女性と男性の足の大きさの平均サイズは?身長との関係についても調査

Pocket
LINEで送る

 

子どものころに「足が大きいと将来身長が高くなるよ!」と言われるもので、実際、ものすごく大柄な身長の人は足の大きさも大きい傾向にあるように思われます。

食生活の欧米化が進み、昔と比べると平均的な身長もだんだんと大きくなってきているように思います。

でも、実際はどうなんでしょうか。 

日本人の脚の大きさの平均サイズは、女性と男性ではどのくらいなのでしょう。昔から言われているように、身長とも関係があるのでしょうか。調べてみました。

足の大きさの平均サイズ

  • 女性23.5cm
  • 男性25.5cm

成人日本人の足の大きさの平均サイズは女性23.5cm、男性は26.5cmというデータが出ているようです。

10年前の統計データに比べると、女性も男性も足の大きさの平均サイズが少しずつ大きくなってきていますが、足の幅や厚みは大きくなっていないので、昔に比べると厚みのない足になってきているとか。

時代が流れても、足の大きさの平均サイズは劇的に変わるということはないようです。

 

足が大きいと身長が高くなるってホントなの?

背が高い人は足がそれなりに大きくないとバランスが悪くなるようですが、身長が平均サイズよりとても大きくても足の大きさは平均サイズの人も多いです。

また身長が平均サイズ以下でも、足の大きさはとても大きい人もいます。

身長が高くても低くても、足のサイズには関係がないようです。

 

平均身長のデータ

 

平成26年度における、20代前半の身長の平均サイズは、

  • 男性が172.2cm
  • 女性が157.9cm

というデータが出ています。

実は、ここ10年以上この数字は横ばいのようで、つまりは増えてきてはいないようなのです。

どこがこんなデータを出しているのかというと、文部科学省や厚生労働省が出しています。

「人体寸法・形状データベース」なるものがあって、膨大なデータが蓄積されているそうなので興味のある方は覗いてみてください。

平均的な身長は伸びていないけれど、足の大きさの平均サイズは大きくなっているので、身長と足の大きさの平均サイズには関係はないのがここでもわかります。

靴の大きさの平均サイズ

 

  • 女性23.5cm
  • 男性26.5cm

女性の靴は23~24cm、男性の靴は26~27cmのものが一番多く作られているようです。

足の実際のサイズより、靴のサイズは+0.5cmがぴったりになるそうですが、メーカーによっても違いがあります。

靴の幅のこともあるので、きっちりサイズにこだわるよりも、履き心地を重視して選んでみてくださいね。

でも女性のサイズは男性のと違って、足の大きさと靴のサイズが同じだよ!?と思いますよね。

ハイヒールなど、きっちりしたものを成人女性は履くことが多いので、サイズがあまり変わらないのではないかと思います。

 

足の大きさが平均より小さい!平均より大きい!どうしよう

子どもの足が小さいと、「この子は大きくなれないかもしれない!」と不安になることもあるかと思います。

でも、身長が180cmあっても、足は平均サイズという人もいて、スポーツ選手の足もみんながみんな大きいわけではありません。

足の大きめの女の子の身長ばかりがにょきにょき伸びてしまうのであれば、女性の平均身長は足のサイズのアップとともに、もっとアップしていなくてはいけないでしょう。

もし、足のサイズが大きいと身長が大きくなって、運動能力も格段にUPするのであれば、スポーツトレーナーやオリンピック強化選手は足拡大強化作戦!とかやりそうですが、見たことも聞いたこともありません。

足のサイズの大きさは男性も女性も個性や個人差と考えればよいのだと思います。

 

まとめ

女性の足の大きさの平均サイズは23.5cm、男性の足の大きさの平均サイズは25.5cmです。

また靴の平均的なサイズは、女性が23.5cmなのに対して男性は26.5cmと、実際の足のサイズの平均より大きめです。

足のサイズと身長とは、相関関係はなく身長が高いと足のサイズが大きいということには、お医者さんが言うには、「根拠はない!」そうです。

男の子の成長期と身長の関係については

男の身長はいつまで伸びる?年齢や成長期など時期についても調査

をチェックしてください。

Pocket
LINEで送る

15 件のコメント

    • でもそれは例外でしょう。一般的に身長が高くなればなるほど°平均的な足のサイズも大きいですよ。
      当然例外はありますが、いま話しているのはそういう例外の話じゃなく一般的な事実です。

  • この記事は「足サイズ計測事業」(2009)と、もしかしたらそれに加えて「足サイズ計測調査事業」(2013)の報告書をもとにしているようですが、前者の報告書から
    ・10年間での足のサイズ(足長)の変化は形状変化に起因する部分が大きく、足の大きさ自体は身長同様に大して変化していない
    ・統計データから身長と足長の間には相関係数r=0.72で正の相関関係が認められる
    ことがわかります。

    もちろん足のサイズに個人差はありますので幼児期の足のサイズで成長後の身長が決定することはありませんが、基本的に足のサイズが大きい人は身長が大きい傾向があることは間違いありません。一人の極端な例を出しても全く無意味ですね。

  • 平均的な足のサイズは大きくなったのに、平均身長が伸びていない、だから足のサイズと平均身長に相関がないっていう展開に笑ってしまった

  • 168センチ女
    足のサイズ27.5です。。。
    大きくてヒールもかわいいのがあっても買えないし悩んでます。
    個人差とはいえここまで大きいとコンプレックスです。

  • 身長は172cmなんですが、足のサイズは21.5です。
    あまりにも小さすぎてヒールや、スニーカーのサイズがないです、、、。

  • それにしても身長が高い人って足のサイズが小さいイメージがあるのですが、それは私の固定概念でしょうか、、?

  • 男性用の靴下、最近25~27のものがおおい。以前は24~26が多かった
    私は24.5(身長は168)、平均より少し小さめ。
    最近自分に会う靴下がなかなか無い。
    日本人の身長はそんなに急激に大きくなってないし、最近は横ばいだと聞くが足のサイズは大きくなってきたのかなぁ。。

  • 私は166なのですが足のサイズは23センチ
    男なのですが男性用の靴のサイズがありません
    だから男性用の靴っぽいのを女性用の靴売り場で買っています

  • 俺は26、5cm~27cmかなぁ…メーカーに拠っても違う
    メーカー次第では27cmでも小さいかもなぁ・・・

  • コメントを残す