マックのテイクアウトやドライブスルーでの入れ忘れ・入れ間違いの対応まとめ

ショック

マクドナルドでテイクアウト(お持ち帰り)をした時に、商品の入れ忘れや入れ間違いをされた経験ありませんか?

特にドライブスルーで利用することの多い方は、ついつい中身は確認せずにそのまま走り去ってしまいがち…

あとで入れ忘れられたことに気が付いても、連絡するのも取りに行くのも面倒で、連絡したところでどんな対応をしてもらえるかも分かりません

ですがしっかりと料金を支払っているのにもかかわらず商品を入れ忘れられたのならば、しっかりとそれなりの対応はしてもらいたいと思うところ。

では実際に入れ忘れられた人は、マクドナルドにどんな対応をしてもらったのでしょうか。

今回は実際に起こった入れ忘れ・入れ間違いのケースやマクドナルドの対応などをまとめてみたので、ぜひご覧ください!

テイクアウトやドライブスルーでの入れ忘れ・入れ間違いパターン

マクドナルドでテイクアウトする時って、商品の入った袋を渡される時に中身の確認をしないことが多く、店員さんも自分も入れ忘れに気が付かないこともしばしば…

まずはお持ち帰りの際の入れ忘れや入れ間違いにはどのようなものがあるのか、簡単におさらいしてみましょう!

  • お金を支払った商品が入っていないパターン
  • 注文を聞き逃された(お金は払っていない)パターン
  • 付属品(ソースやストロー)が入っていないパターン

主にこのようなパターンが挙げられるのではないでしょうか。

店内で食べる場合であればトレーに商品が並べられているのですぐに気づいて、指摘することができます。

ですがこれがテイクアウト(お持ち帰り)になってくると、商品は袋に入っているため、その場ではなかなか気が付きにくいですよね…

またわざわざお店に戻って指摘しようと思っても、その間にほかの商品が冷めてしまっては、せっかくのマクドナルドを楽しめなくなってしまいます

ではこのような入れ忘れや入れ間違いが起きた時、マクドナルドはどのような対応をしてくれるのでしょうか?

今回紹介しているマクドナルドのテイクアウト(お持ち帰り)入れ忘れ・入れ間違い対応は、実際にあった体験談をまとめていますが、店舗によって対応が異なってくると思います。そのため必ず紹介している対応してもらえるわけではないことをご了承ください。

マクドナルドの入れ忘れ・入れ間違い対応

自分の実体験だけでなく、家族や周りの友達の話を聞いていても、マクドナルドはテイクアウト時の入れ忘れはそこそこ多いようです。

もし入れ忘れが発覚した時には、一番手っ取り早いのは購入店舗に電話をすることですが、マクドナルドお客様相談窓口のフリーダイヤルへ連絡するのも手段です。

⇒ マクドナルドお客様相談窓口

またマクドナルドには購入店舗についてのアンケートに答えることでクーポンがもらえるアプリも配信されています!

こちらのアプリでもクレームやそれ以外の意見についても受け付けているようなので、利用してみるのも良さそうです。

⇒ マクドナルドアンケートアプリKODO

それではマクドナルドのテイクアウト時に実際に起こった入れ忘れや入れ間違いとその対応を見ていきましょう!

お金を支払った商品が入っていないパターン

びっくり

マクドナルドで注文してお金も支払ったのに、商品を入れ忘れられてしまったなんてこともありますよね。

具体的には…

  • ハンバーガーを頼んだのに入っていなかった
  • ナゲットを頼んだのにソースを入れ忘れられた
  • セットメニューを頼んだのにポテトが入っていなかった

このような事例が挙げられるかと思います。

お金も払っているのに商品が入っていなかったというのはマクドナルド側の過失が大きく、ほかのクレーム対応よりもしっかりと対応してもらえることが多いようです。

頼んだハンバーガーが入っていなかった

マックに行ったら一番楽しみなのはバーガーなのにも関わらず、忙しさのあまりかメインのバーガーを入れ忘れられてしまうこともあるようです。

ほかの入れ忘れと比べてもメインのバーガーが入っていないのはかなり問題ですよね…実際にあった体験談を例に挙げてみると

【ケース1】
何種類かバーガーを同時に頼んだら、そのうちの一個が入れ忘れられていた

【対応】
入れ忘れられたバーガーを自宅まで持ってきてくれて、おまけにクーポンもくれた

不足していた商品を自宅まで届けに来てくれただけでなく、お詫びとして次回から使用できるクーポンをいただいたとか。

マクドナルドは入れ忘れや入れ間違いが起きると、自宅まで届けてくれることが多いそうですが、クーポンをくれることもあるんですね。

チキンマックナゲットを頼んだらソースが入っていなかった

バーガーが入っていなかった時ほどの過失ではありませんが、ナゲットのソースやシャカシャカチキンのパウダーはその商品の一部です。

そのためそれなりの対応をしてもらいたいところですが、実際にはどのような対応をしてもらえるのでしょうか?一つ例を挙げてみると…

【ケース1】
シャカシャカチキンを頼んだら、パウダーを入れ忘れられた

【対応】
自宅まで不足していたパウダーを届けに来てくれた

こちらはチキンマックナゲットとソースだった時の対応もほとんど同じようで、不足していた分の商品を届けてくれることが多いようです。

バーガーの入れ忘れに比べると過失が少ない分、クーポンなどのおまけがもらえることは少ないようですが、貰った経験がある方もいるそう。

セットメニューを頼んだらポテトが入っていなかった

基本的には「バーガー+ポテト+ドリンク」この3つで構成されているマクドナルドのセットですが、セットについてるポテトが入れ忘れられることもしばしば…

いくらメインはバーガーとはいえ、ポテトが入っていなかったら物足りないですよね。そんな時のマクドナルド側の対応を見てみると、

【ケース1】
セットメニューを購入したけど、ポテトを入れ忘れられた

【対応】
自宅までポテトだけでなく、バーガーやドリンクも新しく作って持ってきてくれた

セットメニューはすべて揃ってこそのセットメニューですよね。

自宅まで商品を持ってくる間にほかの商品が冷めて(ぬるくなって)しまう可能性があったため、まるまるバーガーやポテト・ドリンクを作り直して持ってきてくれたそうです。

注文を聞き逃された(お金は払っていない)パターン

しょぼん

こちらのパターンはなかなかありませんが、こちらが頼んだはずなのに店員さんが聞き逃してしまい、こちらも気が付かなかったということも起こり得ます。

なかなかマクドナルド側も対応しにくい事態ではありますが、実は対応してもらえることもあるようです。

【ケース1】
マクドナルドでナゲットを注文したけど聞き逃された

【対応】
後日店舗に訪れた時にクーポンを貰った

ほかのパターンに比べてお金を払っていない分、返金や商品の提供という対応はあまりないようです。

とはいえマクドナルド側に非がある可能性もあるので、クーポンなどで対応してもらうことが多いそう。

またお客様相談窓口などを通じて連絡することで、店舗に行かずに郵送でクーポンを送ってもらった方もいるようでした!

付属品(ストローやミルク)が入っていなかった

コップとストロー

マクドナルドではバーガーやポテトなどの商品そのものだけではなく、ストローやミルクなどの付属品の入れ忘れも起こるようです。

特にこれらの付属品については、小さいため店員さんも購入者も気が付きにくく、後になって発覚することが多いんだとか…

  • ドリンクを買ったらストローを入れ忘れられた
  • コーヒーを買ったら砂糖やミルクを入れ忘れられた

この2つの例を参考に見ていきたいと思います!

ジュースを頼んだらストローを入れ忘れられた

正直ストローは無くてもふたを外してしまえばドリンクを飲むことはできますが、こぼしてしまう可能性もありますし、やっぱりストローって必要ですよね。

ストローそのものにお金を支払っているわけではないため、マクドナルド側の過失は少なめですが、渡すべき商品が欠品していることに変わりありません。

では付属品を入れ忘れた時の対応はどのようなものがあるのでしょうか?

【ケース1】
ドリンクを頼んだのにストローを入れ忘れられた

【対応】
自宅までストローを持ってきてくれた

付属品の入れ忘れについては対応もかなりまちまちなようで、電話で入れ忘れのクレームを入れると、電話越しでの謝罪のみの時もあるようです。

ほかの商品の入れ忘れなどに比べると、ないことで困ることは少なめですが、だからと言って全く対応されないのも考えもの…

もし購入店舗に電話したときにしてもらった対応に満足できなかったときには、お客様相談窓口に連絡することで、クーポンなどの対応をしてもらえるかもしれません!

コーヒーを頼んだけどミルクや砂糖(ガムシロップを入れ忘れられた)

ブラックコーヒーが好きな人には無縁の話ですが、ミルクや砂糖を入れたコーヒーが好き!という人も多いはず

そういう人にとってはミルクや砂糖が入っていないのは大打撃ですよね…

ミルクや砂糖などの付属品を入れ忘れられた時には、マクドナルドはどのような対応をしてくれるのでしょうか?

【ケース1】
コーヒーを頼んだのにミルクや砂糖を入れ忘れられた。

【対応】
電話をしたら後日店舗に行った時にクーポンを渡してもらった

この時は自宅に届けに来ることはなく、後日お詫びとして店舗に行った際にクーポンを貰ったそうです!

店舗によっては自宅まで届けに来てくれるところもあるようなので、やはりそのあたりには差があるようですね。

いくら付属品とはいえ、入れ忘れという点では変わりないので、小物の入れ忘れであってもしっかりと対応してもらいたいところ。

もしそれぞれの対応に対して不満な部分があれば、マクドナルドお客様相談窓口マクドナルドアンケートアプリKODOを利用して、意見しておくのも良さそうです。

直接店舗に連絡するよりも、本社を通すことでその店舗の教育につながるほか、クーポンなどを貰える可能性が高そうなので、少々手間ですが気になる方はぜひ連絡してみてください!

何らかの理由で自宅に届けてもらえない場合は?

ばってん

マクドナルドのテイクアウトで入れ忘れが発生すると、多くの場合は自宅まで届けてもらうことができますが、場合によってはそれができないケースもあります。

  • 時間帯、人員不足で配達することができない
  • ピクニックなどに行っていて自宅にいない
  • ドライブスルーを利用して自宅から遠くの店舗で購入した

今あげたのはほんの一例ですが、このような理由で自宅で商品を受け取ることができないことってありますよね。

これらの場合の対応はほぼ同じで、後日店舗に訪れた際に不足商品(分の金額)の提供をしてくれます。

また自宅から購入店舗が遠くて行くことが難しい場合には、後日郵送で返金(+クーポン)といったような対応をされることもあるそうです。

まとめ

以上、マックのテイクアウトやドライブスルーでの入れ忘れ・入れ間違いの対応をまとめて紹介しました。

もちろん店舗やその時にいる店員さんによって対応に違いはありますが、自宅まで届けに来てくれた!という声が多かったようです。

また購入店舗へ電話することで迅速に対応してもらうことができますが、お客様相談窓口から連絡したほうがアルバイトや社員の教育につながるとか。

もしよく利用する店舗で入れ忘れが多発しているようであれば、購入店舗に連絡するだけでなくお客様相談窓口にも連絡することで改善されるかもしれません!

マクドナルドでテイクアウト(お持ち帰り)を利用する際には、ドライブスルーの時であってもしっかりと商品が入っていることを確認することが大切です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)