から揚げと竜田揚げの違いはなに?カロリーに差があるのかも紹介

Pocket
LINEで送る

から揚げ

ジューシーで美味しいから揚げは、子供から大人まで人気のおかずですよね!

定食などの定番のおかずとしてだけでなく、お弁当のおかずやお酒のおつまみとしても美味しく食べられています。

似たようなもので竜田揚げもありますが、から揚げと竜田揚げは何が違うんでしょうか?

揚げ物はカロリーが気になりがちですし、どっちが低カロリーなのかどうかも気になるところです。

この記事では、から揚げと竜田揚げの違いや、カロリーに差があるのかも紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

から揚げと竜田揚げの違いはなに?

疑問

から揚げと竜田揚げは、いったい何が違うんでしょうか?

本来は根本的に違うもののようなので、表にまとめてみました!

から揚げ 竜田揚げ
衣に使う粉 小麦粉 片栗粉
下味 つけない つける
食材 肉・魚・野菜 肉・魚

本来はから揚げと竜田揚げは、このような違いがあるようです!

とはいえ料理のバリエーションも増えてきて、今は違いが曖昧になってきているようです。

本来は下味を付けないから揚げですが、今は下味をつけてから揚げていることがほとんど。

衣に使う粉はから揚げは小麦粉、竜田揚げは片栗粉とわりと定着していますが、お店によってはから揚げに片栗粉を使ったりもするようです。

それではここからから揚げと竜田揚げをより詳しく紹介していきます!

から揚げとは?

から揚げ

から揚げは、食材に下味をつけずに、小麦粉などを薄くまぶして油で揚げた料理のこと!

から揚げはもともと、そのまま下味も粉もつけないで油で揚げるという意味の「から揚げ=空揚げ」であったとも言われています。

ですが今は下味をつける場合がほとんどで、衣の粉も小麦粉に限らず片栗粉が使われることもあり、本来のから揚げの定義とは違ってきています

本来は調理方法が同じであれば食材問わずから揚げと呼ぶそうで、有名なもので言うとタコのから揚げなどがありますね。

竜田揚げとは?

竜田揚げ

竜田揚げは、醤油やみりんで作ったタレに食材を漬け込んでから、片栗粉をまぶして油で揚げた料理のこと!

竜田揚げの名前の由来としては、奈良県の北西部を流れる「竜田川」の紅葉の色に似ていることからこの名前がついたという説が濃厚ですが、異説もあるようです。

から揚げは本来のものとはだいぶ変わってきているものの、竜田揚げは昔から作り方はあまり変わらないようです。

竜田揚げに使われる食材は主に肉や魚で、魚ではサバやアジなどが定番の食材です。

カロリーが低いのはどっち?

ダイエット

から揚げと竜田揚げ、どっちも美味しいですが揚げ物なのでカロリーが気になるところ・・・

定番である鶏肉で作るから揚げや竜田揚げのカロリーを調べてみました!

100gあたりのカロリー

  • から揚げ 約 300 kcal
  • 竜田揚げ 約 260 kcal

一般的には竜田揚げのほうがカロリーは低め!

とはいえ調味料に砂糖やみりんを使っているかや、何の食材を使っているかにもよるので、すべてにおいて竜田揚げのほうがカロリーが低いわけではありません。

ですがカロリーを気にしているのであれば、から揚げよりも竜田揚げを選ぶと良いでしょう!

まとめ

以上、から揚げと竜田揚げの違いや、カロリーに差があるのかを紹介しました!

から揚げと竜田揚げは、衣に使っている粉が違います!

今は昔と違って違いの定義が曖昧ですが、から揚げは小麦粉、竜田揚げは片栗粉で作るのが一般的

またカロリーに関しては、味付けや食材にもよりますが竜田揚げのほうがカロリーは低め

違いはどうであれから揚げも竜田揚げも美味しいですが、食べすぎには注意してくださいね♪

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す