マカロンの値段はなぜこんなにも高いのか?理由を調査!

Pocket
LINEで送る

マカロンって、とっても可愛くて美味しい、最近でいうインスタ映えするスイーツの一つですよね。

でもマカロンって1個1個は小さいのに、値段は高くて手が出しにくいのもまた事実・・・

マカロンはなぜあの小さいサイズで、あんなにも高い値段をしているのか、理由が気になったので調査してみました!

この記事では、マカロンの値段はなぜこんなにも高いのかとその理由を紹介しているので、ぜひ見ていってください。

そもそもマカロンとは何?

そもそもマカロンって、どこから来て、何で作られているのかご存知ですか?

簡単に説明すると、マカロンは卵白や砂糖・アーモンドを使った焼き菓子です。

またマカロンはフランスを代表する洋菓子ですが、実は発祥地には諸説あって、フランスだけでなくイタリア発祥という説もあるそうです。

シンプルなマカロンを作るだけなら原材料は集めやすいものの、マカロンを作るにはある程度の技術が必要になります。

ほかにもマカロンは保存がきかないので、賞味期限は作ってから約5日以内と言われています。

ちなみに賞味期限について詳しく紹介している記事もあるので、ぜひこちらもご覧ください!

賞味期限と消費期限の違いは?期限切れはどれくらいまで食べて大丈夫?

マカロンの相場を調査!

高級スイーツといっても過言ではないマカロンの相場は一体どれくらいなのでしょうか?

日本と本場フランスではどのように違うのかも調査してみました!

日本 : 200~300円/個 (高級なものなら500円以上)

フランス : 1.5~2.5€/個 (約200~350円)

意外と「日本だから高い!」というわけではなく、本場フランスでも同じような価格で販売されているようですね!

本場のパティシエとの差異はもちろんありますが、本場のフランスと同じくらいの価格で楽しめるのなら、買う価値はありそうです。

実は原材料はそこまで高くない

まず初めにどんな商品も高い!となったら「原材料にお金がかかっているのかな?」と思いますよね。

実はマカロンの原材料はそこまで高価なものはなく、比較的簡単に揃えられるものが多いです。

ちなみにマカロンの原材料はこちら!

  • 卵白
  • グラニュー糖
  • アーモンドプードル
  • 粉糖

真ん中に挟むもの(クリーム)などによってはだいぶ値段は前後しますが、一般的な材料で考えるとコストはそこまでかかりません

アーモンドプードルもピンキリですが、原価は1個当たり50円もしないでしょう。

では一体どのようなところにコストがかかっているのでしょうか?

マカロンが高い理由

それでは本題の『マカロンが高い理由』とはいったい何なのでしょうか?

調査してみたら、いくつかの理由が出てきたので、紹介していきたいと思います!

作るのに時間や手間がかかる

マカロンは原材料こそ難しいものを揃える必要はありませんが、作るにはある程度技術が求められるスイーツなのです。

生地を作ったらまずは乾燥させないといけないため、まず焼くまでに時間がかかってしまいます。

そもそも生地を混ぜるのにもちょっとした技術が必要になってくるほか、あいだのクリームもケーキで使うものとはまた別の配合のものが使われます。

さらにマカロンは種類が多いため、多くの種類の生地やクリームを作らなければいけないのも時間がかかってしまうようです。

壊れやすく、輸送コストがかかる

マカロンは壊れやすい非常に繊細なスイーツなので、壊れないようにしっかりと梱包する必要があります。

またマカロンは要冷蔵なので、またここにもコストがかかってしまうのです。

さらにマカロンは手間や時間がかかるわりに日持ちしないのも理由の一つとなっています。

入れ物(箱)代も意外と高い

マカロンって、ばら売りされているものよりも、セットで売っているほうが高かった経験ありませんか?

実はマカロンを入れているあの容器(箱)もそれなりに料金が取られているそうです。

確かにマカロンは他のスイーツと比べても高級志向なイメージがありますよね。

それもあってか、マカロンは箱までしっかりしたものを用意されているため、マカロン自体の価格からさらに上乗せされています。

なぜマカロンは高いのに人気なの?

マカロンって価格は高いため贅沢なスイーツではありますが、富裕層しか食べていないかというとそうではないですよね?

なぜマカロンはお手頃ではない価格設定なのにもかかわらず、こんなにも人気があるのでしょうか。

いろいろと調査してみてわかったのは、マカロンはファッションスイーツとして人気があるようです!

ファッションスイーツとは何ぞやと思う方も少なくないかとは思いますが、簡単に言うと「マカロンは可愛いから人気がある」ということ。

確かに最近ではインスタグラムなどが流行り、「インスタ映え」が流行語になるほど世間を賑わせました。

マカロンは小さくて可愛いフォルムで、インスタ映えすることもあり、一気に女性の中での人気が生まれたと考えられます!

まとめ

以上、マカロンの値段はなぜこんなにも高いのかとその理由を紹介しました。

美味しくて可愛いマカロンは、手軽には食べることのできない価格設定が多いですよね。

その価格の理由には、職人さんの手間や時間だったり、しっかりとされた梱包だったりと、様々な場面でコストがかかっていることが判明しました!

確かに家では簡単に作れなそうな繊細な味をしているので納得です…

とはいえやっぱりもう少しお手頃にマカロンを食べられるようになればと願ってしまいますね(笑)

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す