スポンサーリンク

スターバックスコーヒー

 

スターバックスコーヒー(通称:スタバ)は、日本の47都道府県全てに店舗を出店している、コーヒーのチェーン店です。

ショッピングモールなどではよく見かけますね!

アメリカンチック店内は、ちょっとした非日常を感じさせてくれます。

「ナンパしたらスタバに行け!」

これは、おしゃれな店内できゃっきゃ、うふふしていると、対面している相手でさえも”おしゃれな人”に見えてしまう。

そんな心理を利用して、相手への好感度を高める効果がある、と知り合いのチャラ男が言ってました。

ですが、

スタバのコーヒーが体に悪いとなると、

この人は体に悪い飲み物を私に勧めてくる・・・

と、好感度が下がってしまう可能性さえあります!

これは、スタバのコーヒーが体に悪いのかどうか、しっかりと真相を確かめておく必要がありそう。

 

スタバのコーヒーに虫が使用されている噂

スタバのコーヒーが体に悪いのかどうか調べていると、スタバのコーヒーには虫が入っているとの情報をキャッチしました。

これは、商品に虫が入ってしまったなどの類のものではなく、原料として虫が使われているというものらしい。

虫が入っている=体に悪い

とはちょっと違うような気がしますが、こんな噂があるんならほっとけません。

調べてみると・・・

 

ストロベリー系などのメニューに使用されている、赤色の着色料に虫が使われているとのことでした。

ストロベリー感を出すために、シロップを赤色にする必要があるためですね。

人間って視覚からでも味を判別しているようで、見た目によって味が変わることもあるみたいです!

かき氷のシロップは実はすべて同じ味ってのが有名な話。

と話が逸れてしまいました。

スタバの「ストロベリー◯◯」というメニューの使われている赤色の着色料の正体はコチニール色素!

 

コチニール色素とは?

 

コチニール色素とは、日常の様々なものに使用されている着色料です。

スタバのストロベリーシロップ以外にも、

  • イチゴジャム
  • イチゴミルク
  • 口紅
  • 医療品

など、多くの製品に着色料として使わせています。

これが、原料として「コチニールカイガラムシ(エンジムシ)」が使われているみたい!

この虫、見てみたいですか?

・・・・・後悔しませんか?

みたい方は、こちら⇒クリックをしてみてください。

(※予想以上に気持ち悪いので、覚悟のある方だけご覧ください)

画像を見た方、おかえりなさい。

見なかった方、正しい選択だと思います。

それで、

このコチニール色素が、アレルギーや発がん性があるなどの危険性があるとの噂が立ちました。

これが体に悪い言われる原因!?

ですが、これは噂どまりで実際は安全性が保証されているとのことです。

いろんな身近なものに気持ち悪い虫が使われているということで、話題性があっただけに、体に悪いという噂が一気に広まってしまったみたいですね。

天然の着色料なだけに、むしろ体に良いのではないでしょうか。

人工的に作られた、科学的な着色料の方がよっぽど体に悪い。

2012年には、米スターバックスはベジタリアン志向の方のため(宗教上の理由など)コチニール色素の使用を中止したようです。

ですが、日本ではどうなのかわかりません。

シロップの製造元が日本だとしたら、使われている可能性は否めません。

体に悪いとは別に、生理的に虫が原料として使われているのが嫌だという方は、避けるのが無難かも。

スポンサーリンク

スタバのコーヒーは体に悪くない?

コチニール色素は体に悪くないということは、説明した通りです。

それでは、スタバのコーヒーは体に悪くないのでしょうか?

否!!!

体に悪いと言われるもう一つの理由が、スタバの甘いコーヒーのカロリーです。

人気メニューのカロリーを見てみると・・・

 

人気メニューのカロリー
商品画像 商品名・カロリー
(ホット/アイス)
・キャラメルマキアート(ミルク)
201 kcal /191 kcal
・カフェモカ(ミルク)
338 kcal/194 kcal
・スターバックスラテ(ミルク)
209kcal/117kcal
・カプチーノ(ミルク)
107 kcal(HOTのみ)
・ドリップコーヒー
15 kcal/11 kcal

※すべてトールサイズのカロリーを記載しています

スタバの甘いコーヒーはかなりカロリーが高いんですね。

ドリップコーヒーとのコントラストがすごいことに・・・。

コーヒーといえば、ブラックのドリップコーヒーを思い浮かべますが、まったくの別物と考えた方が良いですね。

ちなみに、

 

「お腹が空いたらスニッカーズ」のカロリーは247kcal。

多くの商品がスニッカーズに近いくらいのカロリーということになります。

毎日、スタバのコーヒーを飲んでいたら確かに体に悪そうです・・・。

スタバの甘いコーヒを飲むなら、”たまに”が良さそうです。

 

まとめ

以上、スタバのコーヒーは体に悪いと言われる原因や噂を紹介でした!

友人がスタバのコーヒーを避けていた理由は、コチニール色素が体に悪いという噂が屈折して耳に入ったからなのかな、と思います。

それとも、他にもなにか体に悪いとされる噂があるんでしょうか。

スタバの甘いコーヒーは確かにカロリーが高く、毎日飲んでいたら体には悪そうです。

が、それは他のコーヒーショップでも同じはず。

とにかく、スタバのコーヒーだけが体に悪いわけではないので、次はスターバックスコーヒーに誘ってみたいと思います。

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ