Instagramで#fffのタグの意味とは?返し方についても調査

Instagramと言えば、今や若者を中心に大人気の写真共有系のSNSですよね。


写真の投稿と共に#をつけたハッシュタグと言われるものをつけて、検索結果にヒットしやすくするなどといった方法で自分の写真をアピールする行為がInstagram内では主流です。

そのInstagramで使われているハッシュタグの中でもよく見かける「#fff」というタグをあなたも見かけたことはありませんか?

誰かの投稿で見かけた、もしくは自分の投稿に「#fff」のタグの付いたコメントが来たという方もいるでしょう。

しかし、「#fff」ってコメントが来ても意味が分からないから返し方が分からない!という人もいるようです。

そこで今回は、Instagramで使われる「#fff」のタグの意味や、返し方。

また「#fff」に関連するその他のタグについても調査しましたのでご覧ください!

スポンサーリンク

#fffってどういう意味なの?

今回調査した、Instagramでよく使われるこの「#fff」というタグですが、これはある英文の頭文字を取ったものなのです。

その英文は、Follow For Followという文章であることがわかりました。

この英文は、「お互いにフォローし合いましょう!」という意味合いになるそうです。

要するに、Instagram上で相互フォローを促す意味で使われているという事ですね。

フォロワーを増やしたいと思っている人がよく使うタグで、フォローされたらこちらもフォローを返すのが決まりです。

#fffとコメントが来た時の返し方!

では、実際に自分の投稿に「#fff」というタグの付いたコメントが来た時にはどう返したらいいのか?

「#fff」の意味は「お互いにフォローし合いましょう!」でしたので、もしあなたがそれに同意するのであれば、返し方は「オッケー!」「良いよ!」などと返せばオッケーです!

外国人からの#fffに対しての返し方

時々、外国人のアカウントからも「#fff」のタグが付いたコメントが来ることがあります。

英語が話せない人にとっては返し方に戸惑ってしまいますよね?

ですが、「OK!」「Okay!」など、簡単な単語を使った返し方でオッケーです!

それ以外の単語でかっこよく返事をしたいのであれば、「Sure!」という返し方が良いですね。

「もちろん、いいよ!」という意味になります。

#f4fはどういう意味?

#fffと同じくらいよく使われるタグに、「#f4f」と言うものもあります。

このタグについても調査してみたところ、真ん中にある4は、forの意味で使われているという事も判明しました。

ですので、この「#f4f」というタグは、Follow For(4) Followで意味合い的には「#fff」と全く同じ、「お互いにフォローし合いましょう!」いう意味になります。

forを4と略することで、よりネットスラング感が強くなっていますので、こなれたような印象がありますね。

スポンサーリンク

#f4fの返し方

#f4fは#fffと同じお互いフォローし合いましょうという意味なので、こちらもOKやSure!などと返し、フォローすればOK。

#f4fの使い方や返し方、どちらも#fffと同じものと考えて良いでしょう。

#lflのタグってどういう意味?

先ほどご紹介した「#fff」に並んでよく一緒に使われるタグに、「#lfl」というものもありますので、このタグについても調査してみました。

この「#lfl」は、Like For Likeという英文の頭文字で「いいねくれたら、いいね返すよ!」「いいねするから、あなたもいいねしてね!」というような意味のタグだそうです。

因みに応用編で、「#lfl」と同じ意味で「#l4l」と言うタグも存在しています。

いいねが沢山欲しいと思うInstagramユーザーがよく使うタグになっていますので、自分がいいね欲しいと思ったら#lflまたは、#l4lとタグを入れて、いいねをくれた人にいいねを返してあげましょう。

「ありがとう」という返し方応用編

では、「#fff」や「#lfl」の使い方をマスターして実際にあなたが誰かにこのようなタグを使ってコメントした際に、相手から「OK!」の内容の返事をもらった時。

ちょっとかっこいい「OK!」に対する返し方として、“TYSM”というネットスラングを使うとこなれた感が出てかっこいいですね!

これは、Thank You So Muchの頭文字を取ったネットスラングです。

使えそうなタイミングがあったときは、是非この返し方を使ってみてください!これであなたもInstagram上級者!?

まとめ

Instagramでよく使われている「#fff」と「#f4f」というハッシュタグは、“Follow For Follow”の頭文字を取った「お互いにフォローし合いましょう!」と言う意味のタグです。

「#lfl」や「#l4l」というハッシュタグは、“Like For Like”の頭文字を取った「いいねくれたら、いいね返すよ!」「いいねするから、あなたもいいねしてね!」という意味のタグ。

また、「#fff」などのタグが付いたコメントの返し方は、「いいよ!」「オッケー!」外国人なら「OK!」「Sure!」など簡単な一言で大丈夫ということでした!

このようなハッシュタグを上手く活用して、あなたもInstagramでたくさんのフォロワーや、いいねをゲットしましょう!

おまけ情報

あなたも当ブログのように自宅にいながら隙間時間でブログを運営してお小遣いを稼いでみませんか?

ブログを運営するのって難しそう

こんな記事は自分には書けないだろう

そんな風に思うかもしれませんが、管理人自身もブログを運営するまで同じように思っていました。

だけど今ではポイントさえ押さえれば誰でもできるだろうと感じます。

毎月5万円でも10万円でも生活にプラスすることを考えたらどうでしょうか?

ブログの運営方法から記事の書き方まで学んだ、無料のブログで稼ぐメール講座が、2年ぶりに登録できるようになりましたので、興味があればこちらから!
【無料】ブログで稼ぐメール講座

初心者でもできるブログ運営方法などのプレゼントもあります。

ただ、またいつの間にか登録できなくなるかもしれません。

なので、興味があれば今のうちに登録してチェックしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)