【小学生】女の子の入学祝いの相場とプレゼントランキング

Pocket
LINEで送る

 

小学校の入学式は春ですが、秋の空にも例えられる女心。

小学生になったばかりの女の子の心に雲がかからないよう、入学祝いの相場や人気のプレゼントランキングを確認して、喜んでもらえる入学祝いにしてあげましょう。

小学校の入学祝いの相場

 

特におじいちゃんおばあちゃんであれば「孫娘が小学生になるぞ!祝砲を撃て!入学祝いじゃー!」と気合が入るものですが、年金を全部突っ込んでしまうのはおやめください。

入学祝いにもちゃんと相場が存在します。

とはいえ一律にいくらというわけではなく入学祝いの相場は、小学生になる女の子の親との続柄が関係します。

入学祝いを贈る側から見た親との続柄、相場については以下の通りです。

続柄
入学祝いの相場
子ども・兄弟への入学祝い 5,000~10,000円
親戚への入学祝い 3,000~10,000円
友人・知人への入学祝い 3,000円~5,000円

年金を全部突っ込んだら相場の何倍もの入学祝いになってしまいます。間違いなく喜ばれるでしょうが。

女の子に贈る小学校入学祝いプレゼントランキング

 

年金をしまったところで、入学祝いの相場がわかれば現金で渡してもいいですが、生々しいものよりプレゼントの方が贈りやすいですね。

というわけで小学校に上がる女の子にはどんな入学祝いが選ばれているのか、プレゼントランキングです。

 

5位:時計

男の子の場合は腕時計がベターなようですが、女の子の場合は掛けられる時計がいいようです。

キーホルダーの様なというとちょっと違う気がしますがそんな形や、首飾りのような時計でしょうか。

 

4位:キャラクターグッズ

やはり小学生に人気のプレゼントといえばキャラクターグッズ。

文房具に洋服、おもちゃまで幅広いプレゼントの選択肢があります。

 

3位:鉛筆など文房具

男の子と女の子であまりプレゼントランキングに変化が見られませんが、女の子の場合は普通の鉛筆以外にも色鉛筆が選ばれるというのが違いでしょうか。

もちろん男の子の入学祝いにも選ばれていますが、比較すると色鉛筆は女の子の入学祝いに選ばれることが多いようです。

 

2位:カバン

ランドセルではなく、例えば習い事を始めるのであればそれ用であったり、小学校のイベントで使うリュックや、一人で遊びに出かけるときのカバンです。

小学生になれば今までより行動範囲も広くなりますから、カバンは中々便利です。

ここに時計やキャラクターグッズを合わせると良いかもしれません。

 

1位:図書カード

男の子だろうと女なの子だろうとやはり入学祝いのスタンダードは図書カード。

小学生でも学生ですから、ちょっとずつ本に慣れ親しんでもらいたいですね。

ちなみに図書「券」は既に販売が終了しています。

…図書券に描かれていた女性が紫式部じゃなかったのを、今回初めて知りました。

あくまで「紫式部風の女性」らしいです。どうでもいいですね。

 

番外編

「いらない入学祝いをもらったことがある」という方は多いです。

こう思ってしまうのは決して悪いことではありません。もちろん入学祝いを贈った側も悪意はありません。

こんな悲しいことが起きないように、最近では入学祝いに「ギフトカタログ」贈る場合も増えています。

 

入学祝いを贈るタイミング

 

4月に行われる小学校の入学式。

当日に渡すという方法もあるでしょうが、小学校生活の準備などで忙しいでしょうから小学校入学の2~3週間前、できれば3月初旬には入学祝いは贈り終えておきましょう。

 

小学生になる女の子への入学祝いまとめ

晴れて小学生となる女の子へ、その入学を祝って贈るはそのまんま「入学祝い」。

言葉はそのまんまでも、お祝いの気持ちを込めてプレゼントを選んであげたいですね。

そのときに今回のランキングや相場情報が役に立てば幸いです。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す