IKEAの家具を買うメリット・デメリットや引っ越しの際の注意点

IKEAの家具ってオシャレなデザインが豊富で、しかもお求めやすい価格設定なのが嬉しいですよね!

海外(スウェーデン)のオシャレなデザインに惹かれて買った人の中でも、実はIKEAの家具で失敗した体験談を持つ方は少なくないようです。

また引っ越しの際、IKEAの家具を持っていると“ある理由”から嫌な顔をされてしまうことさえあるかも・・・?

この記事では、IKEAの家具を買うメリット・デメリットや引っ越しの際の注意点を紹介しているので、ぜひご覧ください!

IKEAの家具の特徴

これからいろいろと紹介するには、まずIKEAの家具の特徴をある程度理解しておいたほうが良いでしょう!

IKEAは元々スウェーデン発祥のお店で、商品のデザインや名前がスウェーデン仕様のおしゃれな家具になっています。

またIKEAの家具は組み立てを自分で行わなければならないのが大変ですが、その分家具の価格設定が安いのも特徴です。

実はこの「家具を自分で組み立てる」という点が、引越しの際などに、非常に面倒なことを起こしてしまう可能性があるので注意が必要。

その理由は記事後半で紹介しているので、まずはIKEAの家具を買うメリット・デメリットを紹介していきたいと思います!

IKEAの家具を購入するメリット・デメリット

IKEAの家具は海外のデザインということでとてもおしゃれなものが多く、かつお値段も安いものが多いですよね?

やはりお値段が安いと大丈夫かな?と心配になってしまうのは日本人の性で、どうしても気になってしまいます。

そこで今回は、IKEAの家具を購入するメリット・デメリットをまとめてみましたので、ぜひ家具を買う際の参考にしてください!

IKEAの家具のメリット

それでは早速IKEAの家具を購入するメリットをまとめて紹介していきます!

デザインが良い

IKEAの家具を購入する理由の1,2を争う理由の一つが、そのオシャレなデザイン!

スウェーデン発祥なだけあって、日本のものとはまた違った海外のデザインが心をくすぐられますよね。

値段が安い

もちろんピンキリではあるものの、こちらもIKEAの商品を買い理由の筆頭候補ではないでしょうか?

海外のオシャレなデザインの家具をお手ごろな値段で買える、それがやはりIKEAの家具を購入するメリットといえそうです!

IKEAの商品はなぜあんなに低価格で提供できるのかを調査した記事があるので、良ければこちらもご覧ください。

IKEAの商品はなぜあんなに安いのか?低価格の理由を調査

IKEAの家具のデメリット

それでは続いてIKEAの家具を購入するデメリットも紹介していきます!

自分で組み立てなくてはならない

IKEAの家具は共通してすべて自分の手で組み立てる必要があります

手動でドライバーなどでネジを締めようとするとかなりな力作業になってしまうため、女性1人では組み立ては難しいでしょう。

作りが雑で耐久性はあんまり

ここはズバッといきますが、IKEAの家具の作りは正直雑で、うまくパーツ同士が噛み合わなかったり、パーツが足りなかったりなんてこともあります。

また安いだけあって耐久性も決して優れているとは言い難く、長く使いたいならIKEAの家具以外を選ぶほうが良さそうです。

引っ越しの際の注意点

実はIKEAの家具って、引っ越しの際に非常に面倒な家具だってこと、ご存知でしたか?

引っ越し業者さんにお見積もりをしてもらう時、「IKEAの家具はありますか?」「これはIKEAの家具ですか?」なんて聞かれることもあります。

なぜそこまで引っ越し業者の方に、IKEAの家具は敬遠されてしまうのでしょうか。

IKEAの家具が引っ越し業者に敬遠される理由

IKEAの家具は購入したときはバラバラなので気が付きにくいのですが、組み立てた後の大きな家具って、部屋の扉や玄関を通せないことも少なくありません。

一般的にベッドなどの大きな家具は、いったん分解して運んでから、新たにまた組み立て直しますよね。

ですがIKEAの家具は、解体して再度組み立てることを想定された作りをしていないため、解体すると次に組み立てられる保証はありません。

そのため解体しなければならないIKEAの家具を持って引っ越しを依頼すると「破損保証対象外での解体作業」になってしまうので注意が必要です。

なのでIKEAの家具を買う時は学生の一人暮らしなどで、一時的に必要とする時に安価な家具を求める時などに限ったほうが良さそうです。

まとめ

以上、IKEAの家具を買うメリット・デメリットや引っ越しの際の注意点を紹介しました。

IKEAの安くておしゃれな家具は、学生の一人暮らしや単身赴任など、ある程度の一定期間中に必要な時におすすめの家具だということですね!

「安かろう悪かろう」なんて言葉があるように、IKEAの価格の安さを求めるなら高品質は求めてはいけない、と考えておいたほうが良さそうです。

とはいえIKEAの家具はすべて品質が悪いというわけではありませんが、日本製のものの質を求めてしまっては失敗するという体験談が多く見受けられました。

そのためIKEAの家具を購入する時は、どれくらいの期間必要かを考えて購入すると失敗しにくくすることができそうです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)