上白糖とグラニュー糖の違いは?代用できるかと使い方も紹介

お砂糖

ひとえに砂糖って言っても、上白糖やらグラニュー糖やらいろいろあって何が何だか分からない

または料理に上白糖(グラニュー糖)が必要だけど、グラニュー糖(上白糖)しかないけど代用できるの?

そんな風に気になったこときっと皆さん一度はありますよね!

けどそれぞれの違いを知らずに代用してしまうと、大失敗してしまう危険も…?

今回は上白糖とグラニュー糖の違いは何かとそれぞれ代用して使えるのかなども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

上白糖とグラニュー糖の違い

疑問

早速ですが、上白糖とグラニュー糖にはどのような違いがあるのでしょうか?

上白糖 グラニュー糖
強い甘み 淡白な甘み
使い道 料理 お菓子
重量(大さじ1杯) 9 g 12 g
カロリー(100g) 384 kcal 387 kcal

上白糖のほうが甘みが強く、グラニュー糖はより純度が高くてあっさりとした甘さが特徴のお砂糖となっています。

主な違いは甘みの強さで、カロリーはほぼ変わらないため、どちらのがダイエットに向いているかなどはありません。

それではそれぞれどのような使い方が適しているのかなどを紹介していきます!

上白糖とは?使い方も

上白糖

それでは上白糖はどのようなものを作るのに向いているのでしょうか?

日本で一般的に砂糖と言えば上白糖を指すことが多く、グラニュー糖に比べて、コクのある強い甘みが特徴です。

また上白糖は高い吸湿性を持っているため、しっとり仕上げたい煮物やカステラを作る時に適しています。

ほかにも上白糖は焦げやすい性質を持っているので、焼き色を付けたい時におすすめのお砂糖となっています。

グラニュー糖とは?使い方も

グラニュー糖

それではグラニュー糖はどのようなものを作るのに向いているお砂糖なのでしょうか?

日本では砂糖と言えば上白糖とお話ししましたが、どうやら海外で一般的なお砂糖と言えばグラニュー糖だそうです。

上白糖に比べてグラニュー糖は純度が高く、クセのないあっさりとした甘さが特徴のお砂糖。

比較的溶けやすくお菓子作りなどに適していて、焼き色をあまりつけたくないものを作る時には、グラニュー糖を使うのがおすすめ。

スポンサーリンク

上白糖とグラニュー糖は代用できるの?

はてな

それぞれ上白糖やグラニュー糖の使い方の違いなどを紹介してきましたが、代用して使うことはできるのでしょうか?

結論から言うと、それぞれ代用して使うことはできます!

今までの紹介にもあったように上白糖のほうが強い甘みを持っていますが、ほぼそのままの分量で代用できます

ただグラニュー糖の代わりに上白糖を使用すると、少し重い仕上がりになるので、その分調整すると良いでしょう。

まとめ

以上、上白糖とグラニュー糖の違いは何かと代用して使えるのかを紹介しました。

主な違いは味で、上白糖のほうが甘みが強く、グラニュー糖のほうがあっさりとしているという違いがありました。

また焦げ付きやすさなどにも違いがあって、焼き色を付けたいかあまり付けたくないかでも使い分けることができるんですね!

比較的上白糖のほうがしっかりと重みのある甘さをしているので、グラニュー糖の代わりに使う時は気持ち少なめに使うほうが良さそうです。

カロリーなどにもほぼ違いはないものの、若干味に違いが出てくるため、余裕があればどちらもそろえておいたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)