指輪が外れない時の対処法まとめ|糸でも抜けない時の最終手段も

Pocket
LINEで送る

 

指輪をつけてみたものの、指輪が外れなくなって困ってしまった。

女性ならありがちですよね。

ホルモンバランスが崩れてしまったり、少し水分を摂りすぎただけでむくんでしまったりします。

でも、焦れば焦るほど外れなくなって、時間だけがただ過ぎて行ってしまいますよね。

ですが、つけた指輪は急激に太ってしまったとか、特別な理由がなければ、必ず外れますのでご安心を。

指輪をつけている人は、焦って指を傷つける前に、この対処法を知っておいた方がいいでしょう。

大事な指輪を切断する前に、まずは

  • 指輪が外れない時の対処法
  • 糸でも抜けない時の最終手段

をご紹介しますので、試してみてください。

指輪が外れない時の対処法

消防や病院に連絡する前に焦らないで落ち着いて少し考えてみましょう。

  • 1.指はむくんでいないか
  • 2.滑りは良いか
  • 3.指と指の間に隙間はあるか

必ず入った指輪は抜けるはずなので、焦らなくても大丈夫。

自分の指輪が外れない理由を考えて、対処法を実践してみましょう。

 

1.指がむくんでいる時の対処法

指がむくんでいて外れないということは、ホルモンバランスが崩れていたり、水分や塩分の摂りすぎ、または血行が悪いなどが考えられます。

まずは血液やリンパの流れを良くしむくみを改善する方法をご紹介します。

 

バンザイをしてグーパー

最初に試してみて欲しい対処法はこちら

バンザイをして手をブラブラしたり、手をグーパーグーパーと手を握ったり離したりしてみます。

心臓より高い位置で手をブラブラしたり、運動することによって、指先に下がった水分を内側へ流す事ができます。

1分くらいを目安に試してみてください。

少し指輪が動くようになった方はもう少しで外れるはずです。

次のステップへ

 

手を温める

少し温かめのぬるま湯に手をつけてみましょう。

5分くらいを目安にやってみてください。

さっきよりは少し抜けやすくなったでしょうか?

それでは、次のステップへ

 

指のマッサージ

手の平を上にして、一本づつ指先から付け根をマッサージしてみよう。

全ての指をマッサージし終わったら、指と指の間をゆっくり5秒間くらい押し、終わったらグーパーグーパーしましょう。

次は、合谷(ごうとく)と労宮(ろうきゅう)と言う、むくみに効くツボを押してみます。

合谷・・・人差し指と親指の間の盛り上がったところで、押すと少し痛いような、気持ちいいようなツボを刺激。

 
労宮(ろうきゅう)・・・手の平の中心にあるツボで、新陳代謝を刺激します。

 

2.指の滑りが悪い

多分一回は最初に思いつく方法だとは思いますが、指の滑りを良くしてスルッと抜けやすくする正しい対処法をご紹介します。

まずは、以下のものがあればご用意してください。

  • 洗剤
  • オリーブオイル
  • サラダ油

一般的には台所用洗剤が用いられますが、他のものでも大丈夫です。

手を濡らして指と指輪の間に上記のどれかを塗ります。

軽くなじませた後、指輪を抜きます。

が、指輪を抜くときに手を傷めないよう抜き方にも注意してください。

 

正しい抜き方

指輪を左右に小刻みに揺らします。

慌てず指に力を入れずに、ゆっくり動かしてみてください。

それでも、抜けない場合は後ろに手を回して指輪を左右にずらしてみてください。

こうすることで、力が入らず不思議と外れることがあります。

3.指と指輪の間に隙間がない場合

1.と2.を試してみたけど抜けない場合は、リボンやタコ糸、ビニールテープなどで試してみましょう。

片手では少しやりにくいので、誰かに頼んでやってもらうのがオススメ。

指輪を糸に通し、指先側の糸を第一関節くらいまで、少しきつめに巻いていく。

通した方の糸をくるくる回しながら螺旋状に外していく。

どうですか?抜けましたでしょうか?

 

糸でも抜けない時の最終手段

糸でもどうしても抜けない場合は、最終手段です。

病院か消防署へ無理せず行きましょう。

病院は、待ち時間が少しあるしお金もかかってしまうので、歩ける方は自分んで消防署へ行きましょう。

まずは消防署へ電話して指輪が抜けなくなったことを説明。

自分で行ける場合はそれも伝えてください。

指輪を切る機材があるか確認してから、消防署へ行くといいでしょう。

もちろんお金はかからないし、深夜でもやってくれます。

消防車はタクシーではないので、自力で行ける方は消防署へ自分で行きましょう

ですが、病院や消防署へ行くと指輪を切断するので、つけられなくなってしまうことも忘れずに。

 

まとめ

まずは自分で試してみたり、誰かにやってもらうのもいい方法ですね。

何よりも力を入れすぎないことと、焦らないことが大事です。

力づくで外そうとしたり、糸で無理して外そうとすると指を傷つけてしまう恐れがあるので、どうしても無理な時は消防署や病院へ行くのがいいでしょう。

自力では指輪が抜けなかった。

そんな時の最終手段は

なぜ消防署?指輪が抜けない時の切断費用と依頼方法まとめ

をご覧ください。

痛くない方法で指を傷つけないように、指輪を切断してくれる場所です。

また、切断した指輪はどうしたいいかなども紹介しています。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す