眠気覚ましにおすすめのドリンク!コーヒー以外も紹介

Pocket
LINEで送る

朝起きるのが早くて眠い日や、夜遅くまで勉強や仕事を頑張らなければいけない日、眠気は天敵として襲いかかってきますよね。

そんな時、眠気を覚ますために、どんなことをしていますか?

多くの人はカフェインなどを取れるようにコーヒーなどを飲んでいるんじゃないでしょうか。

実はコーヒーよりも効率的にカフェインを取れる飲み物がコンビニなどでも買えちゃうんです!

この記事では、眠気覚ましにおすすめのドリンクをコーヒー以外からも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

眠気を覚ましたい時に注目するポイント

ひとえに眠気覚ましにおすすめの飲み物と言われても、何に注目すればよいのでしょうか?

おそらく皆さんがご存知の通り、眠気を覚ますにはカフェインがとても有効です!

もちろんカフェイン量が多いほど、”覚醒作用”が働いて、眠気を覚ますのに役立ってくれます。

ですがカフェインは摂り過ぎると体に良くないため、個人差はありますが1日400mg以内に抑えるようにしましょう

眠気覚ましにおすすめのドリンク

それでは眠気を覚ますのにはカフェインが必要だ、ということが分かったところで、おすすめの飲み物を紹介していきます。

カフェインを多く含んでいる飲み物の中でも、眠気を覚ますことに特化したものや、同時に疲労回復までできるものまで幅広くあります。

そのため今の自分にはどんな効力が必要なのかを考えてみるのもおすすめです!

それでは眠気覚ましにおすすめのドリンクをいくつか紹介していきたいと思います。

眠気覚まし特化の『強強打破』

おすすめ度 価格
★★★★★ 410円/本
内容量 カフェイン量
50ml 150mg

常盤薬品工業から出ている『強強打破』は眠気覚ましに特化していて、徹夜したい時には持ってこいのドリンクです!

内容量は50mlと少なく飲みやすいわりに、カフェイン量が150mg(コーヒー約2杯分)と多いのが特徴。

カフェイン量が多いだけあって覚醒作用は強力ですが、即効性があるわけではないので、前もって少し早めに飲んでおくようにしましょう。

味は濃いめのコーヒー味というだけあって渋めで、若干漢方のような香りもしてきます。

“強強打破”の強化版で”激強打破”というものがありますが、アルギニンなどの様々な成分が増える分、価格もグッと上がるので、カフェイン量は変わらない強強打破がお財布にも優しいのでおすすめ

女性に嬉しいカロリーゼロ『カフェイン180』

おすすめ度 価格
★★★★★ 324円/本
内容量 カフェイン量
50ml 180mg

大正製薬から出ている『カフェイン180』は、カロリーゼロとダイエット中の方でも飲みやすいドリンクとなっています。

医薬品と比べてしまえば劣りますが、栄養ドリンクの中ではトップクラスのカフェイン含有量を誇ります!

カフェインのほかにもギャバという機能成分が入っていて、これはイライラや興奮などを抑える作用があるので、作業に焦ってしまっている時などにほっと一息つきたい時に向いています。

体も温めてくれる『ギガシャキ』

おすすめ度 価格
★★★★☆ 298円/本
内容量 カフェイン量
50ml 100mg

ハウスウェルネスフーズから出ている『ギガシャキ』は、唐辛子やショウガを含んでいるので、刺激的な味で目を覚ましてくれます!

またこれらの香辛料抽出物を含んでいるため、だんだんと体の中から温まるような効果を得ることができます。

そのため夜、睡魔が襲う中で車を運転するような機会があれば、前もって飲んでおくと良さそうです。

とはいえ香辛料などがいろいろと入っている分、味も刺激的で好き嫌いは分かれそうな飲み物となっています。

疲労回復効果を持ち合わせた『リポビタンD』

おすすめ度 価格
★★★★☆ 298円/本
内容量 カフェイン量
100ml 50mg

大正製薬から出ている『リポビタンD』は、肉体疲労回復効果を兼ね備えています!

カフェインの量は比較的少なめなので、ほかのドリンクに比べるとやや目覚め効果は劣ってしまいます。

ですがコーヒー1杯と同じくらいのカフェイン量はあるため、普段カフェインを取らない方やカフェイン摂取量を抑えたい方におすすめ

疲労回復・滋養強壮効果があるので、体がだるい・疲れたなんて感じた時には、リポビタンDを飲むのも良いでしょう!

効果は強力!だけどレアな『めざまし太郎』

おすすめ度 価格
★★★☆☆ 298円/本
内容量 カフェイン量
50ml 200mg

カフェイン含有量がコーヒー約3杯分と飛びぬけて多い『めざまし太郎』は、目を覚ましたい時には抜群の効果を発揮してくれます!

ですがこちらのドリンクは、高速SAや道の駅くらいでしか見かけないレアな飲み物となっています。

とはいえAmazonなどのネットショップでも買うことができるので、夜頑張らなければいけない機会の多い人は、前もって勝っておくのも良さそうです。

カフェイン含有量・効果・価格はとても良いのですが、コンビニなどで買うことができないので、おすすめ度は少し低めになってしまいました・・・

まとめ

以上、眠気覚ましにおすすめのドリンクをコーヒー以外からも紹介しました。

ひとえに眠気覚ましといっても、眠気を覚ますことに特化しているのか、疲労回復効果なども付いているのかなどで選択肢が変わってきますね。

どれも共通して言えるのは、あくまでエナジードリンクなどは医薬品ではないため、必ず効果が得られるというわけではありません。

また常日頃からカフェインを摂取している人は、これらのエナジードリンクでカフェインを摂取しても、効果が得られにくかったりします。

さらにカフェインは全体を通して即効性はなく、効果が得られるまで少し時間がかかるので、前もって飲んでおくということを心掛けておくと良さそうです!

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す