IKEAの商品はなぜあんなに安いのか?低価格の理由を調査

世界中に店舗を構える世界規模の家具量販店であるIKEA(イケア)。

多くの種類の商品を扱っていますが、その中でも価格の安い商品はめちゃくちゃ安かったりしますよね。

やはり価格が安いと品質などに問題があるんじゃないかと心配になってしまいます。

実はIKEAには、「ほかのお店にあってIKEAにはないもの」この差がIKEAの商品の安さにつながっているようです!

さらに今回はフードコートの食べ物の安さについても調べてみたのですが、もしかしたらあなたもIKEAに騙されているかも…?

この記事では、IKEA(イケア)の商品はなぜあんなに安いのかと低価格の理由を紹介しているので、ぜひ見てみてくださいね。

スポンサーリンク

IKEAの商品が安い理由

IKEAの商品もピンキリですが、安い商品は本当に安いですよね!

「安かろう悪かろう」なんて言われたりもしますが、IKEAは品質以外のところで、いろいろなコストを削減しているそうです。

それではさっそくIKEAの商品はなぜあんなに安いのか、理由をいくつか紹介していきたいと思います!

家具の組み立ては自分で

IKEAの家具を買った経験のある人はもちろん知っていると思いますが、IKEAで買った家具は自分で組み立てる必要があります

多くの家具が”2人以上”で組み立ててください、というものが多く、特に一人暮らしの女性には組み立てが大変です。

ですがこの組み立てをセルフサービス化したことで、その分店側の組み立てコストが削減されるというのが理由の一つです。

無料配送サービスがない

IKEAには有料の配送サービスはあっても、無料の配送サービスはありません!

よくお店では「○○円以上ご購入の方は送料無料」なんてサービスを見かけますが、IKEAはそれを行っていません。

配送料を無料にするためのコストを直接商品の値段を下げることに使っているそうです。

セールスタッフが近くにいない

IKEAで商品のことなどについて聞きたい時、店員さんが近くにいなくて聞けなかった、なんて経験ありませんか?

プライスタグのところに商品の情報を情報を記載しておくことで、店員を配置するための人件費を削減しています。

ですがこれについては、直接店員さんからの話を聞きたいという方も少なからずいるのではと感じますね…

スポンサーリンク

フードメニューが安い理由

IKEAの家具や家電・雑貨やおもちゃなどいろいろなものが安く揃ってるその理由は紹介してきました。

ではフードコートで売られているソフトクリーム50円やホットドック100円、あれはどのようにしてコストを抑えているのでしょうか?

いろいろと調べてみたら、驚くべき事実が判明しました!

フードコートは赤字覚悟の低価格設定

IKEAのフードコートはいろいろな料理をとても安く楽しむことができますよね。

実はこれらは黒字にならなくても良いと考えられているそうです!

なぜそんなことをするのかというと、「IKEAはなんでも安い」というイメージを定着させるために、食べ物も安く提供しているとのこと。

そうすることでほかの商品も安いと思ってもらいやすく、商品の購買意欲を高めることができるみたいですね。

ということはフードコートの食べ物の安さを知っている人ほど、普通の商品も知らず知らずのうちに買わされてしまっているのかも!?

まとめ

以上、IKEA(イケア)の商品はなぜあんなに安いのかと低価格の理由を紹介しました。

IEKAはサービスを買い手のセルフサービスにすることによって、人件費などの削減を行って、商品価格を安くしているそうです!

近くにスタッフがいなかったり、配送サービスが有料しかなかったりと少し不便な部分もありますが、それが価格の安さにつながっているということなんですね。

フードコートの食べ物が安い理由には驚かされましたし、筆者自身も騙されていたかもしれないと思うと唖然です(笑)

IKEAさんが公式で発表していたものではなく、あくまで調べていたら出てきた情報なので、信じるか信じないかはあなた次第!

もしほかにもフードコートが安い理由など知っている方などいましたら、ぜひコメントで教えてくださいm(__)m

スポンサーリンク

問題:当サイトの広告収入はいくらでしょうか?

あなたがスマートフォンやPCで見ている多くのWebメディアは、広告収入で成り立っています。どれくらい稼いでいるか、想像してみてください。今なら当サイトの広告収入を公開中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)