「マナー」の記事一覧(2 / 3ページ)

「ご自愛ください」の目上の方への使い方や例文と返事の仕方

  Eメールが普及した現代においても、手書きの手紙はなくならないものです。 中でも「ご自愛ください」を用いた相手の健康を気遣う手紙は、手書きの方が気持ちがこもるものです。 ところでこの「ご自愛ください」は目上の・・・

卒園式・卒業式での靴下の色や長さは?子供礼服でのマナー

  大人になると冠婚葬祭に合わせた礼服が必要になります。 「とりあえずスーツを着ればいい」で済まないのは子供も同じで、子供の礼服にもマナーがあります。 今回は卒園式や卒業式で子供に礼服を着せる場合、靴下の色や長・・・

「大丈夫」がおかしいと話題に!正しい敬語の使い方や言い方

  目の前で人が転んだら、「大丈夫ですか」と声をかけるのではないでしょうか。 そうすれば転んだ人も「大丈夫です」と返しますね。 こんな当たり前の「大丈夫」の使い方がおかしいことになっているそうです。 おかしい「・・・

スーパークールビズとは?男性と女性の服装や靴の違いを紹介

  スーパーマンやスーパーカーなど、既にある言葉の上に「スーパー」をつけると、一気にグレードが上がります。 地球温暖化や節電の影響で注目される「スーパークールビズ」もその一つですが、さてスーパークールビズとクー・・・

【2016】クールビズの期間はいつからいつまでか地域別で紹介

  暑いから服を脱ぐ。 私生活であればごもっともなこの行動も、ビジネスの場ではそうもいきません。 しかし「クールビズ」の提唱によりビジネスの場でもこれが可能となりました。 環境省が呼びかけるクールビズの2016・・・

年末の挨拶について!良いお年の返事やメールでの注意点も

  年始の挨拶と比べると影は薄いですが、年末の挨拶も社会人としては重要視されます。 とはいえ年賀状のようなメジャーな方法があるわけでもないので、そこはやはり直接挨拶に伺うか、それができなければ文明の利器であるメ・・・

正月の挨拶マナーメール編!例文やいつまでに出すべきかも

年賀状は12月15日以降に出せば、年が明けてから郵便局員が届けてくれます。 しかしメールの場合、配達員は自分自身です。 友人同士なら「遅れちゃった」で許されても、会社関係ではそうもいかない正月の挨拶メール。 社会人になる・・・

初詣はお寺と神社のどっちに行く?マナーや作法の違いを紹介

  初詣はお寺と神社のどっちに行こうか。 信仰するものが仏教ならお寺、神道なら神社です。 しかしだいたいの人はお寺でも神社でもどっちでもいいや、と思って初詣をするのではないでしょうか。 お寺・・・

【年賀状2016】いつから受付開始でいつまでで元旦に届くか紹介

「新年あけましておめでとうございます」 技術の発達でこの挨拶も年賀状からEメールにお株を奪われつつありますが、やはり新年を迎える準備に年賀状は欠かせないという声は根強いです。 私のように友人が少なければ年賀状の受付開始が・・・

新年の挨拶「あけましておめでとう」はいつまでか期間を紹介

  「あけましておめでとうございます」 新年を迎えたことを祝ってのこの挨拶。特に正月三が日には交わすことも多いでしょう。 ところでこの挨拶、いったいいつまで使用してもいいものなのでしょうか。 「・・・

サブコンテンツ