雄々しいと女々しいの対義語の意味と使い方の違いや例文なども紹介

 

「雄々しい」と「女々しい」。

このふたつの言葉、対義語というくくりにしても随分と受ける印象に違いを感じるのは私だけでしょうか・・・

そこで、雄々しいと女々しいの対義語の意味と正しい使い方や使い方の違いなどを一挙ご紹介!

また、例文も併せてご紹介しますので、ここぞ!という時のために正しい意味や使い方の違いを覚えておいて下さいね。

スポンサーリンク

雄々しいの言葉の意味とは

雄々しいおおしいの言葉の意味を一言で言うと「男らしい」という意味になります。

勇気を持って立ち向かう姿や、勇ましさ、いさぎよく力強いなどの様子を意味することから、優しく寄り添うような現代のイケメン像というより、
勇ましい戦士のような古き良き男性像がフツフツと浮かびますね。

雄々しいとは力強くいさぎがよいという意味なのです。

 

女々しいの言葉の意味とは

女々しいめめしいの言葉の意味をひとことで言うと「いくじなし」や未練がましい、柔弱。

つまり度胸がなくひ弱で腑抜けているという意味などなど・・・。

女々しいとは、女っぽい男性や女性みたいな行動をしている男性を指して使う言葉なのです。

「男らしい」を意味する雄々しいの正に対義語といえますね。

その昔は「女(め)」も、ふるまいなどが女性のようであることを表す言葉だった様ですが、平安時代以降より読み方が「をんな(女)」と移り変
わったことから、女性の蔑称として用いられるようになったそうです。

 

誰でも使える?使い方の違いを徹底調査!

「オス(雄々しい)」は褒め言葉として使われるのに、「メス(女々しい)」は蔑むさげすむ意味として使われます。

女の私としてはなんだか複雑ですが。

対義語の「雄々しい」と「女々しい」には、「良い意味」と「悪い意味」として、こんなにも使い方に違いがあるようです。

また、漢字とは違いどちらも男性に使うということだったので、間違って女性に使わないようにしましょう。

 

雄々しいの使い方はどうする?

「雄々しい」はどちらかといえば文面で使うことが多いようです。

困難と勇ましく向き合う男性や、いかにも男性という感じのものを表現したい時、または強い心や振る舞いを褒める時に使います。

「雄々しい」とは、かしこまった場面で使う慣用句のようなものなので、普段の会話では使われないでしょう。

かくいう私も実は一度も使ったことがありません(笑)

おしゃべりの中で「雄々しい」なんて言ったら「えっ!?今なんて??」と聞き返されるかもしれませんよ・・・。

 

女々しいの使い方とは?

「雄々しい」の対義語である「女々しい」は、主に男性に対して侮蔑的(ぶべつてき)な意味をぶつける時に使われます。

雄々しいとは違い口頭での出番が多く、どちらかというと卑下するような意味合いがあるため、あまり良い言葉ではありませんので、使い方には注意しましょう。

とはいえ、「女々しい」のほうはよく言ったり聞こえたりしますが(笑)。

 

「雄々しい」だから男に使う?

「雄々しい」の漢字から「雄(オス)」つまり男性的な対象をイメージするのは正解です!

対象は人間だけではなく、力強く立つ大木や勇敢な心など強さを指しますが、もしも女性に対して使うのなら「雄々しい女性」とは言わず「男勝(まさ)りな」と使った方が無難かもしれません。

 

「女々しい」だから女の人に使う?

「女々しい」の漢字から女性をイメージしますが、「雄々しい」と同じく「女々しい」も男性にしか使いません。

ただこちらは同じ男性でも、弱弱しい男性つまり「女のような男」だけに使う言葉です。

もしも女性に対して使うなら「女らしい」が当てはまりますね。

スポンサーリンク

よくある例文

実際に聞いたコトのあるフレーズや、今後使える一言を例文でご紹介します。

雄々しい男性、女々しい男性に向けてぜひ使ってみましょう。

 

「雄々しい」を使った例文とは

  • 彼の雄々しい心遣いに感動した。
  • 上からの抑圧にもめげず困難に雄々しく立ち向かう部長はなんてカッコいいのだろう!
  • 旅の途中、雄々しく立っている大木に勇気づけられた。
  • 雄々しい立ち居振る舞いのあの人の貫禄(かんろく)はものすごい!

例文を見て分かる通り、男らしいと言いたい時や勇敢な言動を褒めたい時などに「雄々しい」を使います。

あまり使わない言葉ではありますので、使い方や使いすぎには要注意!

 

「女々しい」を使った例文とは

  • 男のくせにいつまでもウジウジして、なんて女々しいやつなんだ!
  • あぁガッカリ、そんな女々しいこと言う男だったとは。
  • 過ぎたことを悔やんでいつまでも女々しく泣いてる場合じゃないだろう。
  • 別れた彼女につきまとうなんて、女々しいったらありゃしない。
  • よし!俺は雄々しくなるため女々しい性格を直そう。

男らしくないと思った時や未練がましい言動をなじりたい時などに「女々しい」を使い一喝しましょう。

例文を見て分かる通り、女々しいと言われて喜ぶ人はあまりいないと思いますので、使い方や使いすぎには要注意!

 

まとめ

「雄々しい」とは、力強くいさぎがよいなど勇敢さを表す意味です。

また「女々しい」とは、未練がましく意気地がないなど軟弱だと相手を蔑むような意味を含みます。

褒め言葉になる「雄々しい」と侮蔑的な意味になる「女々しい」全く意味の異なる対義語なのに、どちらも男性にだけ使うというから、言葉って不思議ですね。

使い方には注意して相手を怒らせないように注意しましょう。

 

難しい言葉や漢字一覧

ネットで「←」を文末につける意味とは?左矢印の使い方なども紹介

存じ上げておりませんの意味や敬語の正しい使い方と文例を紹介

「ご自愛ください」の目上の方への使い方や例文と返事の仕方

「かしこ」の意味とは|手紙での使い方や例文と男性が使わないわけ

「あしからず」を目上の人に使う方法と意味や使い方の例文を紹介

目上の人にあなたと言うのは失礼?敬語での言い方や使い方も紹介

こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧

コメントについて

いつもたくさんのコメントありがとうございます。

記事に対しての感想や意見など、コメントお待ちしてます!

コメントが反映されるまでに多少時間がかかってしまいますが、ご理解のほどお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ