フリーブックスが見れない理由と閉鎖原因!無料漫画の違法性についても

 

「さて時間もあることだし漫画を読もう」

そんな気持ちでフリーブックスを開くと見れない!?

そんなあなたに、フリーブックスが見れない理由と閉鎖する原因やフリーブックスなどの無料漫画の違法性についても紹介していきます。

記事の後半では、フリーブックスは閉鎖するかについても記載していますので併せてチェックしてください。

追記:5月4日現状を追記

スポンサーリンク

フリーブックスの漫画が見れない理由

5月にフリーブックス(fbk.is)の漫画が見れなくなった!と言う話がツイッターやweb上飛び交っていました。

見れなくなってしまった理由については、サーバーが落ちたと考えられます。

確かに、その時間は読もうとすると英語がズラズラ並べられ、Errorと出てきてフリーブックスを見ることができません。

 

「一時的に見られないだけか?」「ついに閉鎖したのか?」とツイッターやネットで話題に。

実際に開いて見たところ、Errorと出て見れない!

しかし

数分後開いたらなおっていました・・・。

ということで今回(5月)フリーブックスが見れなくなったのは閉鎖ではなかったようです。

なぜ一時的に見られなくなってしまったのかはわかりませんが、単純にサーバーの不具合ということでしょう。

 

フリーブックス(fbk.is)違法サイト?

フリーブックス(fbk.is)のトップページを見てみると、自作の漫画や雑誌・小説などを投稿し共有できる無料漫画サイトとありますので、この記述通り自作の漫画などであればもちろん違法ではありません。

ですが、みなさんご存知の通り著作権のある音楽や雑誌・アニメをアップロードする場合は違法になります。

あくまでも自作の漫画や雑誌等を投稿する場所であり、販売している漫画や雑誌等は投稿NGです。

では下記で無料漫画の違法性について詳しく見ていきましょう。

 

無料漫画の違法性について

無料漫画はあくまでも自作の物。

そして著作権の許可をとっていてルールにのとっているのであれば違法にはならないでしょう。

ですが、著作権の許可をとると言うことは、大体の場合有料漫画になります。

だって、お金かけて著作権の許可とっているのに無料で配信するのって馬鹿くさいですよね。

無料漫画すべてが違法ということではなく、売っている物や著作権があるのに許可をとっていない物は違法になりますよ。と言うことです。

スポンサーリンク

フリーブックス(fbk.is)は違法?

一説によると、フリーブックスは著作権が適応していないアイスランドのサーバーで運営しているようで、日本の罪に問うことが出来ず削除したくても削除することが出来ないそうです。

なので、ここまで広まったフリーブックスでも今だに削除されないと言うことになります。

日本で踏み込めない場所にあるサーバーと言うことでしょうか?

とにかく良いことではないけど、フリーブックスはグレーゾーンで罪に問うことが今の所出来ないと言うことです。

また、違法アップロードは作者や著作権の権利者が「違法だから削除して!やめてください!」と言わない限りは罪に問われることはありません。

もしも、もっともっとフリーブックスの違法通報がくれば、フリーブックスもグレーゾーンではなくなるでしょう。

補足

あるアニメと全く同じような絵を書いて投稿や、加工して投稿しても違法アップロードとなります。

 

フリーブックスはいつかは閉鎖する?

今回は不具合ということでしたが、そもそも閉鎖する可能性はあるのでしょうか?

これについては無料漫画の違法性で少し触れていますが、結論から言いますと閉鎖する可能性はあります。

みなさんもお分かりの通り、売っている漫画を無料で読むことがダメなことくらいはなんとなくわかりますよね。

なので、「このサイト無料でアップロードしています」と言う情報が山のように出版社などに通報が入ります。

そもそもお金を払って読む物ですから、無料で解放しているのはダメ!出版社も漫画家さんも困ってしまいます。

またフリーブックスはTwitterやweb上でかなり拡散され広まっているので、いつかは閉鎖するでしょう。

グレーゾーンであっても、ダメだなものはダメ!

これを機会に有料漫画サイトを探したほうが良さそうですね。

追記:現状を追記

5月2日現在でもサーバーの不安定が続き、フリーブックスが見れるか見れないかで言えば現在のところは、見れる時と見れない時があるそうです。

サーバーが安定するには時間がかかる可能性もあります。

とは言え、これだけ皆んなが騒いでしまったら、閉鎖の時間の問題かもしれません。

追記:5月4日現状を追記

5月3日「現在メンテナンス中などの文章が出て、しばらくお待ちください」との告知がありましたが、15時頃に突然の閉鎖を発表。

4月30日の不具合発表から、4日で早々と閉鎖してしまいました。

フリーブックスではここ5ヶ月で3万件を超えるURL削除依頼がきていたそうで、そのうちの99.3%が「問題があるので削除してください」との情報があったようです。

「出版社に情報を提供した」という投稿も幾つかみられたので、出版社にも多くの情報が送られていることでしょう。

いつかは閉鎖すると言われてきましたが、苦情が増え有名になったことで閉鎖へ近づいたと言えますね。

 

まとめ

5月にフリーブックスが見れなくなった理由は、おそらくサーバーが落ちたため。

閉鎖ではなかったようです。

ですが、日本では一応違法サイトに当たりますので、いつか閉鎖する可能性はあります。

安心して漫画を読むためにも、無料漫画の違法サイトではなく有料漫画か、自作の漫画が読める無料漫画サイトを読むようにしてくださいね。

おまけ情報

あなたも当ブログのように自宅にいながら隙間時間でブログを運営してお小遣いを稼いでみませんか?

ブログを運営するのって難しそう

こんな記事は自分には書けないだろう

そんな風に思うかもしれませんが、管理人自身もブログを運営するまで同じように思っていました。

だけど今ではポイントさえ押さえれば誰でもできるだろうと感じます。

毎月5万円でも10万円でも生活にプラスすることを考えたらどうでしょうか?

ブログの運営方法から記事の書き方まで学んだ、無料のブログで稼ぐメール講座が、2年ぶりに登録できるようになりましたので、興味があればこちらから!
【無料】ブログで稼ぐメール講座

初心者でもできるブログ運営方法などのプレゼントもあります。

ただ、またいつの間にか登録できなくなるかもしれません。

なので、興味があれば今のうちに登録してチェックしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)